ふうかのボードゲーム日記

カテゴリ:ボードゲーム > さしすせそ

3

・算術伝説 虹のユニコーン
 Numeracy Legends and The Rainbow Unicorn(Shepherd Kit:2017)


算術伝説 虹のユニコーン

必要な食材を集めて虹のユニコーンから出されたクエストを達成し、カップケーキを手に入れるボードゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

大きなボードは王国の地図になっていて、食材マスが道でつながっています。
各ルートには必要な乗り物が描かれています。
各プレイヤーはキャラクターを選んで任意のマスに置き、マスにある食材1個と乗り物2個受け取ります。
ゲームの目的は、カップケーキに必要な食材すべてを集め、召喚台へ移動することで、それまで手番を繰り返していきます。
手番では、乗り物をもらうか移動するのかのどちらかを実行します。
ボード上の乗り物置き場から、任意の乗り物を2個まで取ります。
持てる乗り物は最大7個までなので、余った分は手番終了前に元の位置に戻します。
移動する場合、必要な乗り物すべてを支払って移動し、到着したマスで食材を取ります。
そして次の人の手番へ。
誰かが勝利条件を達成したら、その人の勝利でゲーム終了です。

続きを読む

3

・スピード・スピログラム
 Magic Mandala(Lifestyle Boardgames:2018)


スピード・スピログラム

パターンディスクを重ねて、お題通りのパターンをつくるゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

各プレイヤーは、違うパターンのディスクを3枚ずつ受け取ります。
チャレンジカードをよく混ぜ、テーブル中央に重ねて山にしておきます。
ゲームは、まずチャレンジカード山の一番上を裏返します。
全員一斉に自分のディスク3枚を使って、カードと同じ図形をつくります。
一番最初に完成した人は、チャレンジカード山の上に手を置きます。
全員が手を止めて、正解チェック。
同じ図形だった場合、完成させた人はそのチャレンジカードを受け取ります。
これを繰り返していき、誰かがチャレンジカードを5枚集めたら、その人の勝利でゲーム終了です。

続きを読む

3

・サスピション 怪盗が多すぎる
 Suspicion(Wonder Forge:2016)


サスピション 怪盗が多すぎる

宝石を盗みながら、ライバルたちの正体を暴くボードゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

テーブル中央にボードを広げ、ゲストコマを外周の部屋1つにつき1個ずつ配置します。
プレイ人数に合わせた宝石を準備し、裏向きでよく混ぜた招待状カードとアクションカード、推理用シートを各プレイヤーに配ります。
ゲームはスタートプレイヤーから順に、手番を繰り返していきます。
手番では移動フェイズとアクションフェイズを順におこないます。
移動フェイズでは、ダイスを2個振り、対応するゲストコマを移動させなければいけません。
アクションフェイズでは、手札から1枚選んで出し、描かれている効果に従います。
最後にアクションカードの山から1枚引いて、手札にいれたら次の人の手番へ。
これを繰り返していき、ストックにある宝石のうち1種類が枯渇したらゲーム終了。
最後に他プレイヤーの正体を推理してシートに書き込みます。
全員が書き込んだら一斉に招待状カードを公開し、得点計算をします。
もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

4

・四国
 Shikoku(GDM Games:2018)


四国

お遍路さんとなり、33の階段を2番目で最上段に到着するのを目指すボードゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

