・ロケット
 Rakete(Schmidt:2010)


ロケット
自分のダイスを指定の目が出るまで振り続けるゲームです。
トド吉・侍・私の3人でプレイ。

シュミットのEasyPlayシリーズ。
全員一斉にダイスを振り、ダイスの目が指定のモンスターになるまで振り続けます。
最初にダイス4つの目が探しているモンスターで、残り1つのダイスがロケット以外になったらモンスターの名前を叫んでモンスター警報を出します。
全員手を止め、他のプレイヤーは揃えたプレイヤーに火星虫チップを渡すんですが、
ロケットの目があったら1つにつきチップ2枚を渡さなければいけないのです。
足りなければロケットチップを捨てます。
このロケットチップがなくなったら敗北でゲーム終了。
誰かが揃いそうなら、自分のダイス目を見て、ロケットのだけ急いで振りなおしておくといい感じです。

「3、2、1、ロケット!」
と同時に、ひたすらダイスを振り続けます。
でも本当は「3、2、1、発射!」というんですが、いつの間にかロケット!と叫んでいる適当加減。
はじまってみると、これがまた地味な構図w
ひたすら振ってるだけなので、みんなそれぞれ「なんで出ないんだ」的なことを言いながらも、かしゃかしゃという音だけ響いてます。
途中ロケットチップを捨てることになっても、火星虫を集めていれば勝てる可能性もあるのであきらめないw
でも終わりが見えないというか。
しかもダイス目なので、揃わない時はがんばっても揃わない。
途中、もうだめか?と思うも、最終的に火星虫チップを集めていた私の勝利。
意外と疲れるゲームでしたw

SPONSORED LINK