ふうかのボードゲーム日記

カテゴリ:ボードゲーム > たちつてと

3

・チャータ
 Chartae(XVgames:2019)


チャータ

地図制作者となり、海と陸に分かれて地図を完成させるゲームです。
トド吉とプレイ。

9枚のタイルには、それぞれ海と陸が描かれています。
ゲームはとても簡単で、地図が完成した時に自分が担当しているほうがより広くなるのを目指します。
手番では、タイルを1枚引いて配置するか、すでに配置されているタイルを90度回転するかのどちらかを実行。
ただし、回転は連続して選ぶことが出来ないので、相手が回転を選んだ場合はタイルを配置します。
お互いに手番を繰り返し、最終的に3x3の9枚が並べば完成。
陸と海で一番長くタイルがつながっている枚数を確認し、多いほうの勝利。

続きを読む

3

・ドッグパイル パズル
 Dog Pile(ビバリー:2017)


ドッグパイル パズル

1人用のパズルゲームです。

大きなカードにはお題が書かれていて、初級・中級・上級・エキスパートの4種類。
これが48枚はいっています。
特に得点とかはなく、脳トレパズルという感じです。
レベルが上がると、イヌを立体的にくみ上げていくお題が出てきます。

続きを読む

3

・ディープ・ブルー
 Deep Blue(Days of Wonder:2019)


ディープ・ブルー

海底都市を目標に、潜水して沈没船から宝物を回収し、得点を獲得するボードゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

メインボードは海底で、沈没船タイルを指定の場所に並べます。
自分の色を決めたら船と船員カードを受け取り、スタート位置の港に船を置きます。
ゲームは、スタートプレイヤーから順に手番を繰り返していきます。
手番では、船員の雇用・航海・休息・潜水のいずれか1つを実行します。
船員の雇用は新しくカードを入手、航海はスクリューアイコンの数だけ船を移動、休息は使った自分の船員カードをすべて混ぜて手札に加え、潜水はタイルを指定して宝物を回収します。
雇用と航海は、自分の手札から船員カードを使うことにより実行出来ます。
4枚目の海底都市タイルが、指定エリアに置かれたらゲーム終了。
得点を計算し、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・トランスアメリカ & ジャパン 【トランスアメリカ】
 Trans America & Japan(Group SNE:2019)


トランスアメリカ & ジャパン

目的地の都市間を線路でつなぐボードゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

ラウンド開始時に、自分の目的地として各色1枚ずつ目的地カードを引きます。
手番では、線路を2本もしくは1本置くだけ。
線が二重の場所は2本分使って1本しか置けないのです。
自分の本拠地からスタートさせ、その後、他の人が置いた線路と合流したら、他の人が置いた線路もつながっていると見なします。
誰かが5つの都市間をつないだらラウンド終了。
つないだ人が4点獲得、その他の人は、その時点で足りない線路の本数で得点獲得し、次のラウンドへ。
誰かが13点以上獲得したら、もっとも得点の高い人が勝者でゲーム終了。

続きを読む

4

・天下鳴動
 Rumble Nation(Hobby Japan:2019)


天下鳴動

自分の兵を配置して城の支配を争奪し、得点を獲得するボードゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

ボードには日本地図、そして11の城に分かれています。
手番ではダイスを振るか、軍略カード(ゲーム中1回きり)を使うか選びます。
ダイスを振る場合、まず3個振り、2個と1個に分けます。
2個の合計値は城の数字、1個の出目は送り込む兵の数です。
全員がすべての兵を置くまでが前半。
後半では、2の城から順に得点チェック。
兵コマと援軍の合計が最多の人が城(大)を獲得。
この時、近隣のまだチェックしていない土地に自分の兵があれば、援軍が追加されます。
2位の人は城(小)を受け取ります。
獲得したチップの数字を合計し、もっとも大きい数値の人が勝者になります。

続きを読む

3

・旅先ビンゴ
 Reise-Bingo(HABA:2017)


旅先ビンゴ

旅先で遊べるビンゴゲームです。

お互いに箱の蓋と受け箱を受け取り、ビンゴボードをセットします。
赤いバツ印のマグネットは、所定の位置に置きます。
交互に袋からタイルを選んでビンゴボードに貼り付けていきます。
2人同時に、自分のビンゴボードにあるものを探します。
見つけたら、見つけたものを宣言して赤いバツ印を置きます。
縦横斜めの一直線にバツ印が並んだら、「ビンゴ!」を宣言します。
赤いバツ印がこれまでにあったものなら、ビンゴした人の勝利。
間違っていたら、相手が自動的に勝ちます。

続きを読む

3

・トランスアメリカ & ジャパン 【トランスジャパン】
 Trans America & Japan(Group SNE:2019)


トランスアメリカ & ジャパン

目的地の都市間を線路でつなぐボードゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

トランスアメリカ自体はかなり古いゲーム。
今回の新版では日本マップがついてます。
ラウンド開始時に、自分の目的地として各色1枚ずつ目的地カードを引きます。
手番では、線路を2本もしくは1本置くだけ。
線が二重の場所は2本分使って1本しか置けないのです。
自分の本拠地からスタートさせ、その後、他の人が置いた線路と合流したら、他の人が置いた線路もつながっていると見なします。
誰かが5つの都市間をつないだらラウンド終了。
つないだ人が4点獲得、その他の人は、その時点で足りない線路の本数で得点獲得し、次のラウンドへ。
誰かが13点以上獲得したら、もっとも得点の高い人が勝者でゲーム終了。

続きを読む

このページのトップヘ