ふうかのボードゲーム日記

タグ:FiresideGames

3

・ホットショット:山岳消防隊
 Hotshots(Fireside Games:2017)


ホットショット

山岳救助隊の一員となり、協力して火災を鎮火させるゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

ゲームの目的は鎮火させること。
協力ゲームなので、鎮火させるか、延焼して敗北するか。
テーブルに地形タイルを並べ、スタート時の火災をセットします。
各プレイヤーは自分のキャラクターを決め、隊員カードを消防士トークンを受け取ります。
スタートプレイヤーから順に、手番を行っていきます。
手番では、移動・消火・火災カードを引くの順に実行していきます。
移動は任意で、炎上中のタイルを通過することは出来ません。
消火活動はダイスを使い、その地形にあった組み合わせをつくることで消火出来ます。
最後に火災カードを山から1枚引いて解決したら、次の人の手番へ。
これを繰り返し、すべての炎を取り除くことが出来れば、プレイヤー側の勝利で終了。
8枚以上のタイルが焦土化してしまったら、プレイヤー側の敗北で終了です。

続きを読む

3

・飛行船の時代
 Dastardly Dirigibles(Fireside Games:2016)


飛行船の時代

自分の飛行船をつくり上げ、得点を獲得するゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

各プレイヤーは、自分用の設計図シートを受け取り、自分の前に広げます。
カードはすべてシャッフルして裏向きの山札にし、各プレイヤーに5枚ずつ配ります。
ゲームは3ラウンド。
手番がきたら、まず手札が5枚になるまでカードを引き、次にアクションを3つ実行するだけ。
出来ることは、カードを1枚プレイする・カードを1枚捨て札にする・手札と市場のカードを1枚交換する・市場を総入れ替えする・パスの5種類。
手番プレイヤーがカードをプレイした場合、他プレイヤーが同じパーツを手札に持っていたら必ず出します。
これを繰り返し、誰かが飛行船を完成させたらラウンド終了。
得点計算をして得点を記録したら、次のラウンドの準備をします。
3ラウンド終了するとゲーム終了で、もっとも得点の高い人が勝者となります。

続きを読む

3

・クマー!
 Bears!(Fireside Games:2011)


クマー!
場にあるダイスを素早く取って自分のダイスとの組み合わせで得点を獲得するゲームです。
COQさん・トド吉・侍・私の4人でプレイ。

ルールはシンプル。
スタートプレイヤーが白いダイスを一斉に振り、その後プレイヤーは自分の黒いダイスを振ります。
そして、得点になる組み合わせを作るように、場から白いダイスを取っていくだけ。
ただし、一度だけ叫ぶ権利が発生します。
みんなが一斉にダイスを取っていき、場にテントのみ、またはクマのみになったら叫びます。

「クマー!」

誰かが叫んだら終了で、得点計算。
場にあるダイスで左右される組み合わせもあり、せっかく組み合わせたのにマイナス点になったりします。
こうなってくると、組み合わせの得点より叫ぶほうがかっこいいと勘違いする人が・・・w

「クマー!」
「うあ!言われた!」

「クマー!」
「えーもう終わり!?」
「うあ!クマしか残ってない!」

得点そっちのけw
自分の組み合わせに夢中だと、いつの間にか「クマー!」と叫ばれてしまうので、慣れてきてからが本当の意味での勝負かも。
本来は誰かが100点になるまで続けるんですが、あまりに興奮しすぎて疲れるので50点のショートルールで。
勝ったのはCOQさん。

余裕が出てくれば、他の人の組み合わせを見ながらということも出来るのかも知れないけれど、実際はいつ終わるかわからないので必死w
点数より叫びたくて仕方なくなってしまう感じでした。

・高円寺0分:クマー!

このページのトップヘ