ふうかのボードゲーム日記

タグ:HobbyJapan

3

・コスタルアナ
 Costa Ruana(Lifestyle Boardgames:2014)


コスタルアナ

自分の部族を島々に送り込み、出来る限り真珠を入手していくゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

ゲームはラウンド制で、尊敬ポイントを集めていきます。
ラウンドはまず、カードを2枚プレイするところから。
シャーマンから順に、まずは表向きで1枚ずつ出し、次に裏向きで1枚ずつ出します。
その後、プレイされたカードの上に、自分の原住民を置いていきます。
シャーマンは儀式を決定して裏向きのカードをすべて公開し、カードを解決します。
真珠を受け取る権利がある人は、受け取って自分のテントに入れます。
これを5ラウンドやり、尊敬ポイントがもっとも高い人が勝者になります。
尊敬ポイントを集めるには、真珠をより多く集め、予備に残した原住民が大切なのです。

続きを読む

3

・ジェットラグ
 JetLag(Cocktail Games:2018)


ジェットラグ

1つ前の質問に対する答えを今の質問に対して答えていく、ちょっと変わったカードゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

2つのチームに分かれたらカードをよく混ぜ、砂時計を準備したらスタート。
出題者が両面仕様のカードに書いてある題名を読み上げ、回答者がどちらかを選択。
砂時計をひっくり返し、上から順に質問を読み上げていきます。
回答者は1つ前の質問の答えを答え続けます。
間違ったり砂時計の砂が落ちきったら終了。
得点をメモして、チーム交替。
各チームが5枚ずつやったら終了で、より得点の高いチームが勝者になります。

続きを読む

3

・オブスクリオ
 Obscurio(Libellud:2019)


オブスクリオ

魔法の書からのヒントを元に、迷宮からの脱出を試みるボードゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

このゲームでは、プレイヤーは非対象型で、1人の魔法の書役、1人の裏切り者、そして他全員が魔法使いです。
魔法使いは迷宮と化した図書館からの脱出を目的とし、魔法の書は魔法使いを手助け、裏切り者は魔法使いを図書館から出さないようにします。
まずは魔法の書が1枚の脱出路を選んで自分だけが確認し、さらに2枚のカードを魔法の書にセットして、魔法使いにヒントを出します。
このヒントを手がかりに、並べた6枚の中から正しい1枚を選びます。
ただし、裏切り者が選んだ正解によく似た1枚も混ざっています。
間違えた魔法使いたちは、結束トークンを受け取りますが、結束トークンがなくなると裏切り者を探すことに。
魔法使いたちが前進トラックを最後まで進め、結束トークンを1つでも持っていれば魔法使いの勝利。
逆に結束トークンが闇のエリアから取り除かれたら、裏切り者の勝利です。

続きを読む

3

・ブラックエンジェル
 Black Angel(Pearl Games:2019)


ブラックエンジェル

ロボット乗組員で構成された航行艦ブラックエンジェルが惑星スペズに到達するまでに、勝利点を獲得していくボードゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

ブラックエンジェルボードを広げ、横に宇宙ボードを並べます。
各プレイヤーは自分の色を決め、プレイヤーボード、ディスクやロボット、初期技術タイル、カード等を受け取ります。
ゲームはラウンド制で、各ラウンドでは各プレイヤーが手番を1回ずつ行います。
手番がきたら、手順Aか手順Bを選択します。
手順Aでは、任意でカードをプレイし、ダイスを1個使って1アクションを実行、使ったダイスと同じ色のカードを1枚引いてダイスをサプライに戻します。
手順Bでは、自分のダイスを振り直し、プレイヤーボードをリセット、最後にブラックエンジェルを惑星スペズに向けて進めます。
手札の上限は赤いカードを除き6枚です。
これを繰り返し、ブラックエンジェルが惑星スペズに到着するか、荒廃者(赤)カード山が尽きたら、そのラウンドを最後までやり、さらにもう1ラウンドやってゲーム終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・チケット・トゥ・ライド:ロンドン
 Ticket to Ride: London(Days of Wonder:2019)


チケット・トゥ・ライド:ロンドン

ロンドンを舞台に、バスで都市間をつないでいくボードゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

ボードを広げ、乗り物カードと行き先カードをそれぞれ、よく混ぜて裏向きの山にします。
各プレイヤーは、自分のタクシーと最初の乗り物カード、行き先カードを受け取ります。
ゲームは、自分のバスで隣り合っている都市をつなげつつ、チケットカードを達成するのが目的。
手番がきたら、乗り物カードを引く・ルートをつなぐ・行き先カードを引くのうち、1つを選んで実行します。
これを誰かのバスが、残り2個以下になるまで繰り返します。
1人のプレイヤーの手元にあるバスが残り2個以下になったら、全員が1手番ずつやりゲーム終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・ニンジャ・アカデミー
 Ninja Academy(IELLO:2019)


ニンジャ・アカデミー

ニンジュツ師範を目指し、最高のニンジャを目指すゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

班長を決め、班長は呼び出しカードを手元に置きます。
畳カードを各プレイヤーに1枚ずつ配ります。
一騎打ちと全体の試練カードをそれぞれよく混ぜ、山札にしておきます。
ゲームは、一騎打ちと全体を交互に実行していきます。
全体の場合、すべてのプレイヤーが試練に参加し、カードに書かれている得点を獲得します。
一騎打ちの場合、呼び出しカードに書かれた番号を班長が読み上げてプレイヤーを呼び出します。
その後、一騎打ちカードの内容に従って試練を戦います。
これを繰り返し、最後の全体試練を終えたらゲーム終了。
もっとも勝利点を多く獲得した人が勝者になります。

続きを読む

3

・アートライン:エルミタージュ美術館
 Artline(Hobby World:2019)


アートライン

エルミタージュ美術館所蔵の絵画を展示し、美術展を開催するカードゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

すべての絵画を裏向きでよく混ぜ、各プレイヤーに5枚ずつ配ります。
テーブル中央には、表向きで絵画を1枚置きます。
ゲームの目的は手札をすべてなくすこと。
スタートプレイヤーから順に、手札から絵画を1枚出していきます。
出せないもしくは出したくない場合は、手札から1枚捨て札にします。
この時、すでにテーブルに並んでいる絵画に隣接するように出します。
また、隣接する絵画とテーマが共通しなければなりません。
最後に手札を補充しますが、2つの列に共通した絵画を出すことが出来た場合、手札は補充しません。
これを繰り返し、誰かが手札をなくしたら、他のプレイヤーが1ターンずつやってゲーム終了。
手札がないプレイヤー全員が勝者になります。

続きを読む

このページのトップヘ