ふうかのボードゲーム日記

タグ:WizKids

3

・ファヴェーラ
 Favelas(WizKids:2017)


ファヴェーラ

リオデジャネイロの貧民街を舞台に、評議会の注文をききながら美しい街をつくるボードゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

各プレイヤーは、プレイヤーボードを1枚受け取ります。
この上に建物タイルを重ねていくことで、注文通りの外観をつくっていきます。
ゲームは3ラウンド。
各ラウンドでは建物タイルの山から年末タイルが出てくるまで、スタートプレイヤーから順に手番を繰り返していきます。
手番では、いずれかの建物タイルを選んで受け取り、自分のボードに配置します。
選べるのは、公開中のタイル・裏向きの建物タイル山の一番上・裏向きの建物タイル1マスサイズの一番上のいずれか。
配置した時に同じ色マスを覆ったら、評議会ダイスの目を変更します。
これを繰り返し、建物タイルの山から年末タイルが出てきたら、その手番終了時にラウンドも終了。
得点を計算し、次のラウンドへ。
3ラウンド終了後、得点がもっとも高かった人が勝者になります。

続きを読む

3

・クォーリアーズ!
 Quarriors!(WizKids Games:2011)


クォーリアーズ

ダイスを使って助手やモンスターを召喚して戦い、勝利点を獲得していくゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

ダイスを使ったデッキ構築型。
場には基本をはじめ、魔法やモンスターのカードとダイスが並びます。
ゲームスタート時、各プレイヤーは魔力源と助手のダイスが合計12個。
手番がきたら、まず自分の待機エリアにモンスターが残っていれば得点化して、ダイスを休眠パイルへ移動させます。
次に自分の袋からダイスを6個取り出して振ります。
そして、今振ったダイスを活動プールに置いて使用します。
魔力の目を使うことで、魔法やモンスターを待機エリアに置くことが出来ます。
使った魔力のダイスは休眠パイルへ。
他プレイヤーの待機エリアに、魔法やモンスターがいれば攻撃することが出来ます。
最後に魔力が残っていたら、場から新しいダイスを購入することが出来て、使わなかったダイスを休眠パイルへ移動させたら手番は終了です。
これを繰り返し、今回は2人プレイなのでどちらかが20点に到達すれば、到達した方の勝利でゲーム終了。

続きを読む

3

・押
 Oshi(WizKids:2006)


押

その名の通り自分のコマを押して、相手のコマを盤上から出すことで得点を獲得するゲームです。
トド吉とプレイ。

木製のしっかりしたボードにマス目。
コマは前後左右のどこか一方にだけ動きます。
ただし1階建ては1歩、2階建ては2歩、3階建ては3歩移動可能です。
そして、重要なのは「押し」ルール。
1階建てはコマ1つを押し、2階建てはコマ2つを押し・・・
盤上から出したコマで得られる得点は、1階建てが1点獲得、2階建ては2点獲得・・・
どれも高さに比例しているので覚えやすいw
苦手な(というか楽しくない)アブストラクトだけど、はりきってスタート。
続きを読む

このページのトップヘ