ふうかのボードゲーム日記

タグ:すごろくや

4

・ナンジャモンジャ
 Toddles-Bobbles(Simple Rules:2010)


ナンジャモンジャ

カードをめくって、出てきたナンジャモンジャの名前を叫んで得点を獲得するカードゲームです。
3人でプレイ。

ロシアうまれのこのカードゲーム。
おもしろいという噂は聞いていたし、実際おもしろそうだなと思っていました、やっと遊ぶ機会がありました。
ゲームはいたって簡単。
手番では、裏向きの山札からカードを1枚めくり、表向きで場に出すだけ。
これを山札が尽きるまで続けていくだけ。
カードをめくった時、ナンジャモンジャに名前をつけて、全員に伝えます。
めくられたカードが、すでに誰かが名前をつけたナンジャモンジャだった時は、名前を思い出して叫びます。
一番早く名前を言えた人が、場に出ていたカードすべてを受け取ります。
受け取ったカードは自分の前に重ねていき、ゲーム終了時、受け取ったカード枚数が一番多い人が勝者になります。

続きを読む

3

・そっとおやすみ
 Schlafmutze(HABA:2005)


そっとおやすみ

誰にも気付かれないよう、カードを揃えてそっと伏せるゲームです。
5人でプレイ。

ゲームはいたって簡単。
持っている手札は5枚で、手番がきたらカードを1枚選び、右隣りの人に渡します。
右隣りの人はカードを受け取り、1枚選んで右隣りの人へ渡すというのを繰り返していきます。
手札のうち4枚が同じ顔になったら、カードをそっと伏せます。
誰かが伏せたら、自分が揃っていなくてもカードを伏せます。
最後までカードを伏せなかった人が、おねむちゃんカードを受け取ります。
再びカードをシャッフルして、各プレイヤーに配って続けます。
すべてのおねむちゃんカードが配られたらゲーム終了。
もっとも多くのおねむちゃんカードを受け取った人が、敗者になります。

続きを読む

3

・ファイアドラゴン
 Feuer Drachen(HABA:2013)


ファイアドラゴン

火山の周りを飛び回り、ルビーを集めるゲームです。
翔さん・トド吉・私の3人でプレイ。

大きなボードの中央には火山。
ここからルビーが出てきて散らばります。
各プレイヤーは、自分色のドラゴンを2ヶ所のスタート位置にそれぞれ置き、同じ色の袋を受け取ります。
袋の中には黒い石炭とルビーが3個ずつ入っています。
手番がきたらダイスを2個振り、出た目のアクションを実行します。
数字が2個なら、片方をドラゴンの移動、もう片方は火山へ放り込むルビーの数になります。
火山の噴火と数字なら、まず火山を噴火させてから、自分のドラゴンを移動させます。
両方とも噴火なら、火山にルビーを3個入れ、その後噴火させます。
誰かのドラゴンがいるマスに止まったら、先にいた人の袋から石を1個取ります。
これを繰り返し、火山にルビーを投入しようとして足りなかったらゲーム終了。
赤いルビーをもっとも多く集めた人が勝者となります。

続きを読む

このページのトップヘ