せっかく名古屋まで行ったので、近隣のショップなどを覗いてみることにしました。
知っている中だと、先日行ったバネストの他に、カルテットとイエサブ。
調べて見たら電車移動で行けそうな距離だったので、フリマの後行ってみることにしました。

フリマ会場をお昼過ぎに撤退し、まず向かったのが愛知県刈谷市。
ここには子供向けのショップ「カルテット」があります。

SPONSORED LINK

JR逢妻駅まで行き、そこから徒歩約10分ほど。
目印はイトーヨーカドーで、遠くから見える看板を目印に向かいました。
そして到着。
外観
残念ながら店舗内の写真はありません。
なぜなら、子供とお母さんたちがひっきりなしに訪れていて、店内は常に賑やかな状態だったのです。
木のおもちゃメインで、HABAやSelectaなどの子供向けボードゲームもあり、どれも店内ですぐに遊べるようになっています。
実際、4才くらいの男の子がお母さんとラビリンスを遊んでいました。
お母さんたちが何人かでゲームの相談をしている中、自由気ままに遊んでいる子供たち。
いい年した大人3人組は、木のおもちゃを片っ端から試して遊んできましたw
その中でも目に付いたのが大きな迷路。
昔話の迷路になっていて、正しいお話で進むと迷路を抜けられますが、間違うととんでもない文章にw
大きなポスターはあれだったので、小さいはがきサイズを購入したおのさん。
ドイツのおもちゃ屋さんを思わせる素敵なお店でした。

・木のおもちゃと絵本のカルテット
 愛知県刈谷市高倉町2丁目508番地サンコービル1階

名古屋へ戻る途中で下車して次に向かったのが、イエローサブマリン名古屋ゲームショップ。
本当に行くかわからなかったので、何も調べてなかったというw
慌ててトド吉に調べてもらい、地図を片手に向かいました。
そして到着。
ビル入口
黄色い看板は目立つので見つけやすいです。
ビルの6Fということで、エレベーターに乗り6Fへ。
おのさんはその上階にあるメイド喫茶的な何かが気になっていたようでしたw
そして到着。
店舗入口
明るくてかなり広い。
入ってすぐ右側にボードゲームがずらりと並んでいます。
並んでいるゲームは他のイエサブ店舗と同じだけれど、すでに見なくなったゲームや同人も一緒に陳列されていました。
奥はデュエルスペースになっていて、この日は所謂カードゲームを遊んでいる人たちでいっぱいでした。
驚いたのは、ボードゲームを見ている女性が多いこととカップルが多いこと。
土地が変われば客層も違います。
一通り眺めたところでイエサブを出ました。

・イエローサブマリン名古屋GAME SHOP
愛知県名古屋市中区大須3-11-9 OAビル6F

この後は名古屋駅まで戻り、味噌煮込みうどんを食べて、新幹線に乗るおのさんを見送って終了。
その後、名古屋駅近くのビックカメラを覗いたんですが、品揃えは新宿と変わらなく、違っていたのはTCGサイズのスリーブが豊富だったことです。