ふうかのボードゲーム日記

タグ:HABA

3

・腹ぺこヒナの成長物語
 Kleiner Vogel, grosser Hunger(HABA:2016)


腹ぺこヒナの成長物語

自分のヒナに餌を与え、小鳥に育てるゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

各プレイヤーは、自分のヒナを決めてタイル4枚受け取ります。
タイルは裏返しに順番で重ね、最初の1枚をめくり、タイル山の側に置きます。
順番にダイスを振る係をやります。
係の人がダイスを振ったら、全員ダイスの出目に注目。
ごちそうと自分のヒナが欲しがっているごちそうが合っていれば、そのチップを取ってタイルの絵を隠すように置きます。
ダイスの出目がごちそう2つ分でも、1つしか取ることが出来ません。
タイルのごちそうチップがすべて揃ったら、チップを場に戻して次のタイルをめくります。
これを繰り返し、一番先に大きなタイルをめくって、ヒナを小鳥に出来た人が勝利します。
今年のドイツ年間キッズゲーム大賞の推薦リスト入りしたゲームです。

続きを読む

3

・そっとおやすみ
 Schlafmutze(HABA:2005)


そっとおやすみ

誰にも気付かれないよう、カードを揃えてそっと伏せるゲームです。
5人でプレイ。

ゲームはいたって簡単。
持っている手札は5枚で、手番がきたらカードを1枚選び、右隣りの人に渡します。
右隣りの人はカードを受け取り、1枚選んで右隣りの人へ渡すというのを繰り返していきます。
手札のうち4枚が同じ顔になったら、カードをそっと伏せます。
誰かが伏せたら、自分が揃っていなくてもカードを伏せます。
最後までカードを伏せなかった人が、おねむちゃんカードを受け取ります。
再びカードをシャッフルして、各プレイヤーに配って続けます。
すべてのおねむちゃんカードが配られたらゲーム終了。
もっとも多くのおねむちゃんカードを受け取った人が、敗者になります。

続きを読む

4

・ラビットラリー
 Ruben Rallye(HABA:2016)


ラビットラリー

ゴールを目指して自分のウサギを進めていくゲームです。
3人でプレイ。

ゴールには黄金の人参。
自分のウサギをゴールまで進めて、人参を獲得するのが目的です。
手番がきたら、まずダイスを振ります。
出た目と同じ色の橋がどのくらいか、目測で測って石を置きます。
そして実際に橋をのせてみて、ちゃんと橋がかかればウサギが進みます。
もし橋が落ちてしまったら、ウサギは現在の場所から動けません。
これを繰り返していくだけ。
自称6歳以下のゲーム会」にて、障害物入りで遊んだのがとても楽しかったので紹介します。
この時使ったのは、「ワニに乗る?」のコンポーネント。
これを全員で好きなように配置します。
すべて障害物となるので、ウサギは避けながら進まなければいけなくなります。

続きを読む

2

・スージースパイダー
 Susi Spinne(HABA:1996)


スージースパイダー

スージーのクモの巣を舞台に、水の滴を集めていくゲームです。
翔さん・トド吉・私の3人でプレイ。

プレイヤーは子グモ。
クモの巣についている水滴を集めるのが目的。
外周には母クモのスージーがいます。
スタートは巣の中央で、ここに自分のコマを置きます。
手番がきたらダイスを振り、出た目に従います。
子グモは横糸の上を移動していきますが、1回の手番では一方向にしか移動出来ません。
スージーは外側の赤い糸だけを移動します。
水滴のある場所に到着したら、水滴を取ります。
これを繰り返し、水滴がすべて取られたらゲーム終了。
もっとも多く水滴を集めた人が、勝者になります。

続きを読む

3

・ファイアドラゴン
 Feuer Drachen(HABA:2013)


ファイアドラゴン

火山の周りを飛び回り、ルビーを集めるゲームです。
翔さん・トド吉・私の3人でプレイ。

大きなボードの中央には火山。
ここからルビーが出てきて散らばります。
各プレイヤーは、自分色のドラゴンを2ヶ所のスタート位置にそれぞれ置き、同じ色の袋を受け取ります。
袋の中には黒い石炭とルビーが3個ずつ入っています。
手番がきたらダイスを2個振り、出た目のアクションを実行します。
数字が2個なら、片方をドラゴンの移動、もう片方は火山へ放り込むルビーの数になります。
火山の噴火と数字なら、まず火山を噴火させてから、自分のドラゴンを移動させます。
両方とも噴火なら、火山にルビーを3個入れ、その後噴火させます。
誰かのドラゴンがいるマスに止まったら、先にいた人の袋から石を1個取ります。
これを繰り返し、火山にルビーを投入しようとして足りなかったらゲーム終了。
赤いルビーをもっとも多く集めた人が勝者となります。

続きを読む

3

・Vulcano(HABA:1999)

Vulcano

火山から飛び出してくる火の玉を集めて、得点を獲得するゲームです。
おのさん・神尾さん・トド吉・私の4人でプレイ。

箱の中央には筒状の火山。
中にはプレイヤーの色に連動した玉が入っており、中央にねじがあります。
ゲーム開始時、各プレイヤーは一度だけ使える特殊能力カードを受け取ります。
ゲームはいたって簡単。
スタートプレイヤーから手番が回ります。
手番がきたら、まずどこに火の玉が落ちてきそうか予想し、自分のコマを置きます。
続いて次の人が置いてと続き、全員が置いたらねじを回します。
自分がいる場所に落ちてきた火の玉を取り、手元に置きます。
特殊カードの効果は、手番で使うことが出来ます。
これを繰り返し、筒の中の火の玉がなくなったらゲーム終了で得点計算。
自分色の火の玉は2点、その他は1点で計算し、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・Hoppla Elefant!(HABA:1997)

Hoppla Elefant!

食器を壊さないよう、棒を持った象を移動させていくゲームです。
おのさん・神尾さん・トド吉・私の4人でプレイ。

ボード上には柱が置かれ、その上に食器がのっています。
ゲームはとても簡単。
手番がきたらダイスを振り、出た目と同じ回数、棒で象を押します。
この時、食器を壊さずロープを越えることが出来れば、食器を獲得します。
壊れてしまった食器は、箱の中に戻されます。
これを繰り返し、象がゴールに到着したらゲーム終了。
もっとも食器を集めた人が勝者となります。

続きを読む

このページのトップヘ