今日は「放課後さいころ倶楽部」の4巻発売日でした。
連載が続いて、それも4巻というのはすごいしうれしい。
早速入手したので、まず表紙。
表紙
表紙で新キャラが出てます。

SPONSORED LINK

今回掲載されていたのは、「自作ゲーム」「ラブレター」「もんじろう」「アイランド」「ケルト」の5つ。
自作ゲームは、中道先生と編集部でつくったらしいので、今後何かでお目見えしそうな感じ。
マギもボードゲームついてたことありましたしね。
この流れだと、次巻は学園祭になりそう(本誌読んでないので知らないw)。
ドイツ人のエミーが加わって、ますます熱い展開になるのを期待しています。

ところで読んでいて気になったことが。
放課後さいころ倶楽部
あれ?ダイスロール?という些細なことです。
気になったら確認したくなるわけで。
単行本2巻を見たら・・・
放課後さいころ倶楽部
さいころをふってになってます。
これはあれかな。ルールブック通りになってるとか?
ダイスロールの意味がわからない人は、1巻から読めってことなのかな?
私は「ダイスふって」と言われ、「は?ダイス?何それ?」の人だったのを思い出しましたw