JAL
昨年使って便利だった、羽田発の深夜便で出国。
フランスのシャルルドゴール空港で乗り継ぎ、イタリアのマルコポーロ空港へ。
途中遅延が発生し、予定よりやや遅れの到着。
ヴェネツィア到着
ヴェネツィアでは2泊。
観光なのでそこはスルーして、ヴェネツィアではボードゲームをチェックしてみたので、その報告を。

ヴェネツィアにはStudiogiochi S.A.S.があるらしいという話を聞き、早速googleで下調べ。
わかりにくい場所だと困るので、地図も準備して完全装備でホテルを出発。
studiogiochi
住所は合っている。

が・・・

なんだか想像してたのと違う。
でもまぁ、ヴェネツィアだとこういう建物になるか。
ころびーにせんせいのゲームと相性が悪いのもあり、外観見て満足w
そのままボードゲーム探しに。

が、探しても探してもない。
ウォーハンマー
唯一見つけたのはウォーハンマーのショップ。
ショップといっても少し並んでいる程度で、ほとんどがキオスク的な感じで、飲み物とか一緒に売っています。
雑貨屋の一角に並べてみました、という感じ。
トランプなどは、街角にあるキオスクにぶら下がっていたりするんですが、見慣れたような箱がない。

同じようなつくりの店にあるのは、ポーカー用のチップなど。
あまりなじみがないんだろうなぁと散策。


モノポリーなど
やっと見つけたのは、モノポリーでしたw

他に目に付いたものといえば、チェスっぽい何か。
ゴブリンだったり、羊だったり、ネコだったり。
作りも凝っているので、お値段もそれなり。
見た目はかわいいので好きな方におすすめですw


ひつじチェス


ネコチェス

次からはドイツのボードゲーム話題にいけると思いますw

SPONSORED LINK