ふうかのボードゲーム日記

タグ:HUCH!

3

・エモジート(エモジト)
 Emojito!(HUCH!:2016)


エモジト

カードに描かれた感情(?)を顔と音で伝えるゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

このゲームでは協力モードの他に、対戦でもプレイ出来ます。
1人が出題者となり、他全員が解答者になるのが協力モード。
ゲームボードをテーブル中央に置き、時間とプレイヤーのトークンを1つずつ、スタートラインに置きます。
各プレイヤーはそれぞれ、解答ダイヤルを受け取ります。
カードをよく混ぜ、1つの山にしておきます。
手番では出題者となり、カード山の上から1枚引いて自分だけが確認します。
指定の方法で、カードに描かれている感情を他プレイヤーに伝えます。
さらにカード山から6枚引いて、表現したカードを加えてよく混ぜ、ゲームボードの周囲に並べて公開します。
他プレイヤーは、正解はどれなのかダイヤルを回し、手番の人は正解をダイヤルに表示させ、それぞれ自分の前に伏せておきます。
一斉に公開し、正解者の数だけトークンを進ませ、不正解の数だけ時間トークンを進ませます。
次のプレイヤーが出題者となり、手番を開始します。
これを繰り返し、ボードを1周すると得点を獲得し、時間より先に6点獲得したら勝利。
時間が先に6点獲得したら、プレイヤーたちの敗北です。

続きを読む

2

・フューヴィル
 Feuville(HUCH!:2017)


フューヴィル

フューヴィルの住民となり、ドラゴンの炎を避けながら、建物を建てていくゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

大きなボードには、上にドラゴン、下に人物が描かれ、間はタイル置き場になっています。
各プレイヤーは、個人ボードとダイス、スタートタイルなどを受け取ります。
手番がきたら、ダイスを2個振り、出目でアクションを実行するだけ。
ボードに描かれた人物は、それぞれダイス目に合うようになっており、任意のダイス2個でオールマイティになるノームもいます。
置いた人物の能力を使う・縦列の勅命を取る・縦列の建物タイルを取るから選んで、アクションを実行します。
ゾロ目を振ってしまった場合、ドラゴンのマスに置かれ、ただちに炎の攻撃を受けます。
その後、ダイスを振りなおして手番を続けます。
プレイヤーは手番中ならいつでも、望むだけ建物タイルを建造することが出来ます。
最後に空いたマスに補充をして、次の人の手番に。
これを繰り返し、勅命が空になったら、そのラウンドを最後までやりゲーム終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

4

・キーパー
 Keyper(R&D Games:2017)


キーパー

4つの季節を通して自分の村や農場を発展させ、得点を獲得するゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

2017年のキーシリーズ。
場には、プレイ人数と等しい数の地方ボード、袋からランダムに取り出したタイルを並べます。
各プレイヤーは、自分色のプレイヤーボード、キープタイル、自分色のキーパーを受け取ります。
さらに最初のキープる8個を受け取り、自分ボードに置きます。
ゲームは春夏秋冬の4季節。
1つの季節では、手番がきたら4種類のアクションから1つを選んで実行します。
他のプレイヤーは、希望するなら手番プレイヤーのアクションに追随出来ます。
全員がすべてのキープルを使い終えたら、1つの季節終了。
見本市を開催し、動物を指定の位置に配置、最後に地方ボードを1枚獲得しながら、キープルとキーパーを回収します。
そして、次季節の準備をし、次の季節へ。
これを繰り返し、冬が終わればゲーム終了。
最終得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・キー・トゥ・ザ・シティ:ロンドンの街の鍵
 Key to the City: London(R&D Games:2016)


キートゥーザシティ:ロンドン

タイルをつなげて自分のロンドンを発展させ、得点を獲得するゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

