今年のドイツ年間ゲーム大賞が発表されました。
ドイツ年間ゲーム大賞
先立ってキッズゲーム大賞が発表されていたので、これですべての賞が出揃いです。
毎年恒例ですが、今年の各賞を一覧で紹介します。

SPONSORED LINK


sdj年間ゲーム大賞
(Spiel des Jahres)

カスカディア
「カスカディア」

タイルと動物の組み合わせを選んでとって、自分の前に配置しつつ、得点獲得条件の達成を目指す。
ケンビルより日本語版発売中。



ノミネートは以下のゲームでした。
カスカディア(Kosmos)
スカウト!(Oink Games)
トップテン(Spielwiese)



sdj_Kenner年間エキスパートゲーム大賞
(Kennerspiel des Jahres)


リビングフォレスト
「リビングフォレスト」

鬼火から森を守りつつ、動物たちを使って条件達成を目指します。
ケンビルから今夏日本語版発売予定


ノミネートは以下のゲームでした。
クリプティッド(Osprey Games)
デューン 砂の惑星:インペリウム(Dire Wolf)
リビングフォレスト(Pegasus Spiele)



sdj_Kinder年間キッズゲーム大賞
(Kinderspiel des Jahres)

魔法の山
「魔法の山」

全員で協力し、ビー玉を転がして魔女より先にゴールするのを目指すゲームです。




ノミネートは以下のゲームでした。
魔法の山(Amigo)
クレバーキッズ(Schmidt)
クアックスと仲間たち(Nurnberger-Spielkarten)


うーん・・・半分休業状態なので、なかなか全部遊べないなぁ。仕方ないね。
例年だと月曜日の17:00頃からはじまる大賞発表。
今年は現地18:00(日本時間1:00)で、しかも土曜日でした。
てっきり連休明けの月曜日だろうと思い込んでいたので確認してよかった。

今年はなんといっても注目だったのは、ステージ上から日本語が聞こえたこと。
受賞式
日本人作者が注目されるようになり、ついにここまできた!という感動がありました。
日本発のゲームがノミネートしたことで、作者の梶野さんが受賞式に参加されていました。
現地での様子はTwitterで発信されていたので、興味がある方は覗いてみてください。


年間ゲーム大賞決定の瞬間はこちら。


キッズゲーム大賞決定の瞬間はこちら。