ふうかのボードゲーム日記

タグ:KAWADA

4

・クレイジートースター
 Crazy Toaster(Splash Games:2015)


クレイジートースター

トースターから飛び出てくるトーストの中から、自分が欲しいトーストを見極めてフライパンで取るゲームです。
鬚親父さん・トド吉・侍・私の4人でプレイ。

各プレイヤーは自分のマットを選び、同じ色のフライパンを持ちます。
トースターを組み立てて、よく混ぜたトーストをセットしたらゲームスタート。
自分のフライパンで、トースターから飛び出してきたトーストをキャッチ。
この時、マットに描かれているトーストなら得点として指定の位置に置きます。
それ以外はマットの右上に重ねて置きます。
もし生ゴミをキャッチしてしまったら、獲得していたトーストを1枚捨てます。
生ゴミがキャッチされずにテーブル上に落ちたら、獲得していた得点にならないトーストをテーブル上に散らばったトーストと交換することが出来ます。
その後、散らばったトーストを片付け、ゲームを続けます。
すべてのトーストがトースターから出たら終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・スコットランドヤード ジュニア
 Scotland Yard Junior(Ravensburger:2015)


スコットランドヤードジュニア

ロンドン市街を逃げ回る、ミスターXを捕まえるボードゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

年ドイツ年間ゲーム大賞を受賞した『スコットランドヤード』。
そのジュニア版ということで、簡易版になっています。
ゲームはとても簡単で、ミスターXは9回逃亡すれば勝利、刑事たちは3回捕まえれば勝利。
それぞれのコマをボードに配置したら、ゲームスタート。
まずミスターXが移動先を決めてチップを握り、テーブルの上に手を出します。
次に刑事側が移動先を決めて、移動する場合はチケットを出してコマを動かします。
刑事が動いたら、ミスターXが持っていたチップを公開します。
お互い同じ駅にいたら逮捕成功で、刑事側は成功チップをボードに置きます。
刑事がいなかったらミスターXの逃亡成功で、ミスターXは成功チップをボードに置きます。
全員が今いる場所から次のラウンドをはじめます。
これを繰り返し、いずれかのボードが成功チップで埋まったらゲーム終了。
目的を達成出来たほうが勝者になります。

続きを読む

このページのトップヘ