・サスピション 怪盗が多すぎる
 Suspicion(Wonder Forge:2016)


サスピション 怪盗が多すぎる

宝石を盗みながら、ライバルたちの正体を暴くボードゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

テーブル中央にボードを広げ、ゲストコマを外周の部屋1つにつき1個ずつ配置します。
プレイ人数に合わせた宝石を準備し、裏向きでよく混ぜた招待状カードとアクションカード、推理用シートを各プレイヤーに配ります。
ゲームはスタートプレイヤーから順に、手番を繰り返していきます。
手番では移動フェイズとアクションフェイズを順におこないます。
移動フェイズでは、ダイスを2個振り、対応するゲストコマを移動させなければいけません。
アクションフェイズでは、手札から1枚選んで出し、描かれている効果に従います。
最後にアクションカードの山から1枚引いて、手札にいれたら次の人の手番へ。
これを繰り返していき、ストックにある宝石のうち1種類が枯渇したらゲーム終了。
最後に他プレイヤーの正体を推理してシートに書き込みます。
全員が書き込んだら一斉に招待状カードを公開し、得点計算をします。
もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む