ふうかのボードゲーム日記

タグ:Helvetiq

3

・バンディド
 Bandido(Helvetiq:2016)


バンディド

坑道の出入口を塞ぎ、脱走しようとしているバンディドを出られないようにするカードゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

スタートカードをテーブル中央に置き、道カードを裏向きでよく混ぜて山にします。
各プレイヤーは手札として、道カードを3枚ずつ持ちます。
手番がきたら手札から道カードを1枚出し、すでに並んでいるカードにつなげます。
その後、山札から1枚引いて、手札に加えます。
そして次の人の手番へ。
これを繰り返し、坑道のすべての出入口を閉じることが出来たら勝利。
山札が尽き、全員の手札をすべて出しても閉じることが出来なかったら敗北です。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

3

・カラーフォックス
 Colorfox(Helvetiq:2016)


カラーフォックス

同じ色のマッチ棒同士をマッチングして、スティックを獲得していくカードゲーム『カラーフォックス』です。
トド吉と2人でプレイ。

マッチ棒が描かれたカードを裏向きでよく混ぜます。
各プレイヤーに3枚ずつ配ったら残りは山にして、最初の1枚をテーブル中央に公開します。
手番がきたら、手札からカードを1枚出し、すでに出ているカードのマッチ棒とつながるように配置します。
この時、つながったマッチ棒の分だけ、ストックからスティックを受け取ります。
最後に山札からカードを1枚補充したら、手番終了で次の人の手番へ。
これを繰り返し、スティックを受け取る際にストックになかったらゲーム終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