ふうかのボードゲーム日記

タグ:HABA

3

・プリンセス・ミーナのキラキラ首飾り
 Prinzessin Mina: Juwelen-Memo(HABA:2016)


プリンセス・ミーナのキラキラ首飾り

同じ宝石を2つ見つけて、すてきなネックレスをつくるゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

各プレイヤーそれぞれがネックレスの先端になるプリンセスが描かれたタイルを受け取り、紐を通して準備します。
場には4種類の形のタイルが、裏向きで置かれています。
手番がきたら、裏向きのタイルから同じ形のタイルを2枚めくるだけ。
同じ宝石だったらその宝石を取り、自分のネックレスにつなげます。
違う宝石だったら、みんなに見せて裏向きに戻します。
これを繰り返し、すべての宝石が取られて黒い石4個だけになったらゲーム終了。
もっとも多くの宝石を自分のネックレスにつけた人が勝者になります。

続きを読む

3

・ラビットラリー
 Ruben Rallye(HABA:2016)


ラビットラリー

目測で距離を見定めて橋をかけ、自分のウサギをゴール目指して進ませるゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

スタート島にプレイヤーのウサギを置き、ゴールの島にニンジンを置きます。
今回は2人プレイなので、ニンジンは1本だけ。
手番がきたら、まずダイスを振ります。
ダイスの目が今回使う橋の色。
次に、橋の長さを予想して石を置き、最後に自分のウサギがいる場所と置いた石の間に橋を置きます。
橋を渡す時は、他のウサギがいる石には触れてはいけません。
さらに、一旦橋を手にとったら、置いた石を動かすことは出ません。
橋の長さが足りたなら、次の石へウサギを移動させ、足りなかったらウサギは今いる場所に留まります。
使った橋をスタート島付近に戻したら、次の人の手番。
これを繰り返し、ニンジン島へたどり着いたらニンジンを収穫し、すべてのニンジンが収穫されたらゲーム終了。
もっとも大きなニンジンを獲得した人が勝者となります。

続きを読む

3

・カスカリアの英雄
 Die Helden von Kaskaria(HABA:2016)


カスカリアの英雄

ウロコグリフォンとクリフランナーを使い、出来るだけ多くトロールたちが奪った財宝を取り戻すゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

ボードの中央には噴火口。
ここにトロールが奪った魔法のアミュレットを置きます。
クリフランナーとグリフォンはそれぞれ進む道が違います。
手番がきたら、カードを引くかカードを出すか。
カードを出す場合、同じ色を2枚以上出してアクションを実行します。
クリフランナーとグリフォンは、それぞれ対応するコマを進め、金塊はストックから獲得します。
カードを引く場合、山札または公開されている場から1枚引いて手札に加えます。
手札の上限は10枚。
山札から滝カードが出てきたら、捨て札と山札、そして引いた滝カードをシャッフルして、新しい山札としてボードに置きます。
これを繰り返し、誰かのクリフランナーかグリフォンが噴火口に到着して、置かれている魔法のアミュレットを取り戻したらゲーム終了。
ゲーム中集めた金塊に、終了時の順位でもらえる金塊、アミュレットは金塊2個分を合計し、最も金塊を多く持っている人が勝者となります。

続きを読む

3

・スペースプラネッツ
 Space Planets(HABA:2015)


スペースプラネッツ

惑星に探査機を送り、星を集めるゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

9×9に四角い惑星カードを並べたら、そこは宇宙空間。
惑星には星マークが描かれていて、この星をより多く集めるのが目的。
探査機はダイスで、クリスタル燃料を必要とします。
手番がきたら、ダイスを振るというより転がします。
惑星カードに載れば到着。
次に探検するかしないかを選び実行したら、手番は終わりです。
探検する場合、ダイス目のクリスタル燃料を払うことで、惑星カードがもらえます。
探検しない場合、ダイス目の数だけクリスタル燃料をストックからもらいます。
惑星カードを補充したら次の人の手番。
これを繰り返し、誰かが惑星カード5枚集めたら、他全員が1回ずつ手番をやり終了。
星を最も多く集めた人が勝者となります。

続きを読む

3

・おごぼれ頂戴!
 Schnapp die Schatze(HABA:2015)


おごぼれ頂戴!

