ふうかのボードゲーム日記

タグ:アークライト

3

・フィールド・オブ・グリーン
 Fields of Green(Artipia Games:2016)


フィールドオブグリーン

カードを並べて自分の農場を充実させていくゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

カードを種類別に分け、よくシャッフルして裏向きの山にしておきます。
各プレイヤーは、最初のカードとお金を受け取ります。
ゲームはラウンド制で、1つのラウンドでは3つのフェイズを実行していきます。
まずは維持フェイズで、政府からの支給物資を受け取り、各カード山からカードを引きます。
次にアクションフェイズで、手札から1枚選んで自分の前に裏向きで出し、残りを隣りの人へ。
全員がカードを選んだら一斉に公開し、5つのアクションから1つを実行します。
これを6回やったら収穫フェイズへ。
この時、コストが支払えない・払いたくない場合は、カードを荒廃地にします。
そして、次のラウンドへ。
これを4ラウンドやったらゲーム終了。
得点を計算し、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・カーン・オブ・カーンズ
 Khan of Khans(Chaosium:2017)


カーン・オブ・カーンズ

部族長となり、乳牛を集めていくカードゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

テーブル中央に周辺地図を置き、地域カードを地域ごとに分けて裏向きでよく混ぜ、周辺地図の絵柄が対応する場所に山にして置きます。
各プレイヤーは、ランダムで選んだカーンシートとプレイ人数に応じた囲いタイルを受け取ります。
手番がきたら、地域への遠征・乳牛の囲い込み・祝福の適用・能力の使用の4種類から1つを選んで実行するだけ。
そして次の人の手番になります。
これを繰り返し、全地域の山札が尽きプレイされたらゲーム終了。
乳牛を頭数を数え、もっとも大きい人が勝者になります。

続きを読む

3

・世界でイチバンの国
 Lander toppen!(Drei Hasen:2016)


世界でイチバンの国

世界の国のデータを元に各地域で勝利し、得点を獲得するゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

各プレイヤーは、自分用のプレイシートを受け取ります。
カードをよく混ぜ、各プレイヤーに手札を配ります。
手札が配られたら、自分のプレイシートの上下に1枚ずつ配置します。
上は最高値、下は最低値です。
全員がカードをセットしたら、最初の面積からカードを公開していきます。
カードに書かれた数字を比べ、条件に合った人が公開されたカードをすべて受け取ります。
受け取ったカードは、すぐに得点として自分の前に並べます。
すべての公開が終えたら、再びプレイヤーに手札を配り、次のラウンドをはじめます。
既定のラウンド数が終わったらゲームも終了です。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・ロールプレイヤー
 Roll Player(Thunderworks Games:2016)


ロールプレイヤー

誰よりも偉大な冒険者をつくるゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

偉大な冒険者にするキャラクターを選び、キャラクターシートを受け取ります。
さらに属性・職業・設定の各カードを受け取ります。
ゲームはラウンド制で、各ラウンドは4つのフェイズからなります。
開始フェイズでは、スタートプレイヤーがダイスを袋から引いて振り、順番カードの上に置きます。
行動フェイズは、スタートプレイヤーから順番カードを選んで取ります。
取ったダイスはすぐに、自分のキャラクターシートに配置します。
そして購入フェイズでは、市場からカードを1枚ずつ購入していきます。
最後に管理フェイズで、次ラウンドの準備をします。
そして、スタートプレイヤーを移動して次のラウンドへ。
これを繰り返し、全員のキャラクターシートの全マスにダイスが配置されたら、そのラウンドでゲーム終了。
最終得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・マジェスティ
 Majesty: deine Krone, dein Konigreich(Hans im Gluck:2017)


マジェスティ

人材を雇用し、自国を繁栄させていくカードゲームです。
おのさん・翔さん・トド吉・私の4人でプレイ。

このゲームでは、カードにA面とB面のがありますが、今回はA面で。
各プレイヤーは、同じ内容のカード8枚を受け取り、アルファベット順で自分の前の領地に並べます。
次にミープルカードを受け取り、ミープルを配置します。
場には人物カードの山札を置き、その横に人物カード6枚を表向きで並べます。
手番がきたら、場に並ぶ人物カードから1枚取り、山札からカードを1枚補充します。
取った人物カードを、自分の領地にある建物の下に配置します。
その後、建物の効果を発動するだけ。
これを繰り返し、各プレイヤーの領地に12枚の人物カードが配置されたらゲーム終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

・MONSTER MAKER モンスターメーカー(アークライト:2018)

モンスターメーカー

地下の迷宮を進み、宝物を獲得して戻ってくるゲームです。
翔さん・トド吉・私の3人でプレイ。

各プレイヤーは、よくシャッフルした冒険カードを5枚ずつとゲーム進行カード、往路復路タイルを受け取ります。
ゲームの目的は、地下迷宮を進んでいき、宝物を獲得して戻ってくることです。
ゲームの流れは、スタートプレイヤーから順に手番を繰り返していきます。
手番ではアクションを1つ選んで実行し、最後に手札の調整をします。
出来るアクションは4種類で、迷宮の移動・モンスターの配置・モンスターとの戦闘・手札の破棄です。
これを繰り返していき、往路で使用した迷宮以上の復路を移動した人から順に、ゲームから抜けます。
残りのプレイヤーはゲームを続け、全員が帰還するか手札がなくなったらゲーム終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・ドギーバッグ
 Doggy Bag(BLAM !:2018)


ドギーバッグ

ボス犬に上納ホネを渡しつつ、寝ている隙にホネを奪うゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

各プレイヤーは衝立を持ち、受け取った初期ホネを衝立の内側に隠します。
場には戸棚カードと、1から7の数字と役割が書かれたタイルが並びます。
ゲームはラウンド制で、各ラウンドは3つのフェイズからなります。
親プレイヤーがコイントスで決めた数の上納ホネを、順番に袋に入れるフェイズ。
親から順番に場の役割タイルを取り、効果を適用していくフェイズ。
最後に、タイルに書かれた数字分の骨を袋から取り出すフェイズ。
黒いホネを3本受け取ったプレイヤーは、ここでゲームから脱落。
タイルを場に戻し、次のラウンドへ。
これを繰り返し、1人以外全員脱落するか、残っている全員の衝立の内側にホネがなくなったらゲーム終了。
衝立の外側にあるホネで得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

このページのトップヘ