ふうかのボードゲーム日記

タグ:BigFun

3

・メディカルフロンティア
 Medical Frontier(Big Fun:2017)


メディカルフロンティア

医療品開発の研究者となり、医薬品を開発し、得点を獲得していくゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

プレイヤーはそれぞれ、自分の研究所ボードと予算キューブを持ちます。
場にはメインボード、研究対象の医薬品タイル、臨床実験タイルが並びます。
手番がきたら、順番にアクションを実行します。
まずはメインボードから化合物カードを入手する、化合物の選定。
次に入手した化合物を自分の研究所に配置する、新薬の開発。
新薬が出来たら、経費を投入して非臨床実験を行い、続いて臨床実験。
必要なら臨床実験書類の再提出をし、最後に販売を開始します。
この流れは自由に順番を決められません。
経費をすべて使い切るか、もうアクションを行わないと決めたら、次の人の手番に。
全員が手番を終えたら次のラウンドへ。
これを繰り返し、ラウンド終了時に誰かが300点以上獲得している、もしくは医薬品がすべて販売されたらゲーム終了。
獲得した得点がもっとも高い人が勝者になります。

続きを読む

2

・欧州議会
 European Union: The Board Game(Big Fun:2015)


欧州議会

自分が望む議案を可決させ、影響力を増やしていくゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

今回は基本ルールで。
各プレイヤーは、欧州連合のどこかの国を担当します。
毎ラウンド上がってくる議案を採決させることで、影響力を獲得していきます。
ゲームの流れは、まず理事会。
並べた加盟国カードの競りをしてカードを入手します。
競りは影響力トークンを握るだけ。
すべての加盟国カードの競りが終わったら、議長を決め、獲得した加盟国カードに基づいて、政党トークンを動かします。
議長が7つの議案から5つを選んで、議論と採決をしていきます。
終われば得点計算ステージ。
承認された議案に基づいて、影響力トークンを受け取ります。
さらに政党の特殊効果を計算し、ボード上の志向を調整したらラウンド終了。
これを3ラウンド繰り返したらゲーム終了。
最後のボーナスを計算し、もっとも影響力の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・サイコロかくにゃんぼう
 Dice Cat Hiding(BigFun:2013)


さいころかくにゃんぼう

ダイス目に従ってネコを探すゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

場には16枚のにゃんこカード。
手番がきたらダイスを3個振り、ダイス目に描かれているにゃんこと同じにゃんこを探します。
ちなみに、白色の面が出たら、前の人が好きな目を指定出来ます。
3枚すべてダイス目と合致したら成功で、1点がもらえます。
失敗すれば0点。
10点を獲得した人が勝者になる、手軽なゲームです。

続きを読む

このページのトップヘ