ふうかのボードゲーム日記

タグ:LederGames

3

・ルート
 ROOT(Leder Games:2018)


ルート

それぞれがウッドランドの派閥の1つを担当し、森の覇権を争っていくのがルートです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

このゲームでは、担当するキャラクターによって行動が違います。
まずは担当する派閥を決め、ピースすべてを受け取ります。
共通のサプライと個別のセットアップが完了したらゲームスタート。
ゲームは順番にターンと呼ばれる手番を繰り返していきます。
手番では、朝・昼・夜の3つのフェイズを行い、次の人の手番に。
誰かが30点に到達するか、勝利条件が書かれたカードを達成することでゲームに勝利します。
※各派閥を知っていたほうが良いので、全員がすべての派閥の説明を読んでおくことをおすすめします。

続きを読む

4

・ヴァスト
 Vast: The Crystal Caverns(Leder Games:2016)


ヴァスト

ドラゴンが眠る洞窟を舞台に、それぞれの勝利条件を目指すゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

それぞれ担当するキャラクターを決め、ボードやカード類を受け取ったら、自分の前にセットします。
基本的なルールは、手番がきたら自分のアクションをやるだけ。
出来ることはすべて、自分用ボードに書かれているので、ゲーム開始前によく読んでおくのが大切です。
ゲームの終了条件は、クリスタルタイルが5つ取り除かれた時。
洞窟プレイヤーがいれば洞窟の勝利で、いない場合は全員敗北です。
その間に、プレイヤーはそれぞれの勝利条件を目指します。

続きを読む

このページのトップヘ