・プールパーティ
 Pool Party(Blue Orange:2018)


プールパーティ

自分のチームメンバーを出来るだけプールに飛び込ませるゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

テーブル中央には、組み立てた不安定なプール。
各プレイヤーは自分の色を決め、チームメンバーを受け取ります。
ゲームはラウンド制。
スタートと同時に、全員が一斉にチームメンバーをプールに入るよう飛ばします。
誰かが自分のチームメンバー3個をプールに入れたら、その人の勝利でラウンド終了。
すべてのチームメンバーを回収し、次のラウンドへ。
これを繰り返し、誰かが3ラウンド制したら、その人の勝利でゲーム終了です。

SPONSORED LINK

アクションゲームが楽しくないはずがない!
まずは練習。
チームメンバーはコの字型。
飛ばし方は、折り目を指で押して後ろにスライドさせて指を離すと飛びます。
嘘だと思って練習したら、確かに飛ぶ。
力の入れ方と角度で、どの方向にどの程度飛ぶのかチェック。
満を持して、勝負スタート。

今回は2人プレイなので、プールに入れなきゃいけないチームメンバーは4個。
一斉にスタート。
お互い無言なのに、ぴょんぴょんとメンバーが飛び交いますw

1個、2個とトド吉のチームメンバーがプールに飛び込んでいく。
焦れば焦るほどうまくいかないのは知っているのに、やはり焦って失敗するわけでw
そして、やっとプールに入った!と思ったら、ものすごいロースピードで傾いていくプール。
落とされる私のメンバー。

「見た今の!? ものすごーーーーくゆっくり傾いた!」
「見た見た。重くなってくると傾くね」

その傾きがゆっくり過ぎて、ついついどうなるのか見守ってしまうw
私のだけ落とされるのは納得がいかないけれど、トド吉が稀にみる上手さで4個プールへ投入。
うん。コツは覚えた!

メンバーをすべて回収して、次のラウンドへ。
またしてもトド吉メンバーがプールに飛び込んでいく。
私は細かく方角修正しつつ、やっとプールに飛び込んだ。
そして、傾き出したプールを見守り、そこへメンバーをぶつける。
その結果、なんとすでに飛び込んだメンバーが全員落ちたw

「あー!!全員落ちたー!」
「わーい!」

そんなことがありつつも、やっぱりトド吉メンバーが4個入って終了。
黙って回収して次ラウンド。
もう後がない。
ここで負けると、トド吉の完全勝利状態。

「きぃぃぃぃぇぇぇえええええ!」
「ど、どうしたの!?」
「・・・気合を見せた感じ?」

恥ずかしくないもん。
勝ちたいんだもん。
運命の3ラウンド目スタート!

ぴゅんぴゅんと飛び交うメンバー。
メンバーは9個あるので、プールに入らないメンバーは放置。
ひたすら指で調整しつつ、プールを目指す。
揺れ出すプール。
狙うは傾ききった時w
ところが、その間にもトド吉が4個目のメンバーを上手くプールに飛び込ませ、まさかの終了。

もうね、完敗。

負けてしまったのは悔しいけれど、ゲームが楽しかったから良し。
指で押して飛ばせるのは、カエルのやつがある。
でもあちらはプールがなく、バケツに入れるだけ。
傾くプールがあることで、より難しくなっている印象。
アクションゲームは楽しいねw