ふうかのボードゲーム日記

タグ:HobbyJapan

3

・ピクチャーショー
 Picture Show(Asmodee:2019)


ピクチャーショー

制限時間内に、チームメイトに正解を当ててもらう影絵を使ったゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

お題カードの難易度を決め、スクリーンをセットしたらすぐに遊べます。
ドライバーと単4電池を3本使うので、先に準備が必要。
ゲームはチーム戦。
各チームで影絵マスターを決め、影絵マスターは図形を使ってお題を影絵で表現します。
他のチームメイトが、お題は何なのか当てるだけ。
誰も答えられないなら、一度だけ違うお題に変えることが出来ます。
残り10秒になるとスポットライトが点滅し、消えたら終了。
正解ならカードを保持し、3ラウンド終了時に獲得したカードが多いチームの勝利。

続きを読む

3

・アンクォール
 Ankh'or(Space Cowboys:2019)


アンクォール

資源を蓄えてタイルを取得して重ね、自分の貿易帝国をつくるボードゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

テーブル中央には価格ボード。
6ヶ所のタイル置き場には、それぞれタイル入手に必要なコストが描かれています。
タイルは裏向きでよく混ぜて2つの山にし、6枚引いて価格ボードの横に並べます。
ゲームは誰かが終了条件まで手番を繰り返していきます。
手番では、トークンを選んで3枚取るか、トークンを支払ってタイルを購入するかのどちらかを実行。
トークンは資源5枚、アンク2枚までしか持てません。
購入したタイルは自分の前に並べるけれど、すでに置いたタイルに隣接するように配置します。
アンクトークンを使うことで、追加アクションが実行可能です。
ゲームの終了は、誰かが13枚目のタイルを配置したら、全員が同じ手番数をやって終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・ディープ・ブルー
 Deep Blue(Days of Wonder:2019)


ディープ・ブルー

海底都市を目標に、潜水して沈没船から宝物を回収し、得点を獲得するボードゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

メインボードは海底で、沈没船タイルを指定の場所に並べます。
自分の色を決めたら船と船員カードを受け取り、スタート位置の港に船を置きます。
ゲームは、スタートプレイヤーから順に手番を繰り返していきます。
手番では、船員の雇用・航海・休息・潜水のいずれか1つを実行します。
船員の雇用は新しくカードを入手、航海はスクリューアイコンの数だけ船を移動、休息は使った自分の船員カードをすべて混ぜて手札に加え、潜水はタイルを指定して宝物を回収します。
雇用と航海は、自分の手札から船員カードを使うことにより実行出来ます。
4枚目の海底都市タイルが、指定エリアに置かれたらゲーム終了。
得点を計算し、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

4

・イシュタル:バビロンの庭園
 Ishtar: Gardens of Babylon(IELLO:2019)


イシュタル:バビロンの庭園

王妃を喜ばせるためにわずかな噴水を使い、砂漠に庭園をつくっていくボードゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

プレイ人数で枚数が違う地形を組み合わせてボードをつくり、噴水を設置します。
絨毯ボードに植生タイルを置き、スタートプレイヤーは植生タイルの上にじょうろコマを置きます。
各プレイヤーは自分の色を選び、自分用ボードと助手コマ、最初に持つ宝石を受け取ります。
ゲームはスタートプレイヤーから順に、手番を繰り返していきます。
手番では、植生タイルを選び、配置ルールに従ってボードに配置します。
植生タイルで覆ったマスに宝石があるなら、それを獲得します。
その後、植生タイルにアイコンがあるなら、特別アクションを実行。
宝石を使って任意で木を植えたら手番終了。
植生タイルの山が2つ空になったら、スタートプレイヤーの右隣の人まで手番をやってゲーム終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

4

・天下鳴動
 Rumble Nation(Hobby Japan:2019)


天下鳴動

自分の兵を配置して城の支配を争奪し、得点を獲得するボードゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

ボードには日本地図、そして11の城に分かれています。
手番ではダイスを振るか、軍略カード(ゲーム中1回きり)を使うか選びます。
ダイスを振る場合、まず3個振り、2個と1個に分けます。
2個の合計値は城の数字、1個の出目は送り込む兵の数です。
全員がすべての兵を置くまでが前半。
後半では、2の城から順に得点チェック。
兵コマと援軍の合計が最多の人が城(大)を獲得。
この時、近隣のまだチェックしていない土地に自分の兵があれば、援軍が追加されます。
2位の人は城(小)を受け取ります。
獲得したチップの数字を合計し、もっとも大きい数値の人が勝者になります。

続きを読む

3

・コスタルアナ
 Costa Ruana(Lifestyle Boardgames:2014)


コスタルアナ

自分の部族を島々に送り込み、出来る限り真珠を入手していくゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

ゲームはラウンド制で、尊敬ポイントを集めていきます。
ラウンドはまず、カードを2枚プレイするところから。
シャーマンから順に、まずは表向きで1枚ずつ出し、次に裏向きで1枚ずつ出します。
その後、プレイされたカードの上に、自分の原住民を置いていきます。
シャーマンは儀式を決定して裏向きのカードをすべて公開し、カードを解決します。
真珠を受け取る権利がある人は、受け取って自分のテントに入れます。
これを5ラウンドやり、尊敬ポイントがもっとも高い人が勝者になります。
尊敬ポイントを集めるには、真珠をより多く集め、予備に残した原住民が大切なのです。

続きを読む

3

・ジェットラグ
 JetLag(Cocktail Games:2018)


ジェットラグ

1つ前の質問に対する答えを今の質問に対して答えていく、ちょっと変わったカードゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

2つのチームに分かれたらカードをよく混ぜ、砂時計を準備したらスタート。
出題者が両面仕様のカードに書いてある題名を読み上げ、回答者がどちらかを選択。
砂時計をひっくり返し、上から順に質問を読み上げていきます。
回答者は1つ前の質問の答えを答え続けます。
間違ったり砂時計の砂が落ちきったら終了。
得点をメモして、チーム交替。
各チームが5枚ずつやったら終了で、より得点の高いチームが勝者になります。

続きを読む

このページのトップヘ