・ロールスルー・ジ・エイジズ
 Roll Through the Ages(Gryphon Games:2008)


ロール・スルー・ザ・エイジ

ダイスを振って文明を作っていく手軽なゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

まずダイスが木製。そしてプレイヤーごとのボード(?)も木製。これが重い犯人です。
あと、プレイヤーが使うシートもすごい厚さです。
当分もちそう・・・というか使い切らないような気が。
各プレイヤーは自分のシートにチェックを入れながら都市やモニュメントを作っていきます。
とはいっても基本はダイスを振って振って振るだけです。
食料はやはり大切で、自分が持っていないなら、ダイスの目で小麦が出たら振り分けないといけません。
余分な食料があるならいいのですが、進んでいくと大抵食料は底をつきてたりします。
そんな時は進歩です。コスト違いで色々ありますが、食料を助けてくれる進歩もあります。
ダイスを振ってドクロマークが出ると、それは振りなおしが出来ず、2つになったら災害発生なのです。

お互いにまずは都市を作り、そこからコストをためて進歩を買いました。
私は常に労働者ばかりの目だったのでモニュメントの建設。
トド吉は効率よく進歩を買ったり都市を大きくしたりしていました。
進歩がかなり影響が強くて、ないと毎回食料などで泣きが入ることに。
それでも基本はダイスを振ることなので、ダイスを振る時だけは全力投球。
ドクロマークが出るとかなり凹みます(笑
災害は人にぶつけることもできるので、そういうときはドクロが出るとうれしかったりします。
難しく考えずにプレイできるので、私でも楽しめました。


SPONSORED LINK