ふうかのボードゲーム日記

タグ:Mayfair

4

・アグリコラ:ファミリーエディション
 Agricola: Family Edition(Lookout Games:2016)


アグリコラ

自分の農場をつくり、家を改築して家族を増やしたりしながら、得点を獲得するゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

農業ゲームとして名高い「アグリコラ」。
そこからカードを使用せずに遊べるということで、よりわかりやすくなっています。
プレイヤーが最初に持つのは、2部屋の家と家族2人、そして大切な食糧です。
ゲームは14ラウンド。
ボードにはラウンド表示トラックとそのラウンド以降選択出来る進歩タイル、常に選択可能なアクションが記載されています。
各ラウンドは3つのフェイズからなり。ボード上に品物を補充したりする準備フェイズ。
次に自分が持っている家族コマをボード上に置き、アクションを実行する労働フェイズ。
最後に、家族コマを家へ戻す帰宅フェイズ。
ラウンドマーカーが収穫マークを通った時だけ、収穫フェイズがあります。
14ラウンド目が終わったらゲーム終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

4

・ジョハリ
 Johari(Lookout Games:2015)


ジョハリ

世界で有名な宝石市場ジョハリを舞台に、宝石を集めて売却し、得点を獲得するゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

テーブル中央に共用のボードを広げ、各プレイヤーは自分用のボードとアクションカードを持ちます。
ゲームの目的は、10営業日で最も栄誉ある宝石商人になること。
各営業日は、貴族や宝石を補充する補充フェイズ、プレイヤーがアクションを3回実行する市場ラウンド、使ったアクションカードを回収したり獲得した宝石を並べる営業日終了フェイズの3フェイズからなります。
アクションの実行では、全員がアクションカードを裏向きで1枚プロットして同時に公開し、所持金によるプレイ順に従って解決していきます。
出来るアクションは、購入・祝儀・売却・取引・買収・交換・ドッペルゲンガーの7種類。
実行にコストがかかるアクションもあります。
10営業日が終了したらゲームも終了。
最終的な得点計算をし、最も得点の高い人が勝者となります。

続きを読む

3

・アイル・オブ・スカイ(スカイアイランド)
 Isle of Skye: Vom Hauptling zum Konig(Lookout Games:2015)


スカイアイランド

スカイ島を舞台に、タイルを購入して配置し、自分の領地を拡大させて得点を獲得するゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

ボードには、得点になる条件が描かれたタイル置き場がAからDまで、そしてラウンド表示トラックには、どのラウンドで何の得点計算が発生するのか描かれています。
各プレイヤーは、自分色の衝立と初期タイルを受け取ります。
ゲームは6ラウンド。
まず、自分が配置したタイルから収入を得ます。
次に各プレイヤーは袋からタイルを3枚引いて衝立の前に並べ、衝立の後ろでそのうち2枚に値付けして1枚は捨て札マーカーを置きます。
一斉に衝立をどかし、捨て札マーカーを置いたタイルを袋の中に戻します。
スタートプレイヤーから順番に、他のプレイヤーが提示した値段で、タイルを1枚だけ購入することが出来ます。
購入したくなければパス。
自分の前に残ったタイルは獲得しますが、提示した金額はストックへ支払います。
手に入れたタイルをルールに従って配置し、最後にラウンドのスコアタイルにあった得点計算をしたらラウンド終了で、次の人がスタートプレイヤーに。
これを6ラウンド繰り返したら、最終得点計算をし、最も得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・路面電車(トラム)
 Trambahn(Lookout Games:2015)


路面電車

自分の路面電車の駅をつくり、乗客を並べて得点計算を発生させていくゲームです。
トド吉とプレイ。

このゲーム、1種類のカードがすべてを兼ねています。
裏面ではお金になり、表は乗客であり駅でもある。
ゲームの内容としては、色別に路面電車の駅を自分の前につくっていき、それを得点化していくというもの。
得点になるものは、自分の前に並べた駅の数に列車の基礎値を掛けたもの。
得点計算を発生させるのは、あくまで共通の場として並べていく乗客なのです。
最初の所持金と手札を持ったらゲームスタート。
手番になったら、まず場にカードを1枚もしくは2枚出します。これは強制。
次からは任意で、自分の前に駅としてカードを各色1枚ずつ出せます。
ただし、カードの数字は必ず昇順でしか置けません。
さらに手札からカードをお金として資本金に出来て、お金を使って電車を購入出来ます。
最後に手札が6枚になるよう補充したら、手番終了。
これを繰り返し、得点計算が10回発生したらゲーム終了で、得点の高い方が勝者となります。

続きを読む

3

・蚤の市(フリーマーケット)
 Flea Market(Mayfair:2015)


フリーマーケット

ダイス目で品物を手に入れ、それを売ってお金を稼いでいくゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

ゲームの目的は、蚤の市で掘り出し物を安く買い、高く売って$45集めることです。
各プレイヤーは、最初の所持金と自分のダイス、自分のタイルを持ちます。
ボード上には、数字順に掘り出し物が並びます。
ゲームの流れは、まずアイテムダイス3個を振ります。
合計値と同じ数字の品物が今回売りに出される品物で、すでに誰かが所有していると所有者にボーナス金が入ります。
空いたマスには、一番エントランスに近い品物を移動させます。
次に全員同時に、他のプレイヤーに見えないようにダイスを2個振ります。
2個の合計値が今回の品物への値付けになり、品物を所有している人は振りません。
そしてダイスを公開し、一番高値をつけた人から、パスをするか購入するかを決め、購入する場合は所有者もしくは銀行へ支払います。
これを繰り返し、品物がなくなった場合は所持金の多い人、$45以上を獲得した人がいたらその人の勝利でゲーム終了です。

続きを読む

3

・ロケットジョッキー
 Rocket Jockey(Mayfair:2012)


ロケットジョッキー

太陽系内の惑星を航行し、荷物を運んで得点を獲得するカードゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

場に並ぶカードは太陽系の惑星たち。
もちろん地球もあります。
並ぶ惑星には積み荷が置かれ、どこの惑星に運ぶか書かれています。
プレイヤーは、軌道カードを使って惑星間を移動していき、荷物を運ぶまでに使ったカード枚数で得点が入ってきます。
手番がきたら、まず軌道カードを1枚引きます。
次に積み荷を移動させるか、カードをもう1枚引くかのどちらかを実行します。
これを繰り返していき、積み荷が足りなくなったら得点計算。
再度シャッフルして積み荷の山札をつくり、エイリアン来襲のカードを入れます。
エイリアンが出てきて、地球に到着したらゲーム終了。
最終得点計算をし、得点が一番高い人が勝者となります。

続きを読む

3

・オスティア
 Ostia(PS-Games:2005)


オスティア

商品を売却したり、政府に寄付したりしながら、勝利点を獲得していくゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

各プレイヤーは、自分用ボードとボートカード、ダミーカードを持ちます。
自分用ボードには、カードを分けるための場所。
ゲームは5ラウンドです。
まず港フェイズで、分けられた商品カードをプレイヤー間で取引します。
次に商館フェイズで、ダミーカードを加えた持っている商品カードを自分ボード上に、売る商品・寄付する商品・残す商品と分けます。
全員が分け終えたら、まずは売却で収入を得ます。
次に政府への寄付をし、勝利点を獲得します。
倉庫を増設したい場合は増設したらラウンド終了。
これを5ラウンド繰り返し、勝利点の一番高い人が勝者となります。

続きを読む

このページのトップヘ