ふうかのボードゲーム日記

タグ:QueenGames

4

・グリュックス
 Glux(Queen Games:2016)


グリュックス

ボード上に自分のチップを配置していき、部屋での得点を獲得するゲームです。
メビウスおやじさん・ママさん・トド吉・私の4人でプレイ。

広いボードにはマス目が描かれていて、各プレイヤーは4隅のどこかに自分のスタートマーカーを置きます。
ゲームの目的は、明るいマスで描かれた部屋で、自分がもっとも大きい数字になること。
ゲーム終了時に部屋ごとの得点計算があり、置かれたチップの数字をプレイヤーごとに計算し、もっとも大きい人と2位の人に得点がはいるからです。
各プレイヤーは、自分の袋に明かりチップをすべて入れ、中を見ずに1枚引いたら他のプレイヤーに見えないように持ちます。
手番がきたら、まず明かりチップを置きます。
チップを置ける場所は、すでに置いてある自分のチップに書かれている数字分、直線に進んだ場所です。
複数チップが置かれている場合は、いずれかのチップを選んでスタート場所を決めます。
直線上に他のチップが置かれている場合、そこでラインが切られているのでチップを置くことが出来ません。
目標マスにチップが1つだけ置かれている場合は、上に乗せることで上書き出来ます。
置くチップはどちらの面を上にするのか、自由に決めることが出来ます。
チップを置いたら、袋から新しいチップを1枚引いて手番終了です。
これを繰り返し、誰も袋からチップを引けなくなるか、ルールに従って置けなくなったらゲーム終了。
部屋ごとに得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者となります。

続きを読む

3

・ハイタイド
 High Tide(Queen Games:2016)


ハイタイド

出来るだけ波打ち際に自分のデッキチェアーを置いて、得点を獲得するゲームです。
メビウスおやじさん・ママさん・トド吉・私の4人でプレイ。

大きなボードには砂浜が描かれています。
ビーチの波は6色あり、ダイスの色と連動しています。
各ラウンドの終わりには、2つのビーチに波が押し寄せきます。
手番がきたら、まずダイストラックを見ます。
ダイスが1つも置かれていない場合、袋からダイスを2個取って振ります。
結果を受け入れたら、対応するビーチの自分のデッキチェアーをダイスの目の数、波に向かって移動させます。
結果を拒否したら、今振ったダイスをそのままの目でダイストラックに置き、新たなダイスを引いて振ります。
ダイストラックにダイスが置かれている場合、ダイストラックに空きがあれば、新たに袋からダイスを2個引いて振ることが出来ます。
ただし、ダイストラックに空きがない場合は、置かれているダイスのいずれかを選んで振りなおします。
いずれの場合も、使ったダイスはダイス置き場に置きます。
すべてのプレイヤーが手番を終えたらラウンド終了。
ダイストラックにダイスがあれば、その色のビーチに波がきて、ダイスがない場合は最後に手番を行った人が袋から2個引いて振ります。
これを繰り返し、6ラウンド終了するか、誰かのデッキチェアーが波にのまれたらゲーム終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・スーパーバンパイア
 Super-Vampire(Queen Games:2016)


スーパーバンパイア

朝日が昇る前に、にんにくを集めて自分の使い魔に食べさせるゲームです。
秋山さん・トド吉・私の3人でプレイ。

プレイヤーはスーパーバンパイア。
敵のドクター・ガーリックが墓中ににんにくをばらまいてしまった!
夜が明ける前に、ガーリックを拾って自分の使い魔に食べさせるのだ!
というのがテーマで目的。
手番プレイヤーがスーパーバンパイアになり、ダイスを振って指定のにんにくを目指します。
指でコマを動かし、指定のにんにくにたどり着いたら、にんにくチップをコマの上にのせます。
にんにくは自分の塔へ戻ることで、使い魔に食べさせて集めたことになります。
他のプレイヤーは太陽プレイヤーとなり、ひたすらダイスを振って太陽の目を出す係になります。
太陽ダイスがすべて太陽の目になったら夜明けで手番終了。
次のプレイヤーがスーパーバンパイアになり、ゲームを続けます。
これを繰り返し、誰かが最後のにんにくチップを自分の塔に入れたらゲーム終了。
各自、自分の塔をあけ、もっとも多くにんにくチップを集めた人が勝者となります。

続きを読む

3

・オバケの城
 Geisterburg(Queen Games:2016)


オバケの城

大人のオバケに仲間入りするため、目的をクリアしていく協力ゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

