・水上市場
 Floating Market(Eagle-Gryphon Games:2015)


水上市場

水上市場でフルーツを手に入れるゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

ボード中央は有名な水上市場。
周りには特殊効果がある建物が描かれています。
プレイヤーの目的は、自分のコマを船に配置してフルーツを手に入れること。
誰よりも先に5種類集めたら勝者になります。
ゲームはラウンド制。
各船にはフルーツの他に数値が書かれています。
ラウンドがはじまりプレイヤーが最初の客を置く時、自分が持っているダイスを1個選んでダイスプールに置きます。
全員がコマを置いたらフルーツの獲得で、ダイスプールに置かれているダイスをすべて振り、出目の合計値と船に書かれた数値を比べ、その船にコマを置いているプレイヤーが、対象となるフルーツを入手します。
使ったダイスはゲームから除外され、ダイスを戻す効果を選ばなければ戻ってきません。
次ラウンドの準備をしたら、スタートプレイヤーを移動させ次ラウンドへ。
これを繰り返し、誰かがフルーツを5種類集めたら、その人の勝利で即座にゲームは終了します。

SPONSORED LINK

今回は2人プレイなので、ダミーのコマが船に置かれています。
船は誰かがコマを置いてしまうと入れないので、最初から船が2つ埋まっている上に、使う船の数もプレイ人数によって違うので1つ少ないのです。

最初は強気で、20以上は出るだろうと船にコマを置いて、ダイスは12面体。
トド吉はそこまで大きな数字は出ないだろうと、低い数字狙いでマイナスになるダイスを置いたw
何はともあれ、ダイスを振って大きな目を出せばいい。
最初からダイスプールにはダイスが2個置かれているのだから、そこまで低い数字は・・・

甘かったのです。

こういう時に限って、なぜかダイスの合計値が偏り、ちっともフルーツを得られない。
でも順調に集めていくトド吉が悔しくて、邪魔してみたりw

やっとフルーツを入手来たのは中盤。
慌ててトド吉を追い上げる。
船で待機していても、フルーツはやってこない。
どうしたものかと考えて、忘れていたのがお金の存在。
お金の力で欲しいフルーツを買い取ることにする。
そもそもダイス目がよくない私は、お金に頼るしかない。
幸運(?)にも、いつも隣りの船がフルーツを受け取るので、お金だけはもらえるわけでw

猛スピードでトド吉を追いかけるも、あと一歩のところで追いつかず。
「5種類集まった!」というトド吉の勝利で終了。

2人だと置かれたダイスが少なくて、あまり高値な船へいけません。
ダミーのダイスは6面体2つと決まっているのです。
今回は、そこへトド吉がマイナスになるダイスを置くのだから仕方ない。
さらに建物の恩恵が弱く感じるので、どうしても船へコマを置いてしまう。
これは人数多いと、かなりプレイ感が変わるかも?という期待があります。