ふうかのボードゲーム日記

タグ:Abacus

3

・ピザモンスター
 Pizza Monsters(Abacus:2018)


ピザモンスター

モンスターの注文を達成し、シェフ帽を獲得していくゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

各プレイヤーは自分の色を決めてその色のピザ2組を持ち、自分の前に並べておきます。
テーブル中央に箱を置き、その横にシェフ帽を置きます。
注文タイルをすべて袋の中に入れたら、ゲーム準備完了。
手番がきたら、袋の中からタイルを1枚引きます。
具材が描かれていたら、テーブルに置くか引き直しが出来ます。
引き直した場合、さらに引き直すことは不可能です。
次に、注文タイルと同じピザスライスを持っている全員が、箱の中に入れます。
そして次の人の手番に。
これを繰り返し、ピザスライス4枚すべてをモンスターに与えるたび、シェフ帽を受け取ります。
このシェフ帽を4個受け取ったら人がいたら、その人の勝利でゲームも終了になります。

続きを読む

3

・帆をあげろ(アレス・アン・ボード?!
 Alles an Bord?!(Abacus:2018)


帆をあげろ

航海士となり自分の船に積み荷をのせて航海に出て、お金を獲得するゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

各プレイヤーは、船ボードを受け取って自分の前に置きます。
すべての装備タイルをよく混ぜ、テーブル中央にまとめておきます。
冒険カードは種類ごとに山をつくり、既定構成のカードを取って裏向きでよく混ぜたら、タイルを囲むように並べます。
ゲームは2ラウンドで、各ラウンドでは積み込みと航海を実行します。
積み込みは、合図と共に並べた冒険カードをめくり、一斉に装備タイルを自分の船に積み込みます。
タイルは片手のみを使って一度に1枚だけで商品は2つ、そして一度置いたら取り除いて戻ることは出来ません。
一番早く積み込みが終わったプレイヤーは、宣言して冒険カードを集めて裏向きの山にし、自分の前に置きます。
積み込みが終わっていないプレイヤーは積み込みを続け、全員の積み込みが終了したら次のフェイズへ。
航海は、冒険カードを裏向きのままよく混ぜますて山にするところから。
そしてカードを上から順に処理し、最後に任務カードの処理が終わったら航海終了。
コインを宝箱にかえて船のタイル置き場へ置き、次のラウンドへ。
2ラウンド終了後、ゲーム終了。
もっとも多くのお金を持っている人が勝者になります。

続きを読む

3

・ナンバーナイン
 NMBR 9(Abacus:2017)


ナンバーナイン

数字タイルを重ねて、得点を獲得するゲームです。
メビウスおやじさん・ママさん・トド吉・私の4人でプレイ。

このゲームでは、全員が同じ数字のタイルを配置していきます。
ゲームは20ラウンド。
各ラウンドでは、まずナンバーカードの山の一番上を1枚めくり、すべてのプレイヤーは書かれている数字のタイルを取ります。
そして、タイル配置のルールに従って、自分の前に置きます。
数字の向きは自由で、すでに置かれているタイルがあるなら、いずれかの1辺がぴったり接するように置きます。
レベル1以上に置く場合、少なくとも2枚以上のタイルに重なるように置きます。
タイルの置き方は得点に反映され、テーブルに接しているタイルはレベル0、その上がレベル1という風になります。
全員が配置したら、ナンバーカードをめくって次のラウンドへ。
これを繰り返し、最後のナンバーカードをめくってタイルを配置したらゲーム終了。
1人ずつ得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・マハラジャの遺産
 Das Vermachtnis des Maharaja(Abacus:2017)


