ふうかのボードゲーム日記

タグ:RenegadeGameStudios

3

・ゴブリンとドラゴンの卵
 Dicey Goblins(Renegade Game Studios:2016)


ゴブリンと竜の卵

ドラゴンが眠る洞窟で、気付かれないよう多くの卵を入手するゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

テーブル中央には、ダイスを置くための小さなボードを置きます。
ボードには、ドラゴンの卵、足跡、死亡の3ヵ所が描かれています。
ゲームはラウンド制で、各ラウンドでは終了条件に達するまで、プレイヤーの手番が続きます。
手番がきたら、まず袋からダイスを2個取り、ボード上の足跡に置きます。
まだ逃走していないプレイヤーは、探索か逃亡を秘密裏にトークンで選び、全員が選んだら一斉にオープン。
逃走を選んだプレイヤーが1人の場合、ドラゴンの卵から任意のダイスを1つ獲得します。
複数人いた場合は、全員平等にダイスを配りますが、取れなかった場合はストックから1コインもらいます。
最後の1人が逃走を選んだら、ダイスを2個獲得出来ます。
探索を選んだ場合、足跡に置いたダイスを全て振り、出目でそれぞれの場所に振り分けます。
ただし、死亡が3個になったらラウンド終了となり、探索中のプレイヤーは何ももらえません。
他にも、全員が逃亡したり、振るダイスがなくなればラウンド終了で得点計算。
再び新しいラウンドをはじめ、6ラウンド終了時か誰かが18コインを獲得したらゲーム終了。
もっともコインを多く持っている人が、勝者となります。

続きを読む

3

・ロータス
 Lotus(Renegade Game Studios:2016)


ロータス

カードを並べて花をつくり、得点を獲得するゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

ゲームで咲かせるのは5種類の花。
それぞれの花は、必要とするカード枚数が違います。
各プレイヤーは、自分の色を決めて守護虫とカードを受け取ります。
ゲームはいたって簡単。
手番がきたら、3つのアクションから2つを実行しましす。
出来るアクションは、手札からカードをプレイする・カードを交換する・守護虫を移動するです。
カードのアクションは、1枚もしくは2枚のカードをプレイします。
花を完成させた人はカードを得点として受け取り、花を支配している人は勝利点もしくはパワートークンを受け取ります。
最後に手札が4枚になるように、自分のカード山もしくはワイルドフラワーから引きます。
これを繰り返し、いずれかのプレイヤーの山札から最後のカードが引かれたら終了フラグ。
全員最後に1手番ずつやり、ゲーム終了。
最後の得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

このページのトップヘ