ふうかのボードゲーム日記

タグ:GP

3

・コスタリカ
 Costa Rica(Lookout Games:2016)


コスタリカ

コスタリカの森を探索し、たくさんの生き物を見つけるゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

場には六角形に配置されたタイル。
裏側には、生き物が1匹もしくは2匹描かれています。
ゲームの目的は、この生き物たちを集めて得点を獲得すること。
ゲーム開始時、各プレイヤーの探検家コマを6ヵ所に配置し、これが探検家グループとなります。
手番がきたら、探検隊長として、選んだ1ヵ所の探検家コマすべてを動かします。
まず隣接しているタイルを1枚めくり、自分の探検家コマを移動させます。
次に、めくったタイルと自分の探検家コマを持ち帰るか、他のプレイヤーに権利を渡すか選びます。
誰もタイルを取得しなかったら、次のタイルをめくり探索を続けます。
タイルを獲得する人は、自分の探検家コマと一緒に、それまでにめくったタイルすべてを持ち帰ります。
そして次の人の手番に。
これを繰り返し、すべての探検家コマがいなくなるか、すべてのタイルがなくなったらゲーム終了。
得点を計算し、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

4

・バッファロー(バイソン将棋)
 Buffalo(Piatnik:1975)


バッファロー

通称「ぶもー」
なぜか私とトド吉はバッファローというと「ぶもー」と言います。
鳴き声がぶもーじゃないと思うんだけど(笑

で、ぶもーぶもーといいながらプレイ開始。
バッファローは川の向こう側へ行きたい。
酋長は犬を連れて、それを阻止するゲーム。
この犬がくせもの。
犬は自由に動いてバッファローの動きを止めておけるのです。
でもまぁ、4匹しかいないので、上手く立ち回り逃げ切れればいいわけで。
ただし、酋長に捕まると食料にされちゃいます。

「ぶもーいざ出陣!」

とか、なりきってゲームするのがコツ(違
とにかく相手の動きにあわせて、バッファローを動かしていく。
むしろ、1匹犠牲にしても構わないぐらいの勢いです。
でも・・・

川を渡れなかった!

意外に難しいね、これ。



このページのトップヘ