マハラジャの遺産

骨董品を購入してコレクションをつくり、得点を獲得するカードゲームです。
メビウスおやじさん・ママさん・トド吉・私の4人でプレイ。

場には販売されているアンティークと価格表示の取引カード、コレクションカードが並びます。
ゲームの目的は、アンティークを購入してコレクションをつくること。
手番がきたら、取引カード上の金貨を取るか、アンティークを購入するかのどちらかを行います。
次に、条件を満たしていればコレクションを1つ達成することが出来ます。
最後に8ルピーを超えるお金を持っていたら、超過分を銀行に支払います。
アンティークの販売価格は、取引カード上の金貨が置かれているカードの一番左側の数字です。
誰かの手番でアンティークがすべて購入されるか、取引カード上の金貨がすべて取られたら、そのプレイヤーの手番終了時に販売日が終わり、次の販売日の準備をします。
これを繰り返し、アンティークを4枚並べることが出来なくなったら、直ちにゲーム終了で、得点計算に移ります。
得点になるのは、2枚以上持っているアンティークの色別、手持ちのルピー、獲得したコレクションカードを合計し、もっとも得点の高い人が勝者となります。

続きを読む

3

・ジョリーとロジャー
 Jolly & Roger(Abacus:2016)


ジョリーとロジャー

分配したカードを船に配置したり、宝箱の底に入れたりして得点を獲得していく2人用ゲームです。
トド吉とプレイ。

場に並ぶ4隻の船には、ゲーム終了時に得られる得点が描かれています。
カードはよくシャッフルし、中身を見ずに3枚をゲームから除外します。
手番がきたら、山札から5枚のカードを引き、2組に分けて相手に提示します。
相手は選んだカード組を自分の前に置きます。
次に、選んだ側からカードを任意の順番でプレイします。
船員の強化は、対応する色の船の列にカードを置き、都度どちらの船員が強いか比べて、より強いほうが自分のコマを船に置きます。
船に乗り込むのは、船に自分のコマが置かれている場合にのみ、自分の宝箱の下へ置くことが出来ます。
次に手番プレイヤーがカード配置をしたら、手番を交替します。
これを繰り返し、山札が尽きた8手番目終了後にゲーム終了。
得点計算をし、得点の高いほうが勝者となります。

続きを読む

3

・レオ 床屋に行く
 Leo muss zum Friseur(Abacus:2016)


レオ 床屋へ行く

たてがみが伸びきったライオンのレオを協力して床屋へ行かせるゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

スタートにはレオのベッド、ゴールには床屋のタイルを置き、裏面にジャングルが描かれているタイルを並べて、床屋までの道のりをつくります。
手番がきたら手持ちの移動カードを1枚出し、書かいてある数字の分だけレオを進めます。
進んだ先の道タイルを表にし、出したタイルと同色なら何も起こらず。
道タイルに0が書かれていた場合も何もなし。
違っていたら道タイルに書かれた数字の分、時計の針が進みます。
これを繰り返し、時計の針が1周して夜の8時なると床屋は閉店。
レオをスタートに戻し、めくられた道タイルをすべて裏向きに戻して、移動カードをすべてリシャッフルして配ります。
そして、レオの顔にあごひげをくっつけます。
これを繰り返し、再び8時になる前に床屋へ着けばプレイヤーたちの勝利。
5日が過ぎても床屋へ着けなかったら、プレイヤーたちの敗北です。

続きを読む

3

・マイクロロボット
 Micro Robots(Abacus:2016)


マイクロロボット

出発点から目標マスまで、ロボットが何手で移動出来るのか当てて、チップを5枚獲得するゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

4枚のゲームボードをつなげて盤面をつくります。
スタートプレイヤーはダイスを色と数字の2個振って、出発点を決めて大きなチップを置きます。
同じ方法で目標マスを決めて、小さいほうのチップを置きます。
ロボットの移動には2つのルールが適用されます。
1つ目は縦か横にしか動かせない、2つ目は色か数字が同じマスにしか移動出来ない。
ゲームは全員同時で、何手必要かわかったら宣言し、本当にその数で移動出来るのかロボットを動かします。
見事正解なら、目標マスに置いてあるチップを獲得。
宣言した数で移動出来なかった場合、持っているチップ1枚を最も獲得チップ枚数が少ないプレイヤーに1枚渡します。
ロボットが置いてあるマスを次の出発点として、ダイスを2個振り新しい目標マスを決めます。
これを繰り返し、誰かがチップを5枚獲得したら、その人の勝利でゲーム終了です。

続きを読む

このページのトップヘ