箱を使ってセットするのはオバケの城。
城内には壁があり、隠れるように宝とオバケを置きます。
ゲームはいたって簡単。
手番プレイヤーは目隠しをして、磁石がついた棒を持ちます。
他プレイヤーは、目的の宝まで手番プレイヤーを誘導し、さらにスタートマスまで宝を持ち帰るよう誘導します。
途中でオバケがくっついてしまっても、とりあえずスタートマスまで戻ります。
まず宝を城内の置かれていた場所へ戻します。
そして、スタートマスに置かれているオバケタイルを裏返し、その上にオバケをのせておきます。
今回は基本なので、16分以内に目的タイル7枚を達成するのが目的。
目的を達成したら、次の人に手番が移ります。
制限時間内に課題をすべてクリア出来れば成功。
それ以外は失敗となり、全員敗北です。

続きを読む

3

・マッチョモンスター
 Machtige Monster(Queen Games:2016)


マッチョモンスター

護衛をかわして王の金を奪うゲームです。
メビウスおやじさん・ママさん・トド吉・私の4人でプレイ。

王の前にはカーペットの道があり、護衛が待ちかまえているので、これを倒して金を奪います。
プレイヤーたちは、王の金を奪おうとするモンスター。
それぞれ違うモンスターを担当しますが、カードの内訳は同じ。
ゲームはラウンド制で、各ラウンドは3つのフェイズからなります。
各ラウンド、国王タイルを効果を適用します。
プレイヤーの手番は、城ボードのカード置き場に手札から1枚カードをプレイするだけ。
空いている場所に置くか、すでに置かれているカードを上書きすることが出来ます。
上書きされた元のカードは持ち主の元に戻り、再び他の場所に置くことが出来ます。
各プレイヤーが2枚プレイしたら、護衛と戦って金を分配し、最後に回復と次ラウンドの準備です。
これを繰り返し、最後の国王タイルが箱の中に戻されたら終了。
もっとも金を多く持つプレイヤーが勝者になります。

続きを読む

3

・ワールドモニュメント
 World Monuments(Queen Games:2016)


ワールドモニュメント

資材を手に入れてモニュメントをつくり、得点を獲得していくゲームです。
メビウスおやじさん・ママさん・トド吉・私の3人でプレイ。

どのモニュメントをつくるのか、ゲーム開始時に決めます。
場には石切場とモニュメント用のボードが置かれ、石切場には使う資材が並びます。
各プレイヤーは衝立を持ちます。
ゲームは3ラウンドで、ラウンドは石切場のフェイズと建設のフェイズに分かれています。
石切場フェイズでは、順番に労働者コマを動かして資材を入手していきます。
モニュメントの建設フェイズでは、順番に資材1つをボード上に置き、都度得点を獲得していきます。
全員がパスをしたらラウンド終了で、残った資材は次のラウンドでも使用可能。
3ラウンド終了するか、モニュメントが完成したらゲーム終了。
最後の得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者となります。

続きを読む

3

・リグーリア
 Liguria(Queen Games:2015)


リグーリア

島々を船で移動して塗料を手に入れ、名声ポイントを獲得するゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

プレイヤーは各自ボードを持ち、これが港になります。
その他に、プレイヤー間に塗料を手に入れることが出来る島を置きます。
中央にはタイル置き場、船カード置き場、市場の道、プレイ順チャートが描かれたボードを置きます。
大まかな流れとしては、まず商人を配置し、タイルを何枚獲得するか順番に決めます。
全員が選んだら、アクションフェイズ。
最も左側を選んだ人からタイルを取り、プレイ順の1から順に商人コマを置いていきます。
次にプレイ順に従って船カードを選び、改良出来るなら船を改良します。
最後に船の移動。
最小1区画から、船カードに書かれている舵輪と自分の港の舵輪の数を合わせた数の間で移動します。
船は一方通行で、方向転換の出来る船カードを持っている場合のみ、方向転換が可能です。
塗料の島では、持っている剣タイルを使うことで塗料を手に入れます。
他のプレイヤーの港では、塗料を積み込んで外交官を配置します。
自分の港では、船に積んでいる塗料をすべて衝立の後ろに置きます。
全員が船を移動させたらラウンド終了で、これを8ラウンド(3人の場合は9ラウンド)やったらゲーム終了。
最後に得点計算です。
支配している島に書かれた数字、港ボードの見えている名声、司教からの依頼達成などを計算します。
そこから、船カードや修道士でマイナスポイントなら1ポイントあたり5名声を引き、残った名声の最も高い人が勝者となります。

続きを読む

このページのトップヘ