ふうかのボードゲーム日記

タグ:Osprey

3

・ロストエクスペディション
 The Lost Expedition(Osprey Games:2017)


ロストエクスペディション

協力して、エルドラドにたどり着くのを目的としたカードゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

ゲームの目的は、全員が死亡もしくは時間切れになる前に、失われた都市へたどり着くこと。
探検家3人を選びトークン類をセットしたら、冒険カードをよく混ぜ、各プレイヤーに配ります。
探検家はそれぞれ何かの専門を1つずつ持っていて、体調トークンがなくなると死亡します。
場には探検カードを難易度に合わせた枚数並べます。
ゲームはラウンド制。
各ラウンドは朝と夕方に分かれています。
朝はリーダから順に手札から1枚カード出し、全員の手札が2枚になるまで繰り返します。
出されたカードは数字の小さい順に並べ、順番に処理していきます。
夕も朝と同じでカードを出していきますが、カードは出された順に並べ、先頭から処理していきます。
処理が終わったらラウンド終了。
次の人にリーダーを回し、全員山札からカードを補充します。
終了条件になるまで、ラウンドを繰り返します。
探検家が1人でも失われた都市にたどり着いたらプレイヤーの勝利。
探検家3人が死亡、もしくは山札が2回尽きたらプレイヤーの敗北です。

続きを読む

3

・アガメムノン
 Agamemnon(Osprey Games:2016)


アガメムノン

トロイとギリシャに分かれ、運命の糸を取り合っていくゲームです。
トド吉とプレイ。

ボードには、タイルを置く円と運命の糸を置く道が描かれています。
ゲーム開始時、ボードに描かれている通りに糸を置きます。
プレイヤーは、それぞれ自軍のタイルを受け取り、裏向きでシャッフルしておきます。
手番がきたら、タイルを2枚めくって表にし、好きな順番でボードに配置します。
これを繰り返し、すべてのタイルがボードに置かれたら、直ちにゲーム終了。
どちらが糸をコントロールしているのか見比べ、コントロールしている側が糸を受け取ります。
糸は3種類あり、それぞれ比べる要素が違います。
強さの糸なら槍の数を、武力の糸はつながっているタイル枚数、リーダーシップはタイルのランクです。
同点の場合は、どちらも糸を受け取れません。
すべての糸を処理し、より多くの糸を持っている側が勝者になります。

続きを読む

このページのトップヘ