ふうかのボードゲーム日記

タグ:Zoch

3

・壁をぬけて
 Ab durch die Mauer(Zoch:2019)


壁をぬけて

城の中を移動して、オバケを着つけてあげるボードゲームです。
メビウスおやじさん・ママさん・トド吉・私の4人でプレイ。

土台を組み立て、ゲームボードをセットします。
各プレイヤーは自分のオバケを選び、所定の位置に置きます。
オバケカードを4つの山に分け、それぞれ裏向きで手が届くところに置きます。
ゲームは、スタートプレイヤーから順に、手番を繰り返していきます。
手番がきたら、4種類ある魔法の移動から3回分おこなうことが出来ます。
オバケが、まだ持っていない衣装が描かれたマスに到着したら、任意のカード山を選んで見ます。
マスと同じイラストが描かれたカードがあったら、それを取って自分の前に表向きで置きます。
衣装は5つの部分に分かれていて、同じ部位を取ることは出来ません。
そして次の人の手番へ。
これを繰り返し、誰かがオバケの衣装すべてを集めたら、その人の勝利でゲーム終了です。

続きを読む

3

・宝石泥棒
 Ruck's raus!(Zoch:2019)


宝石泥棒

盗賊団となり貴族を襲って宝石を集めていくけれど、勝つのは2番目に多く宝石を持っている人というカードゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

各プレイヤー1組の盗賊を取り、ストックから宝石を取ります。
貴族カードを裏向きでよく混ぜて山にします。
ゲームはラウンド制。
各ラウンドでは、まず貴族カードの一番上を1枚めくります。
次に各プレイヤーは手札から1枚選び、自分の前に裏向きで置きます。
全員が出したら同時に公開し、もっとも強い盗賊カードを出した人が貴族を略奪します。
もっとも弱いカードを出した人は、カードの数字分の宝石を獲得します。
そして次のラウンドへ。
これを繰り返し、全員がすべての盗賊カードを使い切ったらゲーム終了。
2番目に多くの宝石を持っている人が勝者になります。

続きを読む

3

・リスのお仕事
 Purzelbaum(Zoch:2019)


リスのお仕事

隠した場所を覚えておいて、より多く木の実を集めていくボードゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

ゲームは秋と冬に分かれていて、どちらもスタートプレイヤーから順に、手番を繰り返していきます。
秋は目的の穴に木の実を落としていきます。
手番がきたら、牧草地ディスクを選んでディスクを取り、葉を1つ選んで慎重に抜きます。
自分が選んだ穴だったら葉を獲得し、ディスクを冬にして再び置きます。
違う穴にはいった場合、自分で選んだ穴はディスクを冬にし、その上に葉を置きます。
木の実が落ちた場所のディスクは、緑のままで中に木の実を入れます。
これを繰り返し、木の葉がなくなったらディスクをすべて冬の面にします。
冬は、埋めた木の実を掘り出していきます。
手番では、ディスクを選んで持ち上げて木の実があれば獲得、葉が置かれていたら一緒に獲得します。
木の実が入っていなかったら、ディスクを緑に戻します。
すべてのディスクが緑になったらゲーム終了。
木の実と葉をもっとも多く獲得した人が勝者になります。

続きを読む

3

・ゴーゲッコゴー
 Go Gecko Go!(Zoch:2019)


ゴーゲッコゴー

動物たちの水泳レースで、自分の動物たちすべてを誰よりも早くゴールさせるボードゲームです。
メビウスママさん・怪獣くん・トド吉・私の4人でプレイ。

ボードを広げて水タイルを並べ、橋を2ヵ所に設置します。
各プレイヤーは自分の列を決め、動物コマをスタートに置きます。
手番がきたら、ダイスを振るか押し出すか決めます。
押し出せるのは、自分の動物が橋の直前にいる場合のみ。
ダイスを振る場合はダイス3個を振り、まずは天気ダイスを見ます。
晴れの場合、全員が日陰にいる動物を1マス前進させます。
稲妻や虹は手番プレイヤーにしか効果がありません。
カラーダイスから1色を選び、その色の動物を前進させます。
そして次の人の手番へ。
これを繰り返し、誰かが自分の動物全部をゴールさせたら、その人の勝利でゲーム終了です。

続きを読む

3

・残念なカラス
 Pechvogel(Zoch:2018)


残念なカラス

ダイスを振って、得点マーカーを獲得していく『残念なカラス』です。
メビウスおやじさん・ママさん・トド吉・私の4人でプレイ。

テーブル中央にボードを得点マーカー類を置きます。
ゲームの目的は、ダイスを振って同じ目を4つ出すこと。
スタートプレイヤーから順に手番をやり、テーブル中央の得点マーカーがなくなったらゲーム終了。
手番では、まず7つのダイスを振ります。
1種類の出目を選んですべてボード上に置き、再び振り直します。
カラスの目は振り直しが出来ず、出たらボード上に置きます。
結果が出るまで振り続け、目標の目が4つ、もしくはカラスが3つになったら手番終了。
目標の目が4つ出ていたら、対象のマーカーを受け取ります。
カラスの目が3つだったら、ストックから不幸マーカー1つかボード上の不幸マーカーすべてを受け取ります。
そして次の人の手番へ。
これを繰り返し、ゲーム終了後に獲得していた得点マーカーから不幸マーカーを減点し、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・トロールフィヨルド
 Trollfjord(Zoch:2018)


トロールフィヨルド

トロールを集合させて、ハンマーで石くれを叩きだし、得点を獲得していくゲームです。
メビウスおやじさん・ママさん・トド吉・私の4人でプレイ。

ゲームボードを広げて外周に木の通路を置き、砦を組み立てて決められた場所に置きます。
各プレイヤーは自分の色を決め、トロールコマと財宝袋、贈り物を受け取ります。
トロールの王は、ボード外周のスタート位置に置きます。
石の塔を組み立てて、中にすべてのキューブを入れます。
手番が来たら、トロールの王を移動させ、止まったマスに対応する場所にトロールを置きます。
置ける数は王が進んだマス数で、最大3個。
次に砦をハンマーでたたくか決め、ハンマーを叩いた場合は財宝を獲得することが出来ます。
そして次の人の手番へ。
これを繰り返し、誰かが財宝袋の+に財宝を置いたら、他のプレイヤーは1回ずつ手番をやり、ゲーム終了。
得点を計算し、もっとも得点の高い人が勝者となります。

続きを読む

3

・くるくるマジョリン
 Saus und Brau's(Zoch:2018)


くるくるマジョリン

魔女が飛んだ道の材料が描かれている本を探し、材料を集めていくボードゲームです。
メビウスおやじさん・ママさん・トド吉・私の4人でプレイ。

大きなボードには道が描かれ、外周には材料の1つが描かれている本があります。
各プレイヤーは、5つの材料を置く魔女の釜を持ちます。
ゲームは、誰かが終了条件を満たすまで、順番に手番を実行していきます。
手番がきたら、魔法の杖でマジョリンのほうきをつつき、少なくても1回転させます。
止まった方向にマジョリンを飛ばし、次の穴まで移動させます。
マジョリンが移動した間に材料があったら、その材料が描かれている本を開きます。
正しかった場合、その材料を獲得し、自分の魔法の釜に置きます。
間違えた場合、その材料を他の材料のマスに移動させます。
そして手番は終了で、次の人の手番へ。
これを繰り返し、誰かが自分の魔法の釜に材料を5つ置いたら、その人の勝利でゲームが終了します。

続きを読む

このページのトップヘ