ふうかのボードゲーム日記

カテゴリ:ボードゲームプレイ記 > なにぬねの

3

・ノクティルカ
 Noctiluca(Z-man:2019)


ノクティルカ

輝く生物ノクティルカを瓶に入れて配達し、得点を獲得するボードゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

大きなボードは池で、内周と外周それぞれのマスで区切られています。
ランダムで置いたダイスはノクティルカ。
各プレイヤーはコマとお気に入りカードを受け取り、カードは自分だけ確認します。
瓶カードは、裏向きでよく混ぜて各プレイヤーに3枚ずつ配り、そのうち2枚を選んで自分の前に公開し、残りは出来るだけ平等に4つの山にします。
ゲームは2ラウンドで、各ラウンドではプレイヤーの手番を繰り返していきます。
手番がきたら、自分のコマ1個を池の縁に置き、1辺を選んで直線方向のダイスを取ります。
この時、数字を1つ宣言し、その目が出ているダイスすべてを取ります。
その後、獲得したダイスを自分の瓶に置き、残ったダイスは他のプレイヤーに配ります。
瓶が完成したらダイスをすべて箱に戻し、得点トークンを獲得し、新しい瓶カードを取ります。
これを繰り返し、ボードからすべてのダイスが取られたらラウンド終了。
再びボードにダイスをセットして2ラウンド目へ。
2ラウンド終了後、得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・ナーガ・ラージャ
 Nagaraja(Hurrican:2019)


ナーガ・ラージャ

インドで発見された神殿で、隠された遺物を発見していくボードゲームです。
トド吉とプレイ。

このゲームでは、自分の神殿内にタイルを並べて道をつなぎ、隠された遺物を見つけ出していきます。
お互いに自分用のボードを受け取り、外周に遺物タイルを裏向きで配置します。
遺物の中には、呪われた遺物が3個はいっています。
各プレイヤーは5枚ずつ受け取り、手札とします。
ゲームはラウンド制で、各ラウンドは4つのステップを順に行います。
案内人から順に、手札からカードを1枚以上選び、同時に公開してスティックを投げるステップ1。
スティックにナーガが出ていれば、手札からカードを出して効果を適用するステップ2。
部屋タイルを獲得したら、自分のボードに配置するステップ3。
新たな案内人を選び、山札からカードを引いて分配するステップ4。
そして次のラウンドへ進み、ラウンドを繰り返していきます。
終了条件は3つ。
見えている遺物が25点以上に達したら、即座に勝利します。
呪われた遺跡3つが表向きになったら、即座に敗北します。
どちらかが9枚目の遺跡タイルを配置したら、勝利点の高いほうが勝利します。

続きを読む

3

・のぼるカエル城
 Burg Kletterfrosch(HABA:2017)


のぼるカエル城

カエルのフランセスコを動かして城の壁を登らせ、城の住人が落としてしまったものを届けるボードゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

まず城を組み立て、カエルのフランセスコをセットします。
次に城の住人をランダムで1人分抜き、残りの肖像カードを裏向きでよく混ぜて、山にしておきます。
スタートプレイヤーから順に、2つの段階を1人ずつ順番に繰り返していきます。
まず肖像カードをめくり、その人物がどこにいるのか窓を探します。
次に、住人が探している品物ボールをフランセスコにのせ、時間内に必要な住人に届けます。
成功したら肖像カードを獲得し、失敗したら肖像カードは箱にしまいます。
窓タイルを裏返して雨戸にし、次の人の番に。
これを繰り返し、肖像カードがなくなったらゲーム終了。
もっとも多くの肖像カードを獲得した人が勝者になります。

続きを読む

3

・ノアの箱舟:船を揺らさないで!
 Noah's Ark: Don't Rock the Boat!(Kiddy Kiddo:2017)


ノアの方舟

箱舟に動物をのせていくゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

箱舟をセットしてテーブル中央に置き、カードを裏向きでよく混ぜ、箱舟の横に山にしておきます。
動物は船底の板に並べて置きます。
手番がきたら、カード山から1枚引き、描かれている動物を取って箱舟にのせるだけ。
箱舟から落ちた動物は自分の前に置き、次の手番ではカードを引かずにその動物をのせます。
そして次の人の手番へ。
誰かが箱舟の動物をすべて落としてしまったら、その人が負けで最も多くカードを引いた人が勝ちで即ゲーム終了。
山札がなくなったら、自分の前に置いてある動物をのせてゲームを続けます。
一番先に自分の前の動物がなくなった人が勝者になります。

続きを読む

3

・ニコニコの森
 Smile(Z-man:2017)


ニコニコの森

逃げ出したイキモノを捕まえるカードゲームです。
いたるさん・メンマさん・トド吉・私の4人でプレイ。

場には裏向きでよく混ぜたイキモノカードの山。
各プレイヤーはホタルを受け取り、他のプレイヤーには見えないよう手に持ちます。
ゲームは10ラウンドで、各ラウンドは探索と捕獲を実行します。
探索では、山からカードを取り、数字順に並べます。
捕獲では、スタートプレイヤーから順に、ホタルが少なくとも1個のっているカードを1枚取るか、ホタルを一番数字が低いカードの上に1個のせるかのどちらかを実行します。
取ったカードは自分の前に並べておき、同じカードを取ってしまったら、ただちにゲームから除外します。
全員がカードを取ったらラウンド終了で、のっていたホタルを取って手に持ち、次のラウンドへ。
これを10ラウンド繰り返し、最後に得点計算。
もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・ニューファンドランド
 Race to the New Foundland(Hans im Gluck:2018)


ニューファンドランド

新たな大地を発見し、交易で利益を手に入れるゲームです。
メビウスおやじさん・ママさん・トド吉・私の4人でプレイ。

大きなボードには、新たな大陸と購入出来る船、商品の販売場所などが描かれています。
各プレイヤーは自分の色を決め、コマとランダムで選んだプレイヤーボードを受け取ります。
プレイヤーボードは担当する国で、自分の国が最初に持つ船とカードを受け取ります。
ゲームは4ラウンド。
各ラウンドでは、4つのフェイズを順に実行していきます。
まずは収入と建設フェイズで、各プレイヤーは収入を受け取り、船着き場や特典の建設を行います。
次に計画フェイズで、4種類のアクションから実行するアクションを計画します。
全員が計画したら、計画したアクションを実行するアクションフェイズ。
最後に終了フェイズで、新たな島をつくったり、目的の達成を行います。
スタートプレイヤーを移動して、次のラウンドへ。
これを4ラウンドやったら最終得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・呪われたクリーチャー
 Verflucht!(Amigo:2018)


呪われたクリーチャー

全員で協力し、クリーチャーを倒すカードゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

テーブルに裏向きで置かれているのは、アイテムとクリーチャー。
紋章カードは、1列に並べておきます。
手番がきたら、テーブルからカードを1枚取り、自分だけ確認します。
クリーチャーだったら、紋章の横に並べ、アイテムだったら手札に加えます。
アイテムでクリーチャーを攻撃することも可能。
場にクリーチャーが6枚並ぶ、もしくはグループになると攻撃してきます。
その際、アイテムを使ってクリーチャーを撃退。
紋章を使うことでもクリーチャーを撃退できます。
クリーチャーが攻撃してきて、紋章もなく誰も倒すことが出来ない場合、プレイヤー側の敗北でゲーム終了。
山札が尽き、攻撃をすべて解決出来たらプレイヤー側の勝利になり、場に残るクリーチャーが得点になります。

続きを読む

このページのトップヘ