ふうかのボードゲーム日記

タグ:eggertspiele

3

・タイム&スペース
 Time 'n' Space(eggertspiele:2013)


タイム&スペース

宇宙空間を宇宙船で駆け回り、注文を達成していくゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

大きなボードは宇宙空間になっていて、衛星と惑星が描かれています。
各プレイヤーは自分の惑星を選び、宇宙船・管理センターボード・注文タイル・砂時計を受け取ります。
衛星には、管理センターをアップグレードするための建物タイルが置かれています。
ゲームは30分で、タイマーをセットしたら一斉にアクションをはじめます。
ただし、タイマーは付属していません。
基本的には、やりたいアクションに該当する場所に砂時計を置き、砂が落ちきったら実行出来ます。
砂時計が置ける場所は、宇宙船・研究施設・生産施設・転送ステーション・貿易センターの5ヵ所。
さらに建物を改良する時にも砂時計は使います。
これをひたすら繰り返し、30分経過でゲーム終了。
最終得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

4

・ヘブン&エール
 Heaven & Ale(eggertspiele:2017)


ヘブン&エール

自分の修道院の庭園を改良し、得点を獲得するゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

テーブルには、プレイヤーが出来るアクションが描かれたメインボード。
各プレイヤーは、自分用のボードとコマ、特権カード、初期資金を受け取ります。
ゲームはラウンド制で、各ラウンドは全員のコマがメインボードのトラックを1周するまで続きます。
手番がきたら、自分のコマを好きなマス分移動し、止まったマスのアクションを実行します。
アクションは4種類で、資源・修道士・決算・樽があります。
全員がトラックを1周したら次ラウンドの準備をし、次のラウンドへ。
これを繰り返し、規定ラウンド終了後、ゲーム終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・リワールド
 Reworld(eggertspiele:2017)


リワールド

獲得したモジュールを母艦に積み込み、展開させて開拓して得点を獲得するゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

このゲームは2章に分かれています。
第1章では、カードを使ってモジュールを入手し、自分の母艦に積み込んでいきます。
テーブル中央にボードを広げ、ランダムでモジュールを並べます。
各プレイヤーは、自分の母艦と船員カードを受け取ります。
スタートプレイヤーから順番に、ボードに船員カードを出してモジュールを取り、母艦のドッキングエリアに配置していきます。
カードは隣接しているカードがなければ自由に出せますが、すでにカードが配置されている場合は同じ数字のものを出さなければなりません。
両方隣接している場合は、両方と同じ2枚を出さなければなりませんが、任意のカード2枚で1枚のオールマイティ扱いが出来ます。
入手したモジュールは、母艦の出したカードと同じ数字の場所に置きます。
全員がパスをしたらラウンド終了で、次ラウンドの準備をして次ラウンドへ。
これを5ラウンドやり、第1章が終わります。
第2章では、母艦からモジュールを切り離し、開拓していきます。
スタートプレイヤーから順番に、手番では2つを実行します。
まずは1つのモジュールをドッキングエリアから取り、即座に使用します。
続いて移民船の条件を満たしていれば、移民船をストックから取って得点を獲得します。
おこれを繰り返し、すべてのプレイヤーのドッキングエリアが空になったらゲーム終了。
最終得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・フロッグライダー
 Frogriders(eggertspiele:2017)


フロッグライダー

フロッグライダーを上手に動かし、得点を獲得するゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

ボードは蓮の葉が並び花が咲く池。
中央の黄色い花以外にすべてのフロッグライダーを並べ、特権カードとスコアカードを並べます。
各プレイヤーは得点用カードを2枚受け取り、1枚選んで裏向きで手元に置きます。
手番では、フロッグライダーを1個選んでジャンプさせ、飛び越えられたフロッグライダーを獲得します。
フロッグライダーは、辺で隣接しているフロッグライダー1匹を一直線に飛び越えます。
次に、獲得したフロッグライダーを村に帰し、特殊効果を発動させることが出来ます。
そして次の人の手番に。
これを繰り返し、誰かの手番でジャンプ出来なければ、直ちにゲーム終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・ヨーヴィック
 JORVIK(eggertspiele:2016)


ヨーヴィック

ヴァイキング氏族となり、ピクト人の攻撃に耐えて、勝利点を獲得していくゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

「倉庫の街」のリメイクで、テーマもヴァイキングになりました。
各プレイヤーは、自分用のボードとコマを持ちます。
大きなボードは、春から冬まで4つの季節を通してプレイヤーが入手するためのカードが並び、外周には得点トラックが描かれています。
ゲームはラウンド制で、各ラウンドは4つのフェイズからなります。
まずは購入可能なカードを並べる供給、そして各プレイヤーが購入するためにコマを置いていく需要。
すべてのコマが置かれたら順番に購入していき、最後に荷積みをしたらラウンド終了です。
途中、供給フェイズでピクト人が出てきたら、直ちに処理し、再び供給を続けます。
これを繰り返し、供給フェイズの時に最後のピクト人が出てきたら、直ちに処理をしてゲーム終了。
最後の得点計算を行い、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・炭鉱讃歌カードゲーム
 Gluck Auf: Das grosse Kartenspiel(eggertspiele:2016)


炭鉱讃歌カードゲーム

トロッコを使って石炭を運び出し、注文を受けて得点を獲得していくカードゲームです。
トド吉と2人でプレイ。


各プレイヤーは、同じ内容の数字が書かれた労働者カードと個人ボードを持ちます。
この労働者を使ってアクションを選択し、実行していくのがこのゲーム。
労働者を置ける場所は10種類あり、そこに置かれている労働者より1つ大きい労働者しか置けません。
トロッコを獲得したら、石炭をのせる貨車を手に入れ、さらに先頭には機関車を接続。
出荷するにも注文書がなければいけないし、機関車を配送するのもアクション。
株式を手に入れたり、目的カードでさらなる加点を狙っていきます。
全員がパスするまでで1つのシフト。
このシフトを繰り返し、終了条件を満たしたらゲームは終了して得点計算。
もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・キャメルアップ・カードゲーム
 Camel Up Cards(eggertspiele:2016)


キャメルアップ・カードゲーム

カードを使ってラクダを進ませ、レースに賭けて賞金を獲得するゲームです。
翔さん・トド吉・私の3人でプレイ。

キャメルアップがカードゲーム化ということで、大きなボードとダイス、ピラミッドがなくなりました。
コースカードを並べてコースをつくり、ラクダのスタート位置を決めます。
フェネック・やしの木・投票カード類をコース横に並べます。
カードの準備が出来たら、早速ゲームスタートです。
手番がきたら、レースアクションを1回必ず実行し、次に任意で投票アクションが出来ます。
レースアクションは、フェネックまたはやしの木をコースに置く、カード山の一番上のカードを公開する、手札を使うのどれか1つを実行します。
投票アクションは、順位を予想するレグ投票カードを取る、もしくはレース終了時の順位を予想する最終投票カードを取るのどちらかを実行出来ます。
レーシングカードの山札最後の1枚が公開されて処理したら、レグ終了。
ここでレグ得点ラウンドになり、持っているレグ投票カードに沿って収入もしくは支払いを済ませます。
再び新しいレグの準備をし、次のレグへ。
いずれかのラクダがゴールに達したらゲーム終了。
最終得点ラウンドをやり、もっとも所持金が多い人が勝者になります。

続きを読む

このページのトップヘ