ふうかのボードゲーム日記

タグ:HABA

3

・旅先ビンゴ
 Reise-Bingo(HABA:2017)


旅先ビンゴ

旅先で遊べるビンゴゲームです。

お互いに箱の蓋と受け箱を受け取り、ビンゴボードをセットします。
赤いバツ印のマグネットは、所定の位置に置きます。
交互に袋からタイルを選んでビンゴボードに貼り付けていきます。
2人同時に、自分のビンゴボードにあるものを探します。
見つけたら、見つけたものを宣言して赤いバツ印を置きます。
縦横斜めの一直線にバツ印が並んだら、「ビンゴ!」を宣言します。
赤いバツ印がこれまでにあったものなら、ビンゴした人の勝利。
間違っていたら、相手が自動的に勝ちます。

続きを読む

3

・ホンガ
 Honga(HABA:2018)


ホンガ

サーベルタイガーから守りつつ、食料などの物資を入手し、得点を獲得していくボードゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

テーブル中央にボードを広げ、各種カードを裏向きでよく混ぜて準備します。
各プレイヤーは、自分の色を選んで食料トレイとマーカーを受け取ります。
そして、灰色のアクションカードを1枚ずつ引いて持ちます。
ゲームはスタートプレイヤーから順に、手番をおこなっていきます。
手番がきたら、アクションカードを4ヶ所のうち1ヶ所に置きます。
続いてサーベルタイガーのホンガの襲撃チェックをしたら、アクションの実行。
アクションカードの場所でアクションをおこない、この時ボーナスカードを使うことも出来ます。
最後にアクションカードを補充したら、次の人の手番へ。
これを繰り返し、誰かの得点マーカーが規定の得点マスに到達したら、スタートプレイヤーの手前の人まで手番をおこなってゲーム終了。
もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・バイキングの谷 2019年ドイツ年間キッズゲーム大賞
 Tal der Wikinger(HABA:2019)


バイキングの谷

バイキングのボーリング大会で、金貨をより多く手に入れていくボードゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

テーブルにバイキングの村が描かれたボードを広げます。
各プレイヤーは、自分の色を選んで船とチップを持ち、バイキングの旗チップをランダムで桟橋にセットします。
自分の船に金貨を1枚ずついれたら、ゲームスタート。
スタートプレイヤーから順に、1人ずつ手番を行っていきます。
手番がきたら、ボードに描かれた村の発射台から、打ち出し板を使って大玉を転がします。
倒れた樽と同じ色のチップを桟橋に沿って、1マスずつ進めます。
この時、進んだチップが桟橋の最後のマスをこえて海へ落ちると、コインの分配をします。
チップが桟橋に残っているプレイヤーは、旗に応じてご褒美を獲得します。
獲得した金貨は、自分の船に積み込みます。
そして、次の人の手番へ。
これを繰り返し、ストックの金貨がなくなったらゲーム終了。
もっとも金貨を多く集めた人が勝者になります。

続きを読む

3

・コネクス
 CONEX(HABA:2017)


コネクス

コーナーを合わせてカードを配置し、得点を獲得していくゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

得点ボードをテーブル中央に置き、各プレイヤーによく混ぜたカードを裏向きで5枚ずつ配ります。
手番がきたら、手札から1枚出して配置し得点を得る、山札からカードを2枚引くのどちらかを実行。
カードを置く場合、置くカードのコーナーが重ねる得点ボードもしくはすでに置かれたカードに合うように置きます。
この時、重ねていいのは1枚だけで、他のコーナーに触れたり重なってもいけません。
また遊んでいる場所からはみ出してもいけません。
アクションカードを配置した場合、描かれているイラストに従います。
これを繰り返し、得点ボードのゴールに誰かが到達するか、誰もカードを出せない・置く場所がなくなったらゲーム終了。
もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・ムイムイ
 Ungeziffer(HABA:2018)


ムイムイ

ダイスを振って、出た目と同じ数の虫を見つけるゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

タイルをすべて裏向きにして、テーブルに広げます。
使うダイスは2つで、それぞれ書いてある数字が違います。
ゲームの目的は、タイルを出来るだけ多く獲得すること。
手番では、まずダイスを2個振り、タイルをめくっていきます。
この時、ダイス2個の合計数字とちょうど同じ虫の数になるようにします。
成功すればタイルを獲得し、失敗したらタイルを元に戻して手番終了。
これを繰り返し、テーブル上のタイルが残り4枚以下になったらゲーム終了。
もっとも多くタイルを集めた人が勝者になります。

続きを読む

3

・マウンテンズ
 Mountains(HABA:2018)


マウンテンズ

必要な道具を揃えて登頂し、登頂記録スタンプを集めていくボードゲーム『マウンテンズ』です。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

他のプレイヤーが持っている道具を借りながら、登頂していきます。
テーブルに山ボードを広げ、登山カードを置きます。
登山カードは難易度別に分け、それぞれを裏向きでよく混ぜ、所定の場所に裏向きのまま置きます。
各プレイヤーは、最初に持つ用具カード・登頂記憶シート・好意の印を持ちます。
手番では、まず好きな登山カードの山札を選び、1枚めくります。
次に登山に必要な道具を手札から出し、足りない道具は好意の印を贈って他のプレイヤーに借ります。
必要な道具がすべて揃っていれば、登頂シートにスタンプを押します。
揃わず登頂を断念した場合は、そのまま手番終了です。
これを繰り返し、難易度3以上のカード山が2山なくなったらゲーム終了。
もっとも多くスタンプを獲得した人が勝者になります。

続きを読む

3

・いそいでさがそう!
 Greif Zu!(HABA:2018)


いそいでさがそう!

ダイスが示した絵柄を素早く探し、手を伸ばしてタイルを押さえるボードゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

すべてのタイルをテーブル上に広げます。
手番ではダイスを4個振ります。
出た目を見て、全員同時に指定されているタイルに向かって手を伸ばし、タイルに手を置きます。
ただし、ダイス目と一致するタイルがない・炎の出目が出た場合は除きます。
次の人がダイス4個を振って、ゲームを続けます。
タイルが5枚以下になったらゲーム終了。
もっとも多くタイルを獲得した人が勝者になります。

続きを読む

このページのトップヘ