今日は5月3回目の日曜ゲーム会でした。
日曜ゲーム会
先日発表になったドイツ年間ゲーム大賞にノミネートした中で、まだ遊んでいないのを優先し、遊んだのは3ゲーム。
今日は肉の日(29日)だったので、早めにあがって焼き肉行ったので少なめでした。
各ゲームの簡単な感想を書いていきます。

SPONSORED LINK

火と石の時代(Fire & Stone)


火と石の時代
アフリカからスタートし、食料や技術を獲得しつつ自分の部族を発展していく。
人類のスタートはアフリカだよね! ということで、スタートと同時に全員分散。
移動してはタイルをめくっていく繰り返し。
食料が重要だと思っていたけれど、それより家を置くことが大切。得点になるものが少ないので、1点でも無駄にできない。
私だけ船で海を渡っていた有利さで、オーストラリアあたりや南アメリカへ進む。最後に港に置いた家でマジョリティとれなかったことで負けた。
終わった後、「ここじゃなかったら私が勝ってた!」を連呼してアピールしておいた。
トド吉の勝利。




ボードゲーム火と石の時代 日本語版 (Fire&Stone)
駿河屋








カスカディア(Cascadia)


カスカディア
今年のドイツ年間ゲーム大賞ノミネート。
タイルと動物の組み合わせを選んでとって、自分の前に配置するだけ。
タイルには葉が描かれているものがあり、ここに動物を置けば葉が得られる。この葉が割と大切だった。気に入らない組み合わせの時に好きなのを選んだり、動物を入れ替えたり。使わなければゲーム終了時に得点だけど、使ったほうがより効果的だった。
動物の並びが得点になるので、欲しい動物はみんなで取り合い。鮭にこだわりすぎて得点が伸び悩んだのは失敗だった。
勝ったのはトド吉。





ボードゲームカスカディア 日本語版 (Cascadia)
駿河屋







アンロック! ヒロイックアドベンチャー


アンロック! ヒロイックアドベンチャー
新しく開封したのはヒロイックアドベンチャー。ちなみにアンロックの選別はトド吉担当。
今回は『インサート・コイン』をプレイ。チュートリアルを3分でクリアし、意気揚々と本編へ進んだけれど、3人で頭を抱えたこと数回。ヒントを何回も見たけれど、60分かからずクリアしたのは上々の出来だと思う。




ボードゲームアンロック! ヒロイックアドベンチャー 日本語版 (Unlock! Heroic Adventures)
駿河屋






まとめ


中途半端に時間が余り、トリテやるほど時間がないということで、次回の予定を調整しながら焼き肉へ。
くだらない話で盛り上がり、注文したものは全部食べたと思い追加投入。
ところが、あとになってイチボ2人前が運ばれてきた。
「あれ?まだきてなかったの・・・?」
「今、追加3人前頼んだよね?」
急激に訪れる静けさ。いや、しっかり食べたけれど、食べ過ぎた感は否めない。
またゲーム会に肉の日がぶつかったら、肉を焼こうと思うのでした。