ふうかのボードゲーム日記

タグ:HUCH!

3

・プンギ
 Pungi(HUCH!:2017)


プンギ

動物カードを使って、ヘビを手に入れていくカードゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

ヘビカードと動物カードをそれぞれ裏向きでよく混ぜます。

テーブル中央にプンギーカードを置いて横にヘビカードの山を置きます。
動物カードを各プレイヤーに5枚ずつ配り、最初の手札とします。
ゲームはラウンド制で、各ラウンドは3つのアクションから成ります。
まず、ヘビカードの山からプレイ人数分のカードをめくり、矢印の方向に並べます。
次にスタートプレイヤーから順に、手札から動物カードを1枚ずつプレイします。
最後に、出された動物の優先権順で、矢印に近いほうからヘビカードを取ります。
スタートプレイヤーを左隣りの人にまわし、全員が動物カードの山から手札を1枚補充して次のラウンドへ。
これを繰り返し、ラウンドの開始時にヘビカードが足りなかったらゲーム終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・フォルム・トラヤヌム
 Forum Trajanum(HUCH!:2018)


フォルム・トラヤヌム

自分のコロニアを発展させながら、ローマからの援助を確保するボードゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

ゲームボードをテーブル中央に置き、モザイクタイルを並べてカード等の準備をします。
各プレイヤーは、自分のボードにコロニアタイル等を並べて準備します。
ゲームは3サイクルをプレイし、各サイクルでは4ラウンドを行います。
各ラウンドは2フェイズで、コロニアタイルの獲得と使用を実行します。
まずは街道カードを2枚公開し、自分ボードの対象列からそれぞれコロニアタイルを取ります。
取った街道タイルは、1枚は裏向きで右隣りの人へ渡し、左隣りのプレイヤーから1枚受け取ります。
次に、手番順にコロニアタイル2枚を公開し、1枚を選んで使用します。
全員が手番を行ったらラウンド終了で、スタートプエイヤーを移動して次のラウンドへ。
街道カードが1山なくなると、1サイクル終了。
得点計算を行い、次のサイクルへ。
3サイクル終了後、ゲーム終了となり、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・チョコラトル
 Chocolatl(HUCH!:2010)


チョコラトル

果物の王様カカオを収穫して神に捧げたり、ピラミッドを建設したりしつつ、勝利点を獲得していくボードゲーム『チョコラトル』です。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

大きなボードには6つの地域が描かれています。
各プレイヤーはプレイヤーボードと自分色のキューブ、カカオカードを受け取ります。
ゲームはラウンド制で、各ラウンドでは6つの地域にカカオカードを2枚ずつプレイしていきます。
ゲームの終了条件は3つ。
ピラミッド完成・誰かの得点が40点に到達・誰かのキューブがすべて使われるのいずれかを満たしたラウンド終了後、ゲームも終了します。
最終得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・エモジート(エモジト)
 Emojito!(HUCH!:2016)


エモジト

カードに描かれた感情(?)を顔と音で伝えるゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

このゲームでは協力モードの他に、対戦でもプレイ出来ます。
1人が出題者となり、他全員が解答者になるのが協力モード。
ゲームボードをテーブル中央に置き、時間とプレイヤーのトークンを1つずつ、スタートラインに置きます。
各プレイヤーはそれぞれ、解答ダイヤルを受け取ります。
カードをよく混ぜ、1つの山にしておきます。
手番では出題者となり、カード山の上から1枚引いて自分だけが確認します。
指定の方法で、カードに描かれている感情を他プレイヤーに伝えます。
さらにカード山から6枚引いて、表現したカードを加えてよく混ぜ、ゲームボードの周囲に並べて公開します。
他プレイヤーは、正解はどれなのかダイヤルを回し、手番の人は正解をダイヤルに表示させ、それぞれ自分の前に伏せておきます。
一斉に公開し、正解者の数だけトークンを進ませ、不正解の数だけ時間トークンを進ませます。
次のプレイヤーが出題者となり、手番を開始します。
これを繰り返し、ボードを1周すると得点を獲得し、時間より先に6点獲得したら勝利。
時間が先に6点獲得したら、プレイヤーたちの敗北です。

続きを読む

2

・フューヴィル
 Feuville(HUCH!:2017)


フューヴィル

フューヴィルの住民となり、ドラゴンの炎を避けながら、建物を建てていくゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

大きなボードには、上にドラゴン、下に人物が描かれ、間はタイル置き場になっています。
各プレイヤーは、個人ボードとダイス、スタートタイルなどを受け取ります。
手番がきたら、ダイスを2個振り、出目でアクションを実行するだけ。
ボードに描かれた人物は、それぞれダイス目に合うようになっており、任意のダイス2個でオールマイティになるノームもいます。
置いた人物の能力を使う・縦列の勅命を取る・縦列の建物タイルを取るから選んで、アクションを実行します。
ゾロ目を振ってしまった場合、ドラゴンのマスに置かれ、ただちに炎の攻撃を受けます。
その後、ダイスを振りなおして手番を続けます。
プレイヤーは手番中ならいつでも、望むだけ建物タイルを建造することが出来ます。
最後に空いたマスに補充をして、次の人の手番に。
これを繰り返し、勅命が空になったら、そのラウンドを最後までやりゲーム終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

4

・キーパー
 Keyper(R&D Games:2017)


キーパー

4つの季節を通して自分の村や農場を発展させ、得点を獲得するゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

2017年のキーシリーズ。
場には、プレイ人数と等しい数の地方ボード、袋からランダムに取り出したタイルを並べます。
各プレイヤーは、自分色のプレイヤーボード、キープタイル、自分色のキーパーを受け取ります。
さらに最初のキープる8個を受け取り、自分ボードに置きます。
ゲームは春夏秋冬の4季節。
1つの季節では、手番がきたら4種類のアクションから1つを選んで実行します。
他のプレイヤーは、希望するなら手番プレイヤーのアクションに追随出来ます。
全員がすべてのキープルを使い終えたら、1つの季節終了。
見本市を開催し、動物を指定の位置に配置、最後に地方ボードを1枚獲得しながら、キープルとキーパーを回収します。
そして、次季節の準備をし、次の季節へ。
これを繰り返し、冬が終わればゲーム終了。
最終得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・キー・トゥ・ザ・シティ:ロンドンの街の鍵
 Key to the City: London(R&D Games:2016)


キートゥーザシティ:ロンドン

タイルをつなげて自分のロンドンを発展させ、得点を獲得するゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

場には、遊覧船コマを並べてプレイ順を表示する川タイルを時代順に5枚並べます。
各プレイヤーは、本拠地タイルと衝立、遊覧船コマを受け取り、袋の中からランダムに引いたキープル10個を衝立の内側に置きます。
ゲームは4つの時代をプレイしていきます。
各時代、まずは時代に合った枚数の場所タイルをテーブル中央に並べます。
手番がきたら、5つのアクションから1つを選んで実行します。
持っているキープルを使い、タイル1枚に入札する・タイルにキープルをのせて資源を生産する・タイルにキープルをのせて1枚を改良する・パスする・遊覧船コマを次の川タイルへ移動する出帆のいずれか。
全員が出帆したら、その時代は終了。
落札したタイルを自分の手元に持ってきて、川タイルを獲得する人は獲得。
遊覧船コマが停泊している場所に書かれている数字の数だけ、キープルを袋から引いて衝立の内側へ。
全員同時に、獲得したタイルを自分の区画に配置したら、次の時代へ。
4時代終了後、ゲームも終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

このページのトップヘ