ふうかのボードゲーム日記

タグ:dV_Giochi

2

・ボルネオ
 Borneo(dV Giochi:2007)


ボルネオ

会社でより高い地位につけて、交易品を入手し、得点を獲得するゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

ボードには、4つの貿易会社と港、積み荷が並びます。
ゲーム開始時、各プレイヤーは4つの会社に自分のマーカーを置いていき、その会社での地位を確定させておきます。
港に並ぶカードには、旗とカードの上限が描かれています。
手番がきたら、4つのアクションを実行します。
持っている積み荷カードで任務の達成、各社に置いてあるマーカーを他社へ移動、積み荷カードをプレイ、積み荷カード山から2枚引くの順。
積み荷カードのプレイだけは、必ず実行しなければいけません。
港に積み荷カードをプレイした際、旗の本数を達成したら独占で、社内で積み荷を分配します。
カード枚数上限を達成したら山分けで、旗の本数が多い順に各社トップに分配されます。
いずれの場合も、条件を達成した最後のカードを出した人は、港カードを獲得出来ます。
これを繰り返し、港カードを引くのに山札が足りない、もしくは積み荷カードを引くのにカードが足りない状況になったら終了フラグ。
港に出されている積み荷カードと手札をすべて捨て、達成出来るなら1回ずつ任務を達成させゲーム終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・ズーポリス
 Zoo Police(dV Giochi:2016)


ズーポリス

カードを配置して他のカードを当てたりしながら、得点を獲得していくゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

各プレイヤーは、同じ内容の容疑者カード5枚を持ちます。
ゲームは5ラウンドで、1つのラウンドは4フェイズに分かれています。
まずは事件発生で、場に今回使う事件カードを縦に4列並べます。
次に、プレイヤーが全員同時で容疑者カードを出していきます。
容疑者カードは裏向きで各事件に対して1枚置いていくので、余った1枚はどの数字なのか他のプレイヤーにわからないようにします。
そして取り調べで、スタートプレイヤーから順番に、他のプレイヤーが置いた裏向きのカードの数字を当てていきます。
宣言が正しかった場合、1点の得点カードを受け取り、その容疑者カードは場から取り除かれます。
宣言が間違っていた場合、その容疑者カードは表向きのまま場に残ります。
最後に、各事件が解決されたかチェックします。
基本的には、列に残っている一番大きな数字の容疑者カードを置いたプレイヤーが、事件カードを得点として獲得します。
誰も獲得しなかった場合、そのままにして次のラウンドに持ち越します。
これを繰り返し、5ラウンド終了時にゲームも終了。
獲得した事件カードを最大3色までと得点カードを合計し、もっとも得点の高かった人が勝者になります。

続きを読む

3

・レオ 床屋に行く
 Leo muss zum Friseur(Abacus:2016)


レオ 床屋へ行く

たてがみが伸びきったライオンのレオを協力して床屋へ行かせるゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

スタートにはレオのベッド、ゴールには床屋のタイルを置き、裏面にジャングルが描かれているタイルを並べて、床屋までの道のりをつくります。
手番がきたら手持ちの移動カードを1枚出し、書かいてある数字の分だけレオを進めます。
進んだ先の道タイルを表にし、出したタイルと同色なら何も起こらず。
道タイルに0が書かれていた場合も何もなし。
違っていたら道タイルに書かれた数字の分、時計の針が進みます。
これを繰り返し、時計の針が1周して夜の8時なると床屋は閉店。
レオをスタートに戻し、めくられた道タイルをすべて裏向きに戻して、移動カードをすべてリシャッフルして配ります。
そして、レオの顔にあごひげをくっつけます。
これを繰り返し、再び8時になる前に床屋へ着けばプレイヤーたちの勝利。
5日が過ぎても床屋へ着けなかったら、プレイヤーたちの敗北です。

続きを読む

3

・グリーン
 Green: The Golf Card Game(dV Giochi:2015)


