ふうかのボードゲーム日記

タグ:HABA

3

・ワニに乗る?積み上げのメモリー
 Tier auf Tier: Stapel-Memo(HABA:2017)


ワニに乗る?積み上げのメモリー

動物コマを順番通りに並べていくゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

テーブル中央にボードを置き、動物コマはすべて袋に入れます。
各プレイヤーは、積み順が描かれたタイルを受け取ります。
手番がきたら、袋からコマを1個取り出し、順序的に正しいと思う位置に絵を下向きで積みます。
ワニのコマを引いたら、ダイスを振って出目の場所にあるコマを取り除き、ワニのコマと一緒にゲームから除外します。
これを繰り返し、終了条件は3つのいずれか。
手番がきた時に、並びが間違っていると思えた中止と叫んで正解チェック。
誰かが塔を崩してしまった、もしくは塔が完成した。
指摘が間違っていたり崩した人が負けで、他プレイヤーが勝者に。
完成した場合は全員勝利となります。

続きを読む

3

・カルバ:カードゲーム
 Karuba: Das Kartenspiel(HABA:2017)


カルバ:カードゲーム

自分の前にカードを並べて、冒険者を寺院へたどり着かせるゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

各プレイヤーは、自分の色を選んでカードセットを受け取ります。
受け取ったカードセットは、裏向きでよくシャッフルして山にし、3枚引いて手札にします。
ゲームは8ラウンドで、各ラウンドは3つの段階に分かれています。
各自、手札から2枚選んで裏向きで自分の前に出します。
全員出したら一斉にオープンにし、2枚の合計値が一番低い人は1枚を選んで捨てます。
次に、各自カードを配置していきます。
最後に、手札が3枚になるように自分の山からカードを引きます。
これを繰り返し、8ラウンド終了時にゲーム終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・やんちゃ牧場
 Freche Farm(HABA:2016)


やんちゃ牧場

自分の動物たちを早く小屋に戻そうとするゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

自分の前には5種類の動物たちのタイル。
裏面は小屋のイラストになっています。
ゲームの目的は、誰よりも早くこの動物たちのタイルを裏返して小屋に入れること。
手番になったらダイスを振ります。
ダイスの目は2種類で、小屋か動物。
動物の場合、その動物を自分がまだ小屋に入れてないなら小屋に入れます。
すでに小屋に入れていたら、他プレイヤーの動物を逃がします。
出たのが小屋だったら、自分の動物から好きな動物を選んで小屋に入れます。
もしくは、他プレイヤーの小屋に入っている動物を逃がすことが出来ます。
これを繰り返し、自分の動物5種類すべてを誰かが小屋に入れたらゲーム終了。
そのプレイヤーが勝者になります。

続きを読む

3

・あぶない、工事中!
 Achtung, Baustelle!(HABA:2016)


あぶない、工事中

現場監督の指示に従って、現場に重機を派遣するカードゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

各プレイヤーはカードセットを受け取り、建設現場カードは自分の前に置き、9種類の重機カードは手札にします。
指示カードをよく混ぜ、テーブル中央に裏向きで山にして置き、隣りに現場監督のベンを置きます。
手番がきたら、指示カード山の一番上をめくり、全員が見えるようにします。
カードに重機が描かれた指示カードだったら、全員一斉に自分の手札から描かれている重機すべてを自分の建設現場カードの上に出します。
一番早く出した人は、素早くベンのコマを取って「やめ!」と言い、全員手を止めます。
正解してたら指示カードを獲得しますが、間違っていたら残りのプレイヤーで続けます。
ベンがトイレに行くカードだったら、素早く自分の建設現場カードを裏向きにし、素早くベンのコマを取ってトイレの上に置きます。
これを繰り返し、指示カードの山がなくなるか、決めておいたラウンド数が終わったらゲーム終了。
指示カードをもっとも多く獲得した人が、勝者になります。

続きを読む

3

・プリンセス・ミーナのジュニアラミー
 Prinzessin Mina - Junior Romme(HABA:2016)


ジュニアラミー

他の人より早くカードをなくし、宝石を集めるゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

ゲーム開始時、各プレイヤーに配られるカードは8枚。
残りは裏向きの山にして、誰もが手の届く場所に置きます。
手番がきたら、カード山からカードを1枚引き、出せるならカードを出します。
カードは、3枚以上で同色連番のランか異色同数字のグループで出せます。
もしラウンドで一度でもランかグループを出していれば、すでに出ているセットにカードを足すことが出来ます。
最後に手札から1枚捨てたら手番終了。
これを繰り返し、手番の終わりに手札をなくした人がいたらラウンド終了で、その人が宝石を1個獲得します。
再びカードをよく混ぜて、次のラウンドへ。
誰かが宝石を3個集めたら、その人の勝利でゲーム終了です。

続きを読む

3

・キャプテン・リノ:スーパーバトル
 Rhino Hero: Super Battle(HABA:2017)


キャプテンリノ スーパーバトル

他のスーパーヒーローと決闘しつつ、最上階を目指してメダルを獲得するゲームです。
メビウスおやじさん・ママさん・トド吉・私の4人でプレイ。

ゲームボード3枚を並べ、建設地をつくります。
床カードを裏向きでよく混ぜて山にし、建設地の横に3枚公開します。
各プレイヤーは自分のヒーローを決めて、コマと床カード3枚を受け取ります。
手番がきたら、手札から床カードを1枚選び、カードに描かれている壁をストックから取ります。
ルールに従って壁を置き、その上に床カードを置きます。
スパイダーモンキーが描かれていたら、床の端にスーパーモンキーをぶらさげます。
そしてダイスを振って、出目の数だけ自分のコマを登らせ、最後に床カードを1枚補充したら手番終了。
登った先に他のヒーローがいれば決闘になり、手番終了時に自分が一番高いところにいればメダルがもらえます。
これを繰り返し、誰かがビルを崩すか、床カードを補充できなくなったらゲーム終了。
メダルの持ち主が勝者になります。

続きを読む

3

・思うにブタは2歩進む
 Ich glaub, mein Schwein pfeift(HABA:2016)


思うにブタは2歩進む

予想を当てたりはずさせたりしながら、リンゴを獲得するゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

ボードには、2ヵ所のエサ箱と泥のレース場が描かれています。
プレイヤーは自分のブタを決め、どちらかのエサ箱の隣りのマスに置きます。
手番がきたら、駆け足カードを持って、その中から1枚を選び裏向きで置きます。
次に、自分の左側の人に、このカードの数字を予想してもらいます。
予想が当たった場合は、予想した人のブタがカードに書かれている数字分進みます。
そして次の人の手番に。
予想がはずれた場合は、その数だけ自分のブタが進み、カードをめくって本当の数字を公開します。
手番を続けたい場合にはブタの鳴きまねをし、残ったカードで手番を続けます。
ブタがエサ箱のマスに止まるか通過すれば、リンゴチップを獲得出来ます。
これを繰り返し、誰かがリンゴチップを4枚集めたら、その人の勝利でゲームが終了します。

続きを読む

このページのトップヘ