茨城県北部で開催されている、オープンなボードゲーム会。
その名も「ぼっちとボドゲの会」。
当日になって少しだけ行けそうなので、トド吉と行ってきました。
会場は前回見学した時と同じ場所で立派な建物です。
お昼頃着いたんですが、外でフリーマーケットらしきものが開催されていました。
あと、どこともなく賑やかな音楽も聞こえていたので、何かイベントが開催されていたのかなぁ?
看板
会議室2の定例会がすごく気になりましたw

SPONSORED LINK

入口
きょろきょろと建物内を散策しながら、いざ会議室入口へ。
ドアが開いていて話し声が聞こえていたので、正直ドキドキしながら覗いてみる。
|ω・`)←こんな感じで不審者のごとく覗いたんですが、なんかもうにこやかに迎えてもらって、こっそり覗いていたのが恥ずかしいw
しかも積み上がったボードゲーム群の中に、ゲムマの新作を見つけてしまったのでした。
遅れて行ったくせに、図々しくも遊ばせていただく。

キャプテンダイス・キャプテンダイス(グランドアゲームズ
場に並ぶカード列。ここに自分のダイスを置くことでカードを置く権利を取る感じ。一斉にダイスを振って出目を組み合わせる。場に3組以上ダイスが置かれたら「チーン!」で終了。自分のダイスを置いたお宝にカードを差し込んで一斉にオープン。カードの数字が小さい順に処理していくので、攻撃されて敗退することも。カードセットは全員同じで全部使うと手札に戻る形。ダイスの組をつくる段階で素早く確保していきたいけれど、実際は迷ってるうちに「チーン!」。忙しさとじっくりさが混ざっていて楽しかったです。

その頃、隣りの卓ではアクワイアが遊ばれていました。
アクワイア

そして、こちらは続けてもう1ゲーム。
貴族と高利貸・貴族と高利貸(ゲーム製作部 みんみと
貴族に様々な物品をツケで購入させて、分割払いに利子をのせて払ってもらう。一旦プレイヤーが建て替えているので、貴族を破産させない程度にきちんと回収しつつ自分が一番友好でいられるか。コンポーネントも立派だなと思ったけれど、ゲームの中身もかなり良い。1人の貴族に何人もがツケをさせると破産一直線で、破産した時、自分が一番の仲良しだとマイナス点。貴族のイラストを眺めつつ「この顔は散財しそう」などと適当なことを言っていたのに、ゲームはかなりしっかりした内容で夢中でした。

2ゲーム遊んだらいい時間になったので帰ろうとしたら、なんか人がいっぱいいる!
しかもかわいい女の子もいる!
全然ぼっちじゃないしwww
最後にホワイトボードで告知されていた他ボードゲーム会の情報を詳しくうかがって、会場を後にしました。
滞在は短かったけれど、おもしろいゲームを2ゲーム遊べてとても満足。
帰りの車の中で、遊んだゲームについてトド吉と話しをしながら帰りました。

参加者のみなさんがとてもいい人で温かくて、また行きたいと思える素敵なゲーム会。
次に参加出来るのはいつだろう・・・
主催のイシイさん、そして一緒に遊んでいただいたみなさん、ありがとうございました。

ぼっちとボドゲの会Twitter
ぼっちとボドゲの会公式
ぼっちとボドゲの会 第24回開催レポート