グリーン

ゴルフをテーマに、3ホール回って得点を獲得していくゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

カードを並べてゴルフコースをつくります。
1ホール目はコースカード3枚、2ホール目は4枚、3ホール目は5枚をグリーンの下に並べます。
各プレイヤーは自分色のゴルフボール、キャディトークンを持ちます。
手番で出来ることは、3つのうち1つ。
ゴルフクラブを引く、ボールを打つ、ホールを放棄するのどれか。
ゴルフクラブはカードで、常に場には4枚オープンになっているので、そこから1枚引いて手札に加えます。
手札の上限は8枚。
ボールを打つのは、ゴルフクラブカードを1枚出し、ショットの強さでコース上の自分のゴルフボールを進めます。
ホールを放棄する場合、ボールをコースから取り除き、それまでに使ったゴルフクラブを手札に戻します。
ホールアウトしたらショットの回数で得点を獲得し、自分の手番が回ってくるたび1点ずつ得点が加算されます。
ここまでが1ホールで、これを3ホール分やります。
ゲーム終了時に、手札の残ったゴルフクラブで加点があり、最終的に得点の高い人が勝者となります。

続きを読む

3

・プラヤピラータ
 Playa Pirata(dV Giochi)


プラヤ・ピラータ

ビーチに隠したお宝にタオルをかけて、より多くのお宝を集めるカードゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

各プレイヤーは、ビーチに隠すお宝とスペシャルカード、そしてお宝にのせるタオルカードを持ちます。
場はビーチ。
手番がきたら、まずお宝カードもしくはスペシャルカードのどちらかを1枚伏せて置きます。
次にタオルカードから1枚をプレイします。
どちらも必須なので、2人プレイだと8ターンでゲームが終わります。
一番上のタオルの人がそのお宝の所有権を持ち、上書きするにはより多い枚数のタオルで上書きです。
タオルカードは1から3までで、それ以上の数字は複数枚同時にプレイすることで上書きできますが、一番上にくるのは一番小さい数字のタオルです。
これを繰り返し、お宝とスペシャルカードが全員なくなったらゲーム終了。
自分のタオルが一番上になっているお宝を回収し、一番得点の高い人が勝者となります。

続きを読む

3

・シューティングスター
 Shooting Star(dV Giochi)


シューティングスター

星々や他の船を破壊しながら集めて、自分の目的を果たすカードゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

今回は2人プレイだったので、場には12枚のカードが並ぶ宇宙空間。
この並ぶ惑星たちを破壊するのが目的です。
各自持っている手札には、自分がカードを置いた惑星を基点として、どこを攻撃するのか描かれています。
数字は1から4まで。
1は即破壊出来ます。
3も2のカードと交換するので、3のカードが手元にきます。
4と2は数字が1つずつ小さくなるだけで、場に惑星が残ります。
そして、射程位置に他のプレイヤーがいた場合、数字の大きい順に処理していくので、撃ち落すことが出来ます。
ただし自分の置いたカードの数字が小さかった場合、逆に撃ち落されてしまい、宇宙のゴミとして回収されてしまう危険性も。
破壊に使った自分のカードや撃ち落した他プレイヤーのカード、暗黒惑星は宇宙のゴミとして別に保管しておくんですが、ゲーム終了時、一番多く持っていた人には3点が入ります。
さらに自分の目的カードを達成できれば加点です。

続きを読む

3

・ルッカ:ゲームの都
 Lucca The City of Games(dV Giochi:2013)


ルッカ:ゲームの都

宮殿を建設して名声をあげていくカードゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

テーマはゲームに夢中になりながら、なぜか宮殿の建設を競い合うという内容。
宮殿や壁、塔を建設することで得られる名声点を競います。
今回は2人プレイだったので、ダミープレイヤーが参加。
ゲームの手順としては、まずスタートプレイヤー決め。
自分の前に建設途中で置かれているカードに描かれた紋章の数が多い人です。
紋章はこのためだけにしか使われないという。
手番がきたら、まず完成した宮殿を公開するか選びます。
最初は2人とも完成してないので、公開はなし。
次に3枚1組で並んでいるカードセットを選んで獲得。
自分ボードの建設中の場所に並べます。
今回は2人プレイだったので、宮殿が完成するにはカードが5枚。
1色1つしか建設できません。
宮殿だけでなく、壁や塔も建設出来ます。
順番に残ったカードセットから1枚をダミーの建設中に置いたら終了。
これを繰り返していって、山札が尽きたらゲーム終了。
名声点が一番多い人が勝者になります。

続きを読む

このページのトップヘ