ふうかのボードゲーム日記

カテゴリ:ボードゲームプレイ記 > かきくけこ

3

・グリッズルド 友情は戦争より強し?
 The Grizzled(Sweet Games:2015)


グリッズルド

全員で協力して士気を保ちつつ、苦難を乗り越えて平和を目指していくカードゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

テーマは第一次世界大戦中の撤退戦。
ゲームの難易度は3段階。
脅威や試練の内容・枚数が変わるだけで、根本的なルールは変わりません。
1つのミッションには4つのステップがあります。
各プレイヤーに試練カードを配っていく準備・手札から試練を取り除いていくミッション・サポートタイルを選んで渡すサポート・戦争が終わっていないなら士気の低下の4つです。
4つのステップが終了したら、次の人がリーダーになり、ミッションを続けます。
これを繰り返していき、勝利条件を達成したら勝利、敗北条件に達したら敗北です。

続きを読む

3

・空手トマト
 Karate Tomate(Amigo:2018)


空手トマト

数字カードを出して勝負に勝ち、トロフィーを手に入れていくカードゲームです。
メビウスおやじさん・ママさん・トド吉・私の3人でプレイ。

各プレイヤーはトマトカード1枚と数字カード5枚を最初の手札とします。
勝利カードをよく混ぜて、裏向きの山にしてテーブル中央に置きます。
ゲームはラウンド制で、各ラウンドでは準備・試合・勝利を行います。
準備では、そのラウンドで取り合う勝利カードを公開。
試合はプレイヤーが手札からカードを出していき、トマトカードを出した人はカードを補充して脱落。
最後の勝利では、脱落しなかった人が勝利カードを獲得していきます。
誰かがゲーム終了の宣言をするか、ラウンド開始時にめくる勝利カードが足りなくなったらゲーム終了。
得点計算をし、もっともトロフィーを多く獲得した人が勝者になります。

続きを読む

3

・グリーンランド
 Graenaland(Altar Games:2006)


グリーンランド

自分の部族を率いて多くの票を得ることで、各土地で資源を得て、得点を獲得するゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

場には地形タイルを並べてグリーンランドをつくります。
海岸線の地形タイルには、3つの公共施設を建設することが出来ます。
各プレイヤーは、自分の部族を選んで集落や英雄トークン、羅針盤タイルを受け取ります。
主プレイヤーは船マーカーを受け取ります。
ゲームはラウンド制で、各ラウンドは5つのフェイズからなります。
自分の集落がある土地から、資源が産出する資源生産フェイズ。
プレイヤーが英雄を移動させる英雄の移動フェイズ。
各区域で資源の分配を決める資源の分配フェイズ。
英雄の移動と資源の分配は、主プレイヤーは参加しません。
そして、主プレイヤーだけが建設を行う建設フェイズ。
最後に、次の人に船マーカーを渡し、補給カードを補充したらラウンド終了で次ラウンドへ。
これを繰り返し、主プレイヤーが勝利条件を達成していれば勝利宣言をし、他プレイヤーが1回ずつ建設をやりますが、あくまで2位以下の順位を決めるだけの建設です。
勝利宣言を行ったプレイヤーの勝利で、ゲームが終了します。

続きを読む

4

・クアックサルバー クアドリンブルクの治療師たち
 Die Quacksalber von Quedlinburg(Schmidt:2018)
2018年ドイツ年間エキスパート大賞


クアックサルバー

袋から薬材を引いて鍋に投入し、爆発しないようにより良い飲み薬をつくるゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

各プレイヤーは自分の鍋と袋を受け取り、最初の薬材を袋に入れます。
テーブル中央にボードを広げ、幸運カードをよく混ぜて裏向きの山にします。
ゲームは9ラウンド。
各ラウンドは、スタートプレイヤーが幸運カードを1枚表にするフェイズから始まります。
次に得点トップのプレイヤーとの差分で、薬材を置く位置が変わるネズミフェイズ。
そして、メインとなる袋から薬材を引いていくメインフェイズ。
最後にそれぞれの得点を計算する、得点フェイズがあります。
スタートプレイヤーを次の人に移し、幸運カードの山札を渡して次ラウンドへ。
9ラウンド終了後、もっとも得点の高いプレイヤーが勝者になります。

続きを読む

3

・コインブラ
 Coimbra(eggertspiele:2018)


コインブラ

有力な人物を入手して影響力トラックや航海へ投資をし、得点を獲得するゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

テーブル中央に広げる大きなボードには、都市スペース・巡礼者マップ・影響力トラックが描かれています。
各プレイヤーは自分の色を選び、ボードやマーカー類を受け取り、所定の場所に置きます。
ゲームは4ラウンドで、各ラウンドは6つのフェイズに分かれています。
スタートプレイヤーはダイスすべてを振ります。
次に、スタートプレイヤーから順に、ダイス1個を選んで都市スペースに配置するという手番を実行していきます。
全員が3個ずつ配置したら、都市スペースを上から順に解決していくダイスの回収へ。
回収終了後、各プレイヤーの王冠の数を比べ、新たな手番順を決めます。
影響力による収入を受け取り、最後に航海への投資を任意で1回だけ行います。
そして、次のラウンドへ。
これを4ラウンドやったらゲーム終了。
最終得点計算をし、もっとも得点の高かった人が勝者になります。続きを読む

3

・グロワーズ
 Growerz(Post Scriptum:2016)


グロワーズ

とある植物を栽培し、得点を獲得していくカードゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

各プレイヤーはキャラクターを選び、人物カードとスペースカード2枚を受け取ります。
さらに最初の冬カードを5枚ずつ配ります。
ゲームは冬春夏秋の4ラウンド。
それぞれ使うカードが違うのみで、ゲームの流れは同じです。
まずは全員手札から1枚選び、全員が選んだら一斉にオープンにして処理していきます。
次に種まき。
スタートプレイヤーから順に、どちらの品種の種を蒔くか決め、公開されているカードか山札の一番上を引いて、スペースに配置します。
残ったカードを時計もしくは反時計回りで次の人に回し、カードの選択から繰り返します。
そして収穫では、チャートを参照して栽培した植物の得点を計算してメモします。
4つの季節が終わったらゲーム終了で、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・コスプレごきぶり
 Party Bugs(Abacus:2018)


コスプレごきぶり

上手にカードを出して、より小さい数字になるようしていくカードゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

テーブル中央にミラーボールを置いてダンスフロアにします。
各プレイヤーは自分の色を選んでカードセット受け取ったら、よく混ぜて裏向きの山にしておきます。
その後、全員が自分の山札から1枚めくってミラーボールのとなりに並べます。
ゲーム開始時、自分の山札から3枚引いて手札にします。
手札から1枚を選んで裏向きで出し、全員が出したら一斉にオープン。
出した数字が一番低い人から順に、フロアからカードを1枚選んで受け取っていき、全員が取ったら出したカードをダンスフロアへ移動させます。
同じ数字のカードを2枚取ったら、直ちに2枚とも箱の中へ戻します。
自分の山札から1枚引いて、手札を3枚にしたら次ラウンドへ。
これを繰り返し、手札が尽きたら最終13ラウンド。
ダンスフロアに残っているカードを1枚ずつ順に取り、ゲーム終了。
得点計算をし、もっとも合計値の小さい人が勝者になります。

続きを読む

このページのトップヘ