ふうかのボードゲーム日記

タグ:LudiCreations

2

・エッセン
 ESSEN(LudiCreations:2014)


エッセン

ボードゲームフェアで自分のブースを持ち、ゲームを売ったり試遊卓を使って来場者を呼び込み、売り上げを上げていくゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

各プレイヤーは自分のブースとなるボードを持ちます。
フェアは4日間の午前と午後で、8ラウンドプレイします。
出来るだけ多くの来場者を自分のブースに来させ、ゲームを販売して収益をあげていきます。
ラウンドの最初は、来場者が何人くるのか需要タイル山の一番上をみて、販売卓と試遊卓を決めます。
次にアクションで、販売強化、口コミ、直接対決、特別セール・広告・会計士の中から1つを実行します。
そしてようやく来場者が自分のブースに来る販売。
需要タイルに書かれた枚数の来場者タイルを引き、スタートプレイヤーから順に1枚ずつ、すべてなくなるまでプレイヤーに配ります。
各プレイヤーは、受け取った来場者タイルを自ブースの各テーブルに振り分けます。
販売卓にいる来場者タイルは裏返し、自ボードの売り上げに重ねておきます。
その後、口コミ数を比べ、最後に次ラウンドの準備でもある清掃をしたらラウンド終了。
これを8ラウンド繰り返したらボーナスと所持金を合わせて得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

2

・そしてふたりは手を取り合って
 ...and then, we held hands.(LudiCreations:2015)


そしてふたりは手を取り合って

関係が悪くなりつつある2人が、お互いの感情をコントロールし、目標を達成していくゲームです。
トド吉とプレイ。

ボードには、感情に沿った4色のスポットと線、そしてプレイヤーの感情バランスが描かれています。
プレイヤーの前には半分だけ見えるように感情カードを並べます。
ゲームは交互にターンを繰り返しながら、3つある目標カードの山を1つずつ達成していきます。
自分のターンでは、任意の枚数の感情カードを使ってスポットを移動していき、最後に使ったカードは捨てます。
最初の目標カード山の時は外周しか移動することが出来ず、2つめで1つ内側まで、3つめでさらに内側まで移動出来るようになります。
もちろん、移動には相手のカードも使えます。
使ったカードで感情バランスが動き、カード補充は自分のターン終了時に感情バランスが0だった場合のみ。
最終的な目的は、お互いが連続したターンで中央のスペースに続けて入ること。
途中で移動出来なくなったり、感情カードの山がなくなったり、中央に入れない場合は、「そしてふたりはすれ違い」失敗となります。

続きを読む

3

・ポケット・インペリウム
 Pocket Imperium(LudiCreations:2015)


ポケットインペリウム

宇宙を舞台に、惑星を占有し得点を獲得していくゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

各プレイヤーは、自分用のコマンドカード3枚と宇宙船コマを持ちます。
舞台となる宇宙空間は、中央の惑星を基点に全部で6枚のタイルで出来ています。
最初に、各自のスタート位置となるヘクスを決めて、宇宙船を置きます。
ゲームの流れは、まず計画。
3枚のカードをどの順番で実行するのか決めて、裏向きで自分の前に並べます。
次に実際のアクションで、全員が選んだカードの一番左からオープンにしていきます。
同じカードを出している人数に応じて、アクション数が減ります。
全員が終わったら、次に中央のカードをオープンにしてと、3枚すべてを処理します。
すべての処理が終わったら、まずは宇宙船の維持が出来ているかチェック。
そして、タイルを1枚選び、そこから得点を獲得します。
タイルに描かれている惑星に自分の宇宙船があれば占有しているとみなし、得点が入ってきます。
これを繰り返し、3人プレイは6ラウンドが終わったらゲーム終了。
最終得点計算をし、得点の一番高い人が勝者となります。

続きを読む

2

・ギア&ピストン
 Gear & Piston(LudiCreations:2013)


ギア&ピストン

部品を集めて自動車をつくるゲームです。
トド吉・COQさん・侍・私の4人でプレイ。

車には色々な部品が必要です。
必要な部品を集めながら、部品を設置し、得点になるような自動車をつくります。
最後まで集められなくて足りない部品は、スクラップで補うので要注意(マイナス点)。
しかもエンジンや燃料補給機は同じ色じゃないと使えなかったり。
つくるのは1台の自動車ですが、決まりがあります。
ちゃんと部品が2段になっていることを前提に、運転席1つ、エンジン1つ、エンジン1つごとに1つの燃料補給機、2つの車輪、1つのギアが最低限必要なのです。
ただし、自分が欲しいと思った部品を手に入れられるかどうかは、配置したコマの順番次第。
どんなに欲しくても後手番だと残っていない可能性も。

割とルールが簡単だったので、早速ゲームスタート。

続きを読む

このページのトップヘ