・要塞島
 Island Fortress(Frost Forge Games:2013)


要塞島

労働者と囚人を使い、アルデンフォード要塞を建築して名声を得るゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

横長のボードは要塞建築予定地。
今回は3人プレイだったので左右に分かれていて、それぞれ現場監督が移動しないと建築出来ません。
要塞の建築といっても、つくっていくのは壁。
壁は段数によって使う労働者の数が違い、さらにゲーム開始時もらっているカードの通りに自分の壁を並べることで勝利点と追加収入がもらえます。
基本的には全員同じ手札を持っていて、それを出すことでそこに書かれているアクションを実行します。
ただし3枚までしか自分の前に並べられないので、そういう時は翡翠の力でもう1アクションやったりします。
翡翠=お金という感じなので、スタートプレイヤーになるのも翡翠を握る競り、労働者を雇うのも翡翠、壁となるタイルを買うのも翡翠です。
なので翡翠をもらうだけのアクションもあるほどです。
一応毎ラウンド収入として入ってきますが、なかなか増えないので、時にはアクションで翡翠をもらうのも大切なのです。

壁は列が埋まるたび中間ボーナスが入り、より多く自分の壁を使っているほど良いわけですが、上階へいくほど必要経費が多くなってくるので、なかなか完成にたどりつけません。
4階部分は4カ所しかなく、置いたら単純に5点です。
いかに効率よく労働者を使い壁を置けるのか、優秀な現場監督競争の開始です。

続きを読む