・四国
 Shikoku(GDM Games:2018)


四国

お遍路さんとなり、33の階段を2番目で最上段に到着するのを目指すボードゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

ゲームボードをテーブル中央に広げます。
すべての真言カードを裏向きでよく混ぜて各プレイヤーに3枚ずつ配り、残りは山札にします。
各プレイヤーは自分の色を選んでお遍路コマを受け取り、1つはボード上の1の段に、もう1つはボード外の真言エリアに置きます。
山札から1枚ずつカードをめくり、ランダムでお遍路コマをのせるのを繰り返し、手番順を決めます。
ゲームはラウンド制で、各ラウンドでは3つのフェイズを実行します。
スタートプレイヤーから順に手札からカードを1枚ずつプレイし、自分のお遍路コマをのせます。
出されたカードは昇順で並べて、お遍路コマの移動。
右から2番目と左から2番目のお遍路コマは動きません。
最後に、真言ラインにあるもっとも左端のカードを右端に移動させて手番順の決定をし、左端のプレイヤーから前のラウンドにプレイされたカードから手札を補充。
右端のプレイヤーのみ、山札からカードを補充します。
これを繰り返し、移動フェイズ後に誰かが最上段に到達していたらゲーム終了。
上から見て2番目、下から見て2番目のプレイヤーが勝者になります。

続きを読む