・バナナ強盗団
 Banana Bandits(Capstone HK:2016)


バナナ強盗団

他のゴリラを攻撃しながら、黄金のバナナコインを獲得するゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

箱をつかってタワーを組み立てます。
プレイヤーは自分のゴリラを決めて、フィギュア・トークン・ゴリラコイン1枚・カードを持ちます。
各自、窓を選んでタワーに自分のゴリラを掛けます。
手番がきたら、3アクションポイントを使ってアクションを実行するだけ。
出来るアクションは、戦闘、移動、収集、最下段にいる時だけカードを引くの4種類。
戦闘はダイスを振り合って解決し、移動は3マスまで、収集は自分が止まっている窓にあるゴリラコインを獲得、カードは手札が5枚になるまで引けます。
ゴリラコインは、自分以外のものを2種類集めると、屋上で黄金のバナナコインに換えることが出来ます。
誰かが黄金のバナナコインを3枚集めたら。その人の勝利でゲームが終了します。

SPONSORED LINK

魅惑の黄金バナナコイン。
これを集めるには、他2人のコインが1枚ずつ必要。
さらに言えば、コインは落ちていない。
どうするか?
それは・・・他のゴリラを攻撃するのみ!
戦闘を仕掛けて勝てば、負けたゴリラはコインを落としながら逃げていくのです。
落としたコインは各窓に置いてあるので、それを拾うのみ。
もっとも・・・誰かが攻撃してくれて、逃げたゴリラが落としたコインを拾うだけの楽な展開も。

3人なので、否応なしに他のゴリラを殴る。
別に隣接していなくてもいい。
向かい側の窓からでも攻撃可能なのです。

「よし、移動!」

自分のゴリラを移動させ、トド吉ゴリラの向かい側に。

「いやこれ攻撃するでしょ!」

使えるカードがあれば使える。
ということで、ダイスを2個増やしていざ戦闘。
じゃらじゃらとダイスを振って、結果は私の勝利。
泣きながら去って行くトド吉が、コインを落としていくw

黄金のバナナコインへの交換も大変。
屋上へ行かなきゃいけないので、その途中で手番が終わると狙われるw
やっとのことで1枚手にしたけれど、そこからは停滞。
その間にも、あっちもこっちも戦闘。

劇的だったのが、お互い6個同士の戦闘。
奇跡のすべてパンチマーク。
これは勝っただろうと思っていたら・・・
ダイス
まさかの防御側も同じ数出してきた。
びっくりしたw
同点の場合は、攻撃側の勝利!
負けたゴリラはコインを落としながら3マス退却。
この後の戦闘でも、お互い6個ともパンチマークだったり、5個の攻撃を6個の防御で返したりと、かなり熱い戦いだった・・・w

いたるさんが3枚目の黄金コインを手にしようとした時、まさかの歩数足りずで届かず。
その間に、トド吉が3枚目の黄金コインを手にして勝利。

うーん・・・ひたすら殴り合うだけのゲームは好みじゃないなぁ。
勝つためには、殴ってコインを落とさせないといけない。
奪うカードなんて、なかなかまわってこないわけで。
ダイス勝負している時だけは、かなり盛り上がったので、ノリが良い仲間と勢いで遊ぶには良いんじゃないかな。