ふうかのボードゲーム日記

タグ:AgieGames

2

・ハスプ
 Hasp(Agie Games:2018)


ハスプ

2対2のチーム戦で遊ぶカードゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

このゲームは、手札から1枚ずつ出していき、もっとも強いカードを出した人が出されたカードを獲得するトリックテイクです。
ゲームはラウンド制で、各ラウンドは5つのステップを行います。
まずチームを決め、その後ディーラーを決めます。
次にディーラーが全員に3枚ずつカードを配り、ディーラーの左隣りの人が切り札の有・無を決めて宣言したら、さらに4枚のカードを各プレイヤーに配ります。
最初の手番だけ、カードを出す前に予測かパスを宣言してから、最初のプレイヤーと同じ色のカードを手札から1枚出します。
全員が出したら、もっとも強いカードを出した人が出されたカードをすべて受け取り、次のカードを最初に出す人になり続けます。
途中で予測をはずした人がいたら、即座にラウンド終了。
そうでなければ、7回トリックを行いラウンド終了して次のラウンドへ。
どちらかのチームが12点になったら、そのチームの勝利でゲーム終了です。

続きを読む

3

・ズーラ
 Zura(Agie Games:2018)


ズーラ

探索してツェルズリアンを見つけていくカードゲーム『ズーラ』です。
トド吉と2人でプレイ。

ツェルズリアンカードと子どもたちが描かれている旅カードに分け、それぞれ裏向きでよく混ぜて山札にします。
各プレイヤーに旅カードを5枚ずつ配り、場にはツェルズリアンカードを裏向きで8枚並べます。
ゲームは、スタートプレイヤーから順に手番を行っていきます。
手番では、まずドローフェイズで旅カードの山から6枚になるまで引きます。
次に探索フェイズで、手札から1枚以上の旅カードを捨て札にし、捨てた枚数によってアクションを実行します。
捨てたカードとめくったツェルズリアンカードの背景が同じなら獲得。
自分の前に重ねて山にしておきます。
空いた場所にツェルズリアンカードを補充し、次の人の手番へ。
ツェルズリアンカードの山札がなくなったら、他プレイヤーが1手番ずつやってゲーム終了。
得点を計算し、もっとも高い人が勝者になります。

続きを読む

このページのトップヘ