ふうかのボードゲーム日記

タグ:cosaic

3

・ガリンペイロ
 Garimpeiro(cosaic:2017)


ガリンペイロ

労働者を使い、砂金採りや用心棒を使ってお金を獲得したりしつつ、勝利点を獲得していくゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

ゲームボードは、外周が得点トラック、中央にプレイヤーたちの地位を表示するトラックが描かれています。
ボードの隣りには、各アクションが描かれたカードを並べます。
プレイヤーはそれぞれ、自分用のカードセットを受け取ります。
ゲームは3イヤーで、各イヤーは4ターン行います。
各ターンは、まず供給カードを表にする供給フェイズ。
次に、プレイヤーが実行したいカードを選んで裏向きで出す計画フェイズ。
続いて選んだカードを表向きにし、順番に処理していく収入フェイズ。
最後はアクションを選んで実行していくアクションフェイズです。
アクションを実行するには、該当するカードに労働者を置くことで実行出来ます。
全員が1回ずつアクションを実行したら、次のターンへ。
4ターン終了に1イヤーが終わり、終了処理をしたら次のイヤーへ。
3イヤー終了時にゲームも終了し、最終得点計算をします。
もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・ラプトル
 Raptor(Matagot:2015)


ラプトル

恐竜と研究者に分かれ、それぞれの勝利条件を達成するゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

勝利条件は、ラプトル(恐竜)側と研究者側で別々に設定されています。
ラプトル側は子ラプトルを3匹ボード上から逃がすこと、もしくはボード上に研究者がいなくなれば勝利。
研究者側は母ラプトルに眠りトークンを5個置くか、3匹の子ラプトルを眠らせて捕獲出来れば勝利。
中央にボードを置いて初期配置をし、お互いに自分用のカードセットをシャッフルして裏向きの山札をつくり、3枚引いて最初の手札とします。
ゲームはラウンド制で、自分の手札3枚から1枚を選んで裏向きに自分の前に置き、同時にオープン。
数字が小さい側はカードの特殊効果を発動させ、大きい側は差分だけアクションが出来ます。
最後に手札が3枚になるように、自分の山札からカードを補充したらラウンド終了。
これを繰り返し、どちらかが勝利条件を達成したら、ゲーム終了となります。

続きを読む

3

・メディチ カードゲーム
 Medici: The Card Game(cosaic:2016)


メディチカードゲーム

出来るだけ価値の高い商品を手に入れ、得点を獲得するカードゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

ゲームは3ラウンド。
プレイヤーは毎手番、山札のカードをめくってカードを取るか、すでに並んでいるカードから取るかを選んで実行していきます。
獲得出来るカードは最大5枚まで。
全員が5枚獲得したらラウンド終了で、得点計算をします。
得点はカードの数字合計と種類ごとの数で計算しますが、数字合計はそのラウンドのみ、種類は蓄積していき最多の人のみ。
3ラウンド終了時、最も得点を獲得した人が勝者になります。

続きを読む

このページのトップヘ