GW最終日の今日は、今月2回目の日曜ゲーム会でした。
いつも手近にある中から遊ぶゲームを選んでいましたが、なんと昨年11月頃の頒布会が未開封で鎮座していたのを発見。
ちょうどいいので遊んでしまおう!ということで、頒布会メインでした。
遊んだゲーム
遊んだのは6ゲーム。
各ゲームの簡単な感想を書いていきます。

SPONSORED LINK

モンスターエクスペディション(Monster Expedition)


モンスターエクスペディション
ダイスを振って出目でモンスターを獲得。モンスターには効果があり、振るダイスが増えたりカードを奪い取ったり。同じ目は確保できないので、バーストにも注意が必要だけれど、時には勝負に出て失敗するのはお約束。カードに書かれた得点をもっと気にするべきだった。
勝ったのはトド吉。

マイルストーン(Milestones)


マイルストーン
手番ではダイスを振るけれど、他の人の手番でもダイスから目が離せない。手に持ったお題が達成しているか、素早くチェックが必要。砂時計が落ちきる前に、どれだけお題を達成できるかなのに、欲を出して3のカードを取ったらまったく達成しない。悲鳴をあげるしかできなくて0点は泣けた。悔しくて4連戦やったけれど、ダイスよりカードに運を使うべきだったと思う。
勝ったのはトド吉。

ファストスロース(Fast Sloths)


ファストスロース
ボード上に置いた自分の葉を回収する。ただし怠け者だから他の動物を使って背に乗り移動させてもらう。移動はその動物のカードを使うけれど、手番で補充できるのは各動物1枚ずつ。どう組み合わせるか、先を見据えてやらないと、気付けば周りに必要な動物がいなくなっていたり。専用のコマを使ったけれど、見た目がかわいいしおもしろかった。
勝ったのはトド吉。

ラマダイス(L.A.M.A. Dice)


ラマダイス
ダイスを振って自分の前にあるカードを減らしていく。無理だと思ったら危険を回避しておりることも可能。ダイス目がラマ3個ならペナルティのチップをストックに戻せる。私が最初から好調で、カードをなくして逃げ切っている間に、トド吉といたるさんがチップ獲得勝負状態。最後の最後でチップを獲得してしまったけれど、圧倒的に少なかった。
いたるさんが40点をこえて負け。

プラッパラゲイ(Plapparagei)


プラッパラゲイ
各自持っている山札からカードをめくって場に出すだけ。出ている動物の名前やイラストに合わせた効果を言うだけ。たったこれだけなのに意外と言葉のパターンが多い。まったく頭にはいらなくて何度も失敗を繰り返し、気付けば山札が本当に山になっていた。悔しい・・・
勝ったのはトド吉。

アンロック! タイムレスアドベンチャー


アンロック
前回のシナリオで60分を切った調子で、最後に残った『ロスト・イン・ザ・タイムワープ』をプレイ。
スムーズに進むことが少なかったけれど、何とか60分台でクリアできました。
この箱もこれで終わり。次はどのアンロックにしようかなぁ?





ボードゲームアンロック!:タイムレス・アドベンチャー 日本語版 (Unlock! Timeless Adventures)
駿河屋






おわりに

5月はあと1回予定を入れているので、次は何を遊ぼうか楽しみ。
でもアンロックだけは譲れない。気付けばいっぱい出ていたので、飽きるまで遊びたい。
最近は本当にいろいろなゲームが日本語版で出ていて追いつかないのが本当のところ。
何でも購入していた頃と比べて、箱絵を見て好みじゃなさそうなのは買わないことを覚えました。