朝はマルクトへ。
おのさんとピットイン(洗濯)を1回にするか2回にするかの話に。
うちは1回ですむように着替え持ってきてるという話をしたら、下着を買うと言い出すおのさん。
開店前並び早速マルクトで物色。
おすすめを教えてあげたけどサイズが合わないらしいwwww
その後下着を買いに。
ZEEMANという、しまむらっぽい安売りの店を発見。
そこでなぜか姿勢正しく直立不動で開店待ち。
下着買うのに並んでる日本人が1人wwww
その後、宿近くの黄色いおもちゃ屋を覗くと、あきらかにボードゲームが減っている。
ちょっとがっかりして、一旦宿に戻り、ケルンへ出発。

今回は色々あり、ケルンに行くことにしてました。
快速で行けるのでお得な切符が使えます。
が、昨年より値上げされてた。切符の種類が違うんだろか。
そしてエッセン中央駅で電車を待っていたら、いきなりの豪雨。
どんな大魔王が光臨したんだ!?と話していても雨やまず。
そのままケルン到着。そしてすごい雨風。
傘を購入するも、傘が折れそうw
大聖堂
駅中から見える大聖堂は想像より大きくて、ただただ圧倒されるばかり。
ステンドグラスこれで天気が良ければ最高だったんですが、生憎の暴風雨で残念感。
一通り見るだけでもかなり時間がかかります。
というか、関係者の赤を基調とした衣装に違和感。なんか派手w
大聖堂内部を見たあとは、別料金の宝物殿へ。
なんていうか「すごい」です。
撮影禁止なんですが、撮影してた日本人が注意されてるのを目撃したり。

出てきたあと、トド吉が「もう一生分の金見ちゃった」というほど、目が痛いほど、金であふれていました。
何とか撮影しようとする人
カメラに入りきらない大聖堂をがんばる日本人。
ちなみにおのさんのこのカメラは、家出してしまいました。

そして、メインのショップ巡り開始。
まさか本当に来るとは思わなかったので、地図を準備していませんでした。
ここ活躍したのがトド吉手書き地図。
昨年いきたくて、手書きで簡単にかいてたのが役立った!
これを元におのさんがインフォメーションで聞き、地図を購入し(無料じゃない。無料なのは日本ぐらい?w)無事目的地到着。
まず1件目『Buchhandlung Wort Spiel』。
ショップ店内
というのも、目的の店へ入る前にご飯を食べようと店を探していたら見つけたw
子ども用ゲームメインだけど、HABAとセレクタが並んでいます。
その中でも「飴ちゃん工場」を発見。売れ残りなのか値下げされてて25ユーロ。
神尾さんに3人で猛プッシュwwwww
「これいいですよ」「日本じゃヤフオクで高くて手が出ないですよ」とか。
だって本当のことだもの。そして神尾さんお買い上げw


そして、なかなか店が決まらず、そのまま目的の店『Spielbrett Koln』へ。
ショップショップ
地下には夢がいっぱいつまってました。
古代ローマの新しいゲームが15ユーロとか。


どこも新作が並んでいます。
物色したので駅へ向かうことに。
トラムに乗っていて、トド吉と2人でおもちゃ屋発見。
「おもちゃ屋がありますよ!」と言ってみたら、即飛び降りる4人(笑
ところが、本当に目の前がボードゲーム店『Hiveworld』でした。
ショップ店内
店の奥はプレイスペースになっていて、にぎわっていました。
見たら欲しいゲームが並んでいたけれど我慢w


満足してライン川近くでケルシュが飲めて料理が美味しそうな店を探すことに。
フリードリヒ像
フリードリヒの像があって、なんだか感動w
そして、フリードリヒ(ボードゲーム)買わなきゃなぁと思い出すw

店入口色々物色して決めた店にはいってみると、雰囲気がいい。
メニューをみたら「みっきーまうす」と「ぴのっきお」が。
これだろ・・・w
でも子どもメニュー。
おのさんが「聞いてみましょう」と言い、聞いてみたら何か微妙にはにかんでるwwww
にっこりしてみたらOKだったw
女性に優しいヨーロッパ万歳!
が、しかし、出てきた料理を見て唖然。さらに追加したパンケーキを見てさらに唖然。
ミッキーマウスパンケーキ
半分ポテトで半分肉とか。ドイツの子供がこれを食べるの!?w
しかもパンケーキって、これクレープじゃないの?w

おなかいっぱいになったところで帰ることに。
ガレリア帰り道にガレリアがあったので立ち寄る。
なんだか店も広いけれど、品揃えもいい。
ガレリアはどこへ行っても不思議なくらい一等地にあるなぁとか話していました。
もっともハロウィン前なので、コスプレ衣装がかなりありましたがw
満足して店を出て宿へ戻ることに。
今日もビールを飲んで満足している男衆でした。

明日からはいよいよエッセンシュピールです。

・Table Games in the World:ケルンボードゲームショップめぐり

SPONSORED LINK