ゲームボードをテーブル中央に広げます。
すべての真言カードを裏向きでよく混ぜて各プレイヤーに3枚ずつ配り、残りは山札にします。
各プレイヤーは自分の色を選んでお遍路コマを受け取り、1つはボード上の1の段に、もう1つはボード外の真言エリアに置きます。
山札から1枚ずつカードをめくり、ランダムでお遍路コマをのせるのを繰り返し、手番順を決めます。
ゲームはラウンド制で、各ラウンドでは3つのフェイズを実行します。
スタートプレイヤーから順に手札からカードを1枚ずつプレイし、自分のお遍路コマをのせます。
出されたカードは昇順で並べて、お遍路コマの移動。
右から2番目と左から2番目のお遍路コマは動きません。
最後に、真言ラインにあるもっとも左端のカードを右端に移動させて手番順の決定をし、左端のプレイヤーから前のラウンドにプレイされたカードから手札を補充。
右端のプレイヤーのみ、山札からカードを補充します。
これを繰り返し、移動フェイズ後に誰かが最上段に到達していたらゲーム終了。
上から見て2番目、下から見て2番目のプレイヤーが勝者になります。

続きを読む

3

・ぞうさんのすべり台
 Hopp und Hui!(LOGIS:2014)


ぞうさんのすべり台

すべり台から滑りおりて、砂場に散らばったおもちゃを拾い集めるゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

箱を使ってすべり台を組み立て、おもちゃを砂場に入れて広げます。
各プレイヤーは自分の妖精コマを選び、階段の手前に置きます。
手番がきたら、数字のダイスを振って、出た目に従います。
数字なら階段を上り、止まった場所に他の妖精がいたら、その妖精を階段の手前まで下ろします。
回転矢印の目が出たら、他の妖精コマと位置を入れ替えます。
6段目まで上ったらすべり台を滑り、目のダイスを振って出た目の数だけおもちゃを獲得します。
これを繰り返し、誰かが同じ色のおもちゃを5枚集めたら、その人の勝利でゲームが終了します。

続きを読む

3

・新ベルサイユ宮殿 〜ルートヴィヒの新たな夢〜
 The Palace of Mad King Ludwig(Bezier Games:2017)


新ベルサイユ宮殿 〜ルートヴィヒの新たな夢〜

ルートヴィヒ2世の夢を叶えるための宮殿を造りながら、出来るだけ建築に貢献していくボードゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

庭園ボードを広げ、白鳥トークンや王の歓心等を準備します。
一般部屋タイルは裏向きでよく混ぜて、5つの山にして所定の位置に置きます。
各プレイヤーは自分の設計図ボードとトークン、王の歓心タイルを受け取ります。
ゲームは、スタートプレイヤーから手番をはじめ、ゲーム終了まで繰り返していきます。
手番では、アクションを1つ選んで実行します。
出来るアクションは、宮殿に一般部屋タイル・宮殿タイル・階段のいずれかを配置、自分の設計図ボードのタイルスロットルに部屋タイルもしくは王の歓心タイルを1枚配置の4種類です。
手番終了時、部屋の列に空きがあったら補充します。
部屋が完成した場合、タイル上にあるマーカーをひっくり返し、部屋に合わせて報酬を得ます。
また、お堀タイルを配置しなければならない場合、指定の枚数のお堀を配置します。
そして次の人の手番へ。
これを繰り返し、お堀の水流の両端が辺もしくは頂点で接する、お堀が枯渇する、部屋タイルが枯渇するのいずれかが満たされたらゲーム終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・スペースベース
 Space Base(AEG:2018)


スペースベース

各星域に艦艇を配備し、影響力を拡大していくボードゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

各プレイヤーは指令コンソールを受け取り、初期艦艇カードをセットします。
テーブル中央に、購入可能な1から3レベルの艦艇とコロニーカードを並べます。
ゲームはラウンド制で、各ラウンドでは手番を1回ずつ行います。
手番がきたら、まず能力を起動し、次にダイスを振ります。
出目を割り当ててボーナスの獲得や能力を起動しますが、これは他のプレイヤーも実行可能。
そしてカードを購入し、さらに望むなら能力を起動、場の艦艇が減っていたら補充して、最後に収入を調整したら手番終了です。
誰かの影響力が40点以上になるとゲーム終了。
現在のラウンドを最後までやり、影響力がもっとも高い人が勝者になります。

続きを読む

このページのトップヘ