ふうかのボードゲーム日記

カテゴリ:ボードゲームプレイ記 > はひふへほ

3

・パリス
 Paris Paris(Abacus:2003)


パリス

バス停に商店を建てて、売上を獲得していくボードゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

ボードにはパリの街が描かれていて、5色のバスルートと各ルートのバス停が描かれています。
各プレイヤーは自分の色を決め、商店コマを受け取ります。
さらにゲーム終了時に計算する、特別運行マーカーを裏向きのランダムで1枚受け取ります。
停留所タイルをよく混ぜ、プレイ人数に合わせた数の山をつくったら準備完了。
ゲームはラウンド制で、各ラウンドでは5つのフェイズを順に実行していきます。
まずはスタートプレイヤーがタイルの山を1つ選んで表にし、書かれている停留所にタイルを置いたら、順番にタイルを1つ選んで、自分の商店を置いていきます。
置ける商店の数は決まっているので、追い出された商店は袋の中へ。
余ったタイルの場所に商店を置いている人には得点が入り、タイルは駐車場へ置きます。
駐車場に置かれているタイルの中で、同じ色の組が出来るとグランドツアーが行われます。
次の人にスタートプレイヤーマーカーを渡し、次のラウンドを始めます。
これを繰り返し、タイルの山がなくなったラウンド終了時にゲーム終了。
最後に各プレイヤーが持っている特別運行タイルにバスを走らせ、袋の中の商店について得点計算をします。
もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・パレオリシック拡張:開拓時代
 Paleolithic: Seafarers(Shepherd Kit:2018)


パレオリシック拡張:開拓時代

開拓しながら集落や工芸品をつくり、得点を獲得するゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

基本の『パレオリシック』を遊んだ後、拡張を入れて遊んでみることに。
基本的なルールは基本と同じ。
開拓時代の拡張では、船・新しい動物(イノシシ)・建物のアップグレードが加わります。
手番で出来るのは、探索と工房の他に強化が選べるようになり、建物をアップグレードすることが出来るようになります。
監視所は、他プレイヤーが自分のいるマスに入ってくると食料をもらうことが出来ます。
貿易所は、探索で資源を得ると共に、船を動かせるようになり、船がゴールに着くと工芸品カードで貿易カードを覆うことが出来ます。
狩猟部屋は、自分のコマを1個増やすことが出来ます。

続きを読む

3

・ピココ
 Pikoko(Brain Games:2018)


ピココ

自分のカードだけが見えない中で、誰が何トリックとれるのか予想して賭けていくゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

各プレイヤーは、カード立てになっている孔雀を受け取ります。
プレイ人数に合わせて、使う数字を調整します。
ゲームは3ラウンドで、各ラウンドは4つのフェイズに分かれています。
最初は、カードを配ってセットする準備フェイズ。
カードを裏向きでよく混ぜ、各プレイヤーに8枚ずつ配ります。
配られたカードは、表を見ずに自分の孔雀に差し込みます。
残ったカードは山札とし、一番上のカードをめくって切り札を決めます。
次に入札フェイズで、他のプレイヤーがいくつトリックを取るのか予想し、スタートプレイヤーから順にトークンを賭けていきます。
最後にカードで自分自身への入札をしたら、次のフェイズでトリックテイクをやっていきます。
手札すべてがプレイされたら、最後に得点計算をしてラウンド終了。
これを3回やり、もっとも得点の高かった人が勝者になります。

続きを読む

3

・パレオリシック
 Paleolithic(Shepherd Kit:2018)


パレオリシック

開拓しながら集落や工芸品をつくり、得点を獲得するゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

大きなボードに描かれているのは、未知の先史時代フォルモサ。
ボード横には、工芸品カード置き場と伝説キャラクターカード置き場があります。
各プレイヤーは自分の文化を選び、集落セットを受け取ります。
手番がきたら、探索か工房を実行します。
探索は自分のコマを任意で1マス移動させ、ダイスを振って出目で資源か食料を獲得します。
工房は、必要な資源を払って、工芸品を入手もしくは集落を建設します。
そして次の人の手番へ。
これを繰り返し、誰かが工芸品と集落の合計が5つになるとゲーム終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・ピラミッドのつくりかた
 Pyramids(IELLO:2017)


ピラミッドのつくりかた

ピラミッドを建てて得点を獲得するゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

ゲームは10ラウンドで、ピラミッド・オベリスク・王家の墓をつくります。
プレイ順と出来るアクションが描かれた神タイルをテーブル中央に置きます。
建設カードをよく混ぜて裏向きで山にし、各プレイヤーに1枚ずつ配って手札にします。
すべてのラウンドは、4つのフェイズからなります。
テーブル中央に、プレイ人数に合った枚数の建設カードを並べます。
次に先手プレイヤーから順に、神タイルを取って自分の前に表向きで置きます。
そして、神タイルの数字順に手番をおこないます。
手番では、建設カード選択と建造の2つのフェイズを実行します。
ピラミッドは必ず建造します。
全員が手番をおこなったらラウンド終了で、先手プレイヤーを次の人に回して次ラウンドへ。
10ラウンド終了後、得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・パックンギョ!
 Little Big Fish(The Flying Games:2017)


パックンギョ

自分の魚を成長させたり、相手の魚を食べていくゲームです。
トド吉とプレイ。

4枚のボードをつなげて場をつくります。
お互いに色を決めてすべての魚を持ち、最初に一番小さい魚3匹をボードに配置します。
手番では、自分の魚1匹を2マス動かすか、2匹の魚を1マスずつ動かします。
魚は大きさが同じか、より小さい魚を食べることが出来て、プランクトンを食べることで成長します。
これを繰り返し、相手の魚を先に5匹食べた方が勝者になります。

続きを読む

3

・ファンタスティックパーク
 Fantastic Park(Blue Orange:2017)


ファンタスティックパーク

動物園のガイドとなり、お客さんが見たいと思っている動物を出来るだけ見えるように配置して得点を獲得するゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

各プレイヤーは、プレイ人数に応じた枚数のタイルを受け取り手札にします。
ゲームはラウンド制で、スタートプレイヤーから順に、手札から1枚選んで場に配置していきます。
配置のルールは、すでに配置されているタイルに辺が隣接する、もしくは2つのタイルの上に重ねます。
これを全員の手札が1枚になるまで続けます。
最後の手札1枚を公開し、得点を計算します。
手札の残した動物の一番大きい集団を見つけ、その動物が1匹1点になります。
スタートプレイヤーを左隣りに回し、新しい手札を配って次のラウンドを始めます。
これを繰り返し、次ラウンドのためのタイルが足りない場合、ゲーム終了。
もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

このページのトップヘ