ダイス目を素早く判断して銀の柱をつかみ取り、得点を獲得していくゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

ゲームは10回の勝負。
目的カードを自分だけが確認し、裏向きで手元に置きます。
リーダーはダイスすべてをカップに入れて振り、そのまま市場ボード中央に伏せます。
ここからが本番。
カップが持ち上げられたら、ダイス目をよく見て、自分の目的カードが達成されていたら、素早く銀柱をつかみ取ります。
または6色すべてが出ていたら、全員が銀柱をつかむ権利が発生します。
いずれの場合も誰かが銀柱をつかみ取ったら、残りの人たちは残りの財宝を1個もしくは2個つかみ取ります。
市場ボードからはみ出したダイスは無効、つかむのは片手です。
次につかみ取った財宝にあった金貨を獲得し、この金貨がゲーム終了時の得点になります。
目的を達成して、かつ銀柱をつかめた人だけが、目的カードを表向きで避けておきます。
全員に新しい目的カードを配り、次の勝負をはじめます。
10回終了後、金貨を最も多く獲得した人が勝者となります。

続きを読む

3

・ゴーストブラスター
 Glibbergebibber(HABA:2014)


ゴーストブラスター

オバケハンターとなり、再び12時になる前にオバケを捕まえる協力ゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

場には3ヶ所の地下牢タイルとお城の入口、そして裏向きでオバケタイルと鍵穴タイルが並んでいます。
時計の針を12時に合わせ、お城の入口にゴーストハンターのコマを置きます。
目的はすべてのオバケを捕まえること。
手番がきたらダイスを振り、数字の目が出たらゴーストハンターコマを選び、数字の数だけ動かします。
裏向きのタイルで移動が終わったら、タイルを表向きにします。
鍵穴だったら地下牢に送られ、オバケでもすぐには捕まえられません。
他のゴーストハンターが同じオバケのタイル上にいた場合、捕まえることが出来て、ベトベト弾を置きます。
ダイス目が時計だったら、時計の針を1時間進めます。
これを繰り返し、時計の針が12時になる前にすべてのオバケを捕まえることが出来たら、ゴーストハンターたちの勝利。
逆にすべてのオバケを捕まえられずに12時になるか、全員が地下牢に置かれてしまったら、ゴーストハンターたちの敗北です。

続きを読む

4

・13諸島の秘宝
 Der Schatz der 13 Inseln(HABA:2015)


13諸島の秘宝

13の島々を巡り、秘宝が隠された島を見つけ出すゲームです。
おのさん・トド吉・私の3人でプレイ。

大きなボードには、13の島々が描かれていて、所々穴が開いています。
手番がきたら、自分の飛行船を操縦するか、今いる島に留まってさらに謎を調査するのどちらかを選んで実行するだけ。
飛行船を操縦するには、コマの上に指を1本のせて動かします。
この時、パイロットで顔を隠すので、飛行船がどこを移動しているのか見えません。
調査する場合、島に置かれている他の謎タイルを見ることが出来ます。
各プレイヤーは任務カードを持ち、描かれている2つの謎タイルを集めていきます。
揃えて任務達成すると、隠された秘宝がどの島にあるのかヒントとなる手がかりカードを1枚を見て、次の任務へ。
任務を3枚達成し、手がかりカード3枚を見て、秘宝が隠されている島まで行きます。
島に到着したら宣言し、再度手がかりカード3枚を見て、正しい島だったらゲームの勝者になります。
失敗した場合は、手がかりカード3枚を裏向きで戻し、ゲームから脱落です。

続きを読む

このページのトップヘ