ふうかのボードゲーム日記

タグ:CapsicumGames

3

・ノックスフォード
 Noxford(Capsicum Games:2016)


ノックスフォード

部下や配下を使い、地区の支配権を競うカードゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

各プレイヤーは10枚の犯罪組織カードを受け取り、ボスカードだけ自分の前に表向きで置きます。
残り9枚をシャッフルして自分の山札とし、3枚引いて最初の手札にします。
ゲームは、中立カードに描かれたシンボルを取り合います。
ゲーム開始時、中立カード2枚をスタートとして場に並べ、残りは裏向きの山札にして隣りに表向きで3枚並べます。
手番がきたら、手札の犯罪組織カード1枚もしくは公開されている中立カード1枚を取って場にプレイするか、すでに配置されている犯罪組織カードを上書きするか。
カード配置には決まりがあり、すでに配置されている2枚のカードに接するように、また接するカードに対して2辺が延長線上になるように置きます。
使ったカードを補充したら、次の人の手番に。
これを繰り返し、誰かが犯罪組織カードすべてを配置したら、直ちにゲーム終了。
得点を計算し、最も得点の高い人が勝者となります。

続きを読む

3

・フリートコマンダー
 Fleet Commander(Capsicum Games:2014)


フリート・コマンダー

自分の艦隊を率いて戦い、相手艦隊に勝利するのを目的とした2人用のゲームです。
トド吉とプレイ。

ボードは宇宙空間。
初期配置ゾーンに自分の宇宙艦たちを配置していきます。
相手宇宙艦を撃ち落とし、撃ち落したクラスの合計値8を目指します。
宇宙艦は3種類で、それぞれ耐久度・攻撃力が違います。
手番がきたら、まず永続型効果の適用。
次にエネルギー区分で、好きなダイスを3個選んで振ります。
そしてアクション。
ダイス目を使い、攻撃や移動をしていきます。
最後に使わなかったダイスを保管したり、特殊兵装にセットしたりして手番終了。
これを繰り返していき、8クラス獲得したほうが勝者になります。

続きを読む

3

・スピーク・イージー:非合法酒場
 Speakeasy(Capsicum Games:2014)


スピーク・イージー

相手のスピーク・イージーを見つけながら、自分のスピーク・イージーを守るゲームです。
トド吉とプレイ。

ボード上で自分のコマを動かし、相手のスピーク・イージーを見つけるのが目的。
スピーク・イージーは2ヶ所あるバーのどちらかに配置しているので、そこまでは他のコマを追いやりながら進んでいきます。
移動は基本的に1歩ですが、空いている直線上にある通りは何歩でも移動可能。
相手のコマは遭遇したら対決。
数字が書かれているコマは単純に数字勝負。
大きいほうが勝ちます。
子どもだけは空いているスペースをどこまでも移動出来ますが、強さは最弱。
でも悪女にだけは勝ちます。
悪女は子ども以外のすべてに勝ちますが、自分側から2列目までにしか配置出来ません。
FBIは遭遇したすべてのコマを取り除きます。
お互い初期配置を終えたら、早速ゲームスタート。

続きを読む

このページのトップヘ