ふうかのボードゲーム日記

タグ:HUCH!

3

・チキン・ウイング
 Chicken Wings(HUCH! & friends:2016)


チキンウイング

スプーンでチキンを飛ばして、得点を獲得するゲームです。
秋山さん・トド吉・私の3人でプレイ。

両面仕様のボードは、フックを使用して吊り下げます。
今回はキッチンからの脱出なので、農場の面で。
裏はチキン・ダーツが楽しめる的が描かれています。
手番がきたら、3匹のチキンを1匹ずつボードに向かって発射するだけ。
チキンはスプーンを使って飛ばします。
いずれかのタイルに描かれている目標に命中したら、そのタイルを受け取ります。
そして次の人の手番になり、全員実行したらラウンド終了。
これを繰り返し、7ラウンド終了したらゲーム終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者となりますが、農夫のタイルを持っていたら脱落します。

続きを読む

3

・ウルムの黄金時代
 Ulm(HUCH! & friends:2016)


ウルムの黄金時代

中世のウルムを舞台に、各区画での活動を通じて、得点を獲得していくゲームです。
秋山さん・いたるさん・トド吉・私の4人でプレイ。

大きなボードには8つの区画とドナウ川が描かれています。
ゲームは10ラウンド、各ラウンドでプレイヤーが出来るのは1手番です。
スタートプレイヤーは、塔タイルを大聖堂上に置きます。
その後、スタートプレイヤーから順に、手番を実行していきます。
手番がきたら、袋からアクションタイルを1枚引いて、そのタイルを大聖堂エリアのマス内に押し込みます。
次に、タイルを押し込んだ列もしくは段の3つのアクションを任意の順番で実行します。
ゲーム中にカードを獲得していたら、ラウンド毎に1枚プレイすることが出来ます。
次のプレイヤーに袋を渡せば、次の人の手番になり、全員が1手番やったらラウンド終了で次のラウンドへ。
10ラウンド目が終了したら、最終得点計算。
各種得点を加算し、もっとも得点の高かった人が勝者になります。

続きを読む

3

・トゥーリアの踊る塔
 Touria(HUCH! & friends:2016)


トゥーリアの踊る塔

国中を移動しながらハートとお金を集め、結婚適齢期を迎えた王女と王子の元へ行き結婚するゲームです。
秋山さん・トド吉・私の3人でプレイ。

大きなボードは踊る塔の国トゥーリア。
中心に描かれているのはお城で、ここで王女と王子が待っているらしいです。
ただし、必要なハートとお金を持っていないと、結婚チャレンジは出来ず、まずは国中を移動してハートとお金を集めていきます。
4つ角には塔が置かれていて、プレイヤーのアクションはこの塔を使います。
手番がきたら、自分から見える塔の面から1つを選んで、アクションを実行するだけ。
自分が選んだ塔を90度回転させます。
その後、アクションを実行する場所まで移動します。
移動は0〜3歩までは無料で、超える場合は1歩1金ずつかかります。
これを繰り返し、ハート7個と7金、そして黒宝石を1つも持っていない状態になったら城へ帰還します。
城の扉9つの中から望む相手を見つけられたら、求婚に成功して勝利します。

続きを読む

3

・ガムガム・マシーン
 Gum Gum Machine(HUCH! & friends:2015)


ガムガム・マシーン

「ガムガム」をつくるための装置を動かして得点を獲得していくゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

ボード全体が「ガムガム」をつくるための装置。
配管でつながっているので、動かしてガムを手に入れていきます。
今回は得点が高いほうのメーターを使用。
手番がきたら、始動シャッターを選び、そこに書かれた数字の場所から装置起動。
あとは配管をたどって、ガムを手に入れながら機械を動かしていくだけ。
取ったガムは手元で重ねていき、同じ色のガムを入手することは出来ない。
黒いガムは蓋なので、取ったらガムガム完成。
得点をメーターで測り記録していきます。
誰かが30点をこえたら、全員1手番やりゲーム終了。
得点の一番高い人が勝者となります。

続きを読む

5

・テラ〜わたしたちの地球
 Terra(HUCH! & friends:2014)


テラ

さまざまなクイズに正解して、得点を獲得していくゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

ファウナが面白くて大好きだけど、あちらはすべて動物に関する問題。
こちらは種類を特定しておらず、期待上々で購入。
ゲームはいたって簡単。
カードに描かれている人物・場所・物事などの質問に、正解だと思われる場所に自分のキューブを置いていくだけ。
見事正解なら7点、隣接だったら3点が入ってきます。
今回は2人プレイだったので、お互いに4回ずつスタートプレイヤーをやればゲーム終了です。

※以下ネタばれになりますので、読みたくない人は読まないほうがいいです。

続きを読む

3

・Flying Kiwis(HUCH! & friends:2015)

Flying Kiwis
(エッセンで遊んだゲームなので原題のままです)
自分のキーウィ(キウイ)タイルを飛ばしてマスに入れ、正方形をつくるゲームです。
おのさん・神尾さん・トド吉・私の4人でプレイ。

飛ぶことが出来ないニュージーランドの鳥、キーウィを自分のカタパルトで飛ばします。
箱はマス目になっていて、その中にキーウィを着地させていきます。
目的は、自分のキーウィで2x2の正方形をつくること。
箱に入らなかったキーウィは、回収して再び使うことが出来ます。
全員一斉にスタートし、正方形をつくれたら「フライングキーウィ」を宣言。
その人の勝利でゲーム終了となります。

続きを読む

4

・カルナック
 Carnac(HUCH! & friends:2011)


カルナック

メガリスを配置して、より大きなドルメンをつくるゲームです。
トド吉とプレイ。

このゲームでコマはメガリス。
そして、メガリスの集合体をドルメンと呼ぶらしいです。
自分のメガリスを隣接でつなげて、より多くの塊(ドルメン)をつくるゲームです。
マップは3種類あり、今回は中区画で。
ルールはいたって簡単。
手番の方が立ててメガリスを置くので、相手がそれを倒すか、そのままにするか決めます。
倒した場合、相手に手番が移動しますが、そのままだったら手番の人が連続手番。
メガリスを倒す場合、倒す方向に空きマスがなければ倒せません。
そのまま倒すので、隣接2マスを使うことになり、元々置いてあったマスは空きマスになります。
これを繰り返していき、メガリスのストックがなくなったら、もしくは空きマスがなくなったらゲーム終了。
3個以上のドルメンが、より多いほうの勝利となります。

続きを読む

このページのトップヘ