・アンダーマイニング
 Undermining(Z-Man Games:2011)


アンダーマイニング
万能採掘車(UMV)を使い資源を採掘して、得点(スターバック)を獲得していくゲームです。
トド吉・COQさん・侍・私の4人でプレイ。

各自、自分のUMVを持ったらゲームスタート。
広いボードは採掘する場所の断面図。一番地表に近い場所は硬い石で覆われています。
手番がきたら3APでアクションを実行していくだけ。
このアクション数もUMVを強化することで増やせたりしますが、最初のうちは全員3AP。
アクションは同じものを複数回選択できるので、自由度は高めです。
掘削したりUMVを移動させたりして資源を集めていくんですが、自分のUMVに載せられる資源の数は貨物ベイの数で限りがあります。
これも装備を強化することで増やすことは出来るんですが、とりあえず2個は積み込めます。
積み込んだだけではまだ使えず、地表にある精製所へ行くことで、貨物ベイにある資源を一気に荷揚げすることができます。
荷揚げした資源を使って、自分のUMVの装備を強化したり、契約を実行してスターバックを獲得したりします。
最終的に装備もスターバックが得られるので、無駄な装備はない感じです。
これを繰り返していくだけなので、そんなに難しくないルールです。

スタートプレイヤーのトド吉がいざ出陣!とばかりに、硬い石を掘削。
硬い石はまず砕いてその後ようやく除去できるので、APを無駄に使います。
スタートプレイヤーの使命です、たぶんw
その後、わらわらと潜っていくUMV。
2個しか貨物ベイに載せられないので、早々に戻ってきて装備を強化するトド吉。
私とCOQさんはスターバックの取得へ。
後手番だったのでバッテリーキューブをもらっていたので、それも使ってアクションを多く実行したり。
もったいないと保管していてもいいことはないので。
序盤はトド吉と私、COQさんと侍という組み合わせで、何となく左右に分かれていく。
ところが、あっち側(?)にいたはずの侍が、今度はこっちへやってくる。

「ちょっ!邪魔だからあっちへ戻れ!」
「なっ!」
「こっち来るなよー」

その間にもCOQさんはのびのび掘削w
そしてトド吉と侍という壁が出来てしまい、どうにも動けなくなる私。
そうこうしてるうちに、浅い部分の資源は掘りつくされ、どんどん深い層へ向かってUMVを動かしていくと、ポータルが使用できることに。
これが使えれば、地表から一気に来れたり、一気に地表へ出ることが出来ます。
が、今度はこのポータルの取り合いに。
なんていうか、甘いものにむらがるアリ状態w
広いボードなのに4人で混戦。
半分から向こう側は硬い石のところで掘削をやめてしまったので、そりゃ混戦するだろうと。
こうなると資源の減りが早いw
のんびりしてると、手番が来るたび周りには何もなくて、UMVを移動させるだけで終わってしまう。
そんな時の便利アイテム、異性人の技術カード。
移動歩数を増やしてくれたり強い効果だけれど、一度きりの効果なので使うタイミング大切。

ゲームは早々に移動歩数を増やしていたトド吉と、高い数字のスターバックをどんどん手に入れたCOQさんの同点勝利。
同点の場合は、3mの穴掘りをして早かったほうが勝者ということで、今回は同点勝利ということにしました。
トップの2人には9点差つけられたけれど、侍には勝ったのでよしということでw
プレイ時間も30分程度で、邪魔し合ったりUMVを強化したりと、楽しいゲームでした。


・アンダーマイニング:高円寺0分すごろくや

SPONSORED LINK