ふうかのボードゲーム日記

タグ:QueenGames

3

・ティップタップ
 Tip Tap(Queen Games:2017)


ティップタップ

指定のタイルをいち早く見つけて、得点を獲得していくゲームです。
メビウスおやじさん・ママさん・トド吉・私の4人でプレイ。

テーブルの上には、色付きの面を上にして形タイルを並べます。
ゲームは全員同時に行います。
最初のカードプレイヤーを決め、他の人は両手をテーブルの下に置きます。
カードプレイヤーは、カード山の一番上をめくり、両手をテーブルの下に置きます。
一斉に、カードに描かれた形と同じ形のタイルを探し、見つけたら片手を出して、人差し指でそのタイルを叩いて指を置いたままにします。
間違えたことに気付いても、タイルから指を離すことは出来ません。
正しい形がすべて見つかるか、誰も空いている人差し指がなくなったら、正しいタイルを指をさしたプレイヤーに分配します。
受け取ったタイルは自分の前に置き、以後、他のプレイヤーに指を置かれると奪われます。
次の人がカードプレイヤーになりゲームを続け、誰かが8枚以上のタイルを獲得したら、そのラウンド終了時にゲームも終了します。
もっとも多くのタイルを獲得したプレイヤーが勝者です。
1999年にGoldsieberから発売された『トフワボフ』のリメイクです。

続きを読む

3

・キャプテンシルバー
 Captain Silver(Queen Games:2017)


キャプテンシルバー

プレイヤーは海賊となり、袋から必要なアイテムを取り出していくゲームです。
メビウスおやじさん・ママさん・トド吉・私の4人でプレイ。

宝島ボード、火山島ボード、大洋ボードをつなげて、大きなボードをつくります。
各プレイヤーは、自分色のアイテムを袋に入れて持ち、自分色の船を宝島ボードのスタートに置きます。
ゲームは全員同時に、袋からアイテムを取り出して、大洋ボードに配置していきます。
大洋ボードは4つの火山に沿って列になっていて、スタートマスからから順に空いているマスのアイテムを置きます。
各マスには1つしかアイテムを置けません。
袋から出したアイテムは、袋に戻すことは出来ません。
いずれか1つの列で、最後までアイテムが置かれたらラウンド終了。
順番に置かれたアイテムで得点計算をしていき、得点計算終了後、アイテムを再び袋に戻して次のラウンドへ。
3ラウンドの得点計算が終わったら、ゲーム終了。
最終得点計算を行い、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

2

・ソラリス
 Solaris(Queen Games:2017)


ソラリス

地球にエネルギーを送るため、宇宙ステーションモジュールからシャトルを使い、レーザーにエネルギーを送るゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

テーブルの上に広がるのは、6つの宇宙ステーションモジュールとそれぞれをつなぐエネルギーブリッジ。
目的は、カードを使って各モジュールのエネルギーを高めていき、シャトルを使って中央のレーザーにエネルギーを充填していきます。
最終的に誰かが7つのエネルギーを送ったら、ゲームが終了します。
ゲームはラウンド制で、各モジュールごとにプレイヤーがアクションを実行していきます。
出来るアクションは、エネルギーの補給、エネルギーの移動、カードを1枚交換、パス、モジュール固有のアクションの5つ。
パス以外は、実行するのにカードを必要とします。
すべてのモジュールでアクションを実行したら、1ラウンド終了。
次のラウンドの準備をしたら、次のラウンドへ。
これを繰り返し、ラウンド終了時に誰かが自分のエネルギーを7個以上レーザーに置いていたら、ゲーム終了。
レーザーのエネルギーがもっとも多い人が勝者になります。

続きを読む

3

・リスキーアドベンチャー
 Risky Adventure(Queen Games:2016)


リスキーアドベンチャー

未開の地を探索し、得点を獲得していくゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

場にはキャンプ・遺跡・探検ボードが並びます。
各プレイヤーは自分の色を決めて、冒険者3つと初期装備を受け取ります。
ゲームはラウンド制で、全員が手番を1回ずつやると1ラウンドが終わります。
手番では、3つのフェイズを順番に実行します。
まず、自分の冒険者3つを獲得したい場所に置きます。
次にダイス4個を振り、出た目で装備や出土品を獲得出来るか確認します。
獲得出来たら、自分の手元に置きます。
最後に獲得して空いた場所に、新しい装備・出土品などを補充し、自分の冒険者を回収したら手番終了。
これを繰り返し、終了条件を満たしたラウンド終了後、ゲームも終了します。
得点を計算し、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・ハルマゲドン
 Armageddon(Queen Games:2016)