場には、遊覧船コマを並べてプレイ順を表示する川タイルを時代順に5枚並べます。
各プレイヤーは、本拠地タイルと衝立、遊覧船コマを受け取り、袋の中からランダムに引いたキープル10個を衝立の内側に置きます。
ゲームは4つの時代をプレイしていきます。
各時代、まずは時代に合った枚数の場所タイルをテーブル中央に並べます。
手番がきたら、5つのアクションから1つを選んで実行します。
持っているキープルを使い、タイル1枚に入札する・タイルにキープルをのせて資源を生産する・タイルにキープルをのせて1枚を改良する・パスする・遊覧船コマを次の川タイルへ移動する出帆のいずれか。
全員が出帆したら、その時代は終了。
落札したタイルを自分の手元に持ってきて、川タイルを獲得する人は獲得。
遊覧船コマが停泊している場所に書かれている数字の数だけ、キープルを袋から引いて衝立の内側へ。
全員同時に、獲得したタイルを自分の区画に配置したら、次の時代へ。
4時代終了後、ゲームも終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

4

・ガンジスの藩王
 Rajas of the Ganges(HUCH!:2017)


ガンジスの藩王

ムガル帝国を舞台に、交易や建設をして得点を獲得していくゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

大きなボードは両面仕様で、外周にはお金と名声トラックが描かれています。
各プレイヤーはダイス各色1個を受け取り、ダイスを振って出目をそのままでカーリー像に置きます。
さらに、自分の前に州ボードを置き、初期労働者を3個置きます。
ゲームはラウンド制。
手番では、自分の労働者コマ1個をボード上に配置し、該当するアクションを実行します。
出来るアクションは、石切場・市場・皇帝の宮殿・港の4ヵ所。
全員の労働者コマが置かれてアクションを実行したら、ラウンド終了。
これを繰り返し、誰かの名声とお金のマーカーが合流またはすれ違ったら終了フラグ。
該当のプレイヤーとスタートプレイヤーの間のプレイヤーは、労働者コマを持っていれば1回アクションをやってゲーム終了。
2つのマーカーを合流・すれ違ったプレイヤーの中で、2つの差分が高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・キング・オゾ
 King Ozo(HUCH!:2017)


キング・オゾ

宣言された色の宝石を集めて、もっとも長い連紐をつくるゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

風呂敷のように折りたたむと、収納出来るプレイマットを広げます。
スタートプレイヤーは、14本の紐を持ちます。
宝石をプレイマットに落としつつ、落ちきる前に1色を宣言します。
全プレイヤーは一斉に、宣言された色の宝石を取りますが、この時必ず水晶側を取ること。
1本の紐しか取ることが出来ず、触ってしまったら必ずその紐を取ります。
正しい紐を取れた人は、取った紐を獲得します。
それまでに取った紐があるなら、そこへつなげて1本の連紐にします。
次の人がスタートプレイヤーになってゲームを続け、残り紐が5本になったらゲーム終了。
もっとも長い連紐をつくった人が勝者になります。

続きを読む

3

・ココ カピターノ
 Coco Capitano(HUCH!:2012)


ココカピターノ

ダイスを振って島をまわり、お宝を獲得していくゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

島を並べてココ=カピターノ、サル、海賊ジョーを配置し、中央にお宝を山積みにします。
お宝は種類に関係なく、それぞれ1個から3個が描かれています。
手番がきたらダイスを2個振ります。
まず海賊サイコロを見て、出た目で海賊ジョーかサルを動かします。
次にカピターノ用サイコロを見て、出た目の数だけココ=カピターノを進めます。
ココ=カピターノが到着した島に、海賊ジョーかサルがいたら、何も得られず手番終了。
どちらもいなければ、中央のお宝を1枚確保して、自分の前に置きます。
手番を続けるか、ここでやめるか選び、やめる場合はお宝を獲得。
続ける場合には、再びダイスを振るところからはじめます。
これを繰り返し、誰かが最後のお宝を獲得したらゲーム終了。
獲得したお宝の数を計算し、もっとも多い人が勝者になります。

続きを読む

このページのトップヘ