ハルマゲドン

ハルマゲドンからの再興を目指し、自分の都市を発展させていくゲームです。
メビウスおやじさん・ママさん・トド吉・私の4人でプレイ。

テーブルには大きなボードを置き、ゲームを通してプレイヤーが手に入れる装備や建物、得点トラック、ラウンド表示などが描かれています。
各プレイヤーは、自分用の街ボードと衝立、最初の生存者などを持ちます。
ゲームは6ラウンドで、3ラウンド目に中間得点計算が、6ラウンド目に最終得点計算が発生します。
各ラウンドは4つのフェイズで構成され、ラウンドの準備をする準備フェイズから始まります。
次に、装備と生存者を手に入れる探検・建物を手に入れる建物・アクション数に使う街の3ヵ所で行うオークションフェイズ。
入札するのは各場所に1回ずつ。
入札には生存者コマを使い、最多の人にはボーナスが入り、最少の人にはペナルティが発生します。
次に各オークションエリアの解決をしていく解決フェイズがあり、最後に略奪者を倒すことが出来たかと生存者を養う居住ポイントがあるのかチェックしたらラウンド終了。
これを6ラウンド行い、最終得点計算をしたらゲーム終了。
もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

4

・グリュックス
 Glux(Queen Games:2016)


グリュックス

ボード上に自分のチップを配置していき、部屋での得点を獲得するゲームです。
メビウスおやじさん・ママさん・トド吉・私の4人でプレイ。

広いボードにはマス目が描かれていて、各プレイヤーは4隅のどこかに自分のスタートマーカーを置きます。
ゲームの目的は、明るいマスで描かれた部屋で、自分がもっとも大きい数字になること。
ゲーム終了時に部屋ごとの得点計算があり、置かれたチップの数字をプレイヤーごとに計算し、もっとも大きい人と2位の人に得点がはいるからです。
各プレイヤーは、自分の袋に明かりチップをすべて入れ、中を見ずに1枚引いたら他のプレイヤーに見えないように持ちます。
手番がきたら、まず明かりチップを置きます。
チップを置ける場所は、すでに置いてある自分のチップに書かれている数字分、直線に進んだ場所です。
複数チップが置かれている場合は、いずれかのチップを選んでスタート場所を決めます。
直線上に他のチップが置かれている場合、そこでラインが切られているのでチップを置くことが出来ません。
目標マスにチップが1つだけ置かれている場合は、上に乗せることで上書き出来ます。
置くチップはどちらの面を上にするのか、自由に決めることが出来ます。
チップを置いたら、袋から新しいチップを1枚引いて手番終了です。
これを繰り返し、誰も袋からチップを引けなくなるか、ルールに従って置けなくなったらゲーム終了。
部屋ごとに得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者となります。

続きを読む

3

・ハイタイド
 High Tide(Queen Games:2016)


ハイタイド

出来るだけ波打ち際に自分のデッキチェアーを置いて、得点を獲得するゲームです。
メビウスおやじさん・ママさん・トド吉・私の4人でプレイ。

大きなボードには砂浜が描かれています。
ビーチの波は6色あり、ダイスの色と連動しています。
各ラウンドの終わりには、2つのビーチに波が押し寄せきます。
手番がきたら、まずダイストラックを見ます。
ダイスが1つも置かれていない場合、袋からダイスを2個取って振ります。
結果を受け入れたら、対応するビーチの自分のデッキチェアーをダイスの目の数、波に向かって移動させます。
結果を拒否したら、今振ったダイスをそのままの目でダイストラックに置き、新たなダイスを引いて振ります。
ダイストラックにダイスが置かれている場合、ダイストラックに空きがあれば、新たに袋からダイスを2個引いて振ることが出来ます。
ただし、ダイストラックに空きがない場合は、置かれているダイスのいずれかを選んで振りなおします。
いずれの場合も、使ったダイスはダイス置き場に置きます。
すべてのプレイヤーが手番を終えたらラウンド終了。
ダイストラックにダイスがあれば、その色のビーチに波がきて、ダイスがない場合は最後に手番を行った人が袋から2個引いて振ります。
これを繰り返し、6ラウンド終了するか、誰かのデッキチェアーが波にのまれたらゲーム終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

このページのトップヘ