ふうかのボードゲーム日記

カテゴリ:ボードゲーム > はひふへほ

3

・パイプライン
 Pipeline(Capstone Games:2019)


パイプライン

パイプラインをつくり、石油を精製して契約を達成したり高値で売却しつつ資金を増やしていくボードゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

テーブル中央にボードを広げ、指定のセットアップをします。
各プレイヤーは自分の色を選び、プレイヤーボード・ワーカー・ディスクを受け取ります。
ゲームは3年間で、1年目は8ラウンド・2年目は6ラウンド・3年目は4ラウンド。
各ラウンドでは、スタートプレイヤーから順に1回ずつ手番を行います。
手番がきたら、まずはワークフェイズ。
アクションスペースを選んでセカンダリーアクションを実行する・政府パイプタイルもしくは自分のパイプネットワークへの配置のいずれかにワーカーを配置して実行します。
この時、手番順変更アイコンが描かれていれば、アクション実行後に手番順を変更することが出来ます。
次に機械フェイズで、自分のネットワークを起動させてオイルを精製することが出来ます。
契約と注文は、手番中ならいつでも達成出来ますが、アクション中には割り込めません。
3年目終了時にゲームが終了し、6つのステップで資金を精算し、もっとも所持金の多い人が勝者になります。

続きを読む

3

・ホンガ
 Honga(HABA:2018)


ホンガ

サーベルタイガーから守りつつ、食料などの物資を入手し、得点を獲得していくボードゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

テーブル中央にボードを広げ、各種カードを裏向きでよく混ぜて準備します。
各プレイヤーは、自分の色を選んで食料トレイとマーカーを受け取ります。
そして、灰色のアクションカードを1枚ずつ引いて持ちます。
ゲームはスタートプレイヤーから順に、手番をおこなっていきます。
手番がきたら、アクションカードを4ヶ所のうち1ヶ所に置きます。
続いてサーベルタイガーのホンガの襲撃チェックをしたら、アクションの実行。
アクションカードの場所でアクションをおこない、この時ボーナスカードを使うことも出来ます。
最後にアクションカードを補充したら、次の人の手番へ。
これを繰り返し、誰かの得点マーカーが規定の得点マスに到達したら、スタートプレイヤーの手前の人まで手番をおこなってゲーム終了。
もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・プンギ
 Pungi(HUCH!:2017)


プンギ

動物カードを使って、ヘビを手に入れていくカードゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

ヘビカードと動物カードをそれぞれ裏向きでよく混ぜます。

テーブル中央にプンギーカードを置いて横にヘビカードの山を置きます。
動物カードを各プレイヤーに5枚ずつ配り、最初の手札とします。
ゲームはラウンド制で、各ラウンドは3つのアクションから成ります。
まず、ヘビカードの山からプレイ人数分のカードをめくり、矢印の方向に並べます。
次にスタートプレイヤーから順に、手札から動物カードを1枚ずつプレイします。
最後に、出された動物の優先権順で、矢印に近いほうからヘビカードを取ります。
スタートプレイヤーを左隣りの人にまわし、全員が動物カードの山から手札を1枚補充して次のラウンドへ。
これを繰り返し、ラウンドの開始時にヘビカードが足りなかったらゲーム終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・フラワーズ
 Flowers(ハナヤマ:2019)


フラワーズ

種を蒔いて育て、相手より先に自分の花を3つ並べるゲームです。
トド吉とプレイ。

カードを種類別に分けて、重ねて山にしておきます。
ゲーム開始時、土の面を向けたカードを2枚置き、自分の花の色を決めます。
先攻と後攻を決め、交互に手番をおこなっていきます。
手番では、カードを1枚置くか、すでに置かれているカードを2枚めくるかのどちらかを実行します。
これを繰り返し、どちらかが自分の花3つを縦横斜めのいずれかで並べたほうが勝利します。

続きを読む

3

・ペーパーブロックス
 Bloxx!(Noris:2019)


ペーパーブロックス

ダイス目をシートに書き込み、出来るだけ空きマスがないようにシートを埋めていくゲームです。
メビウスおやじさん・ママさん・怪獣くん・トド吉・私の5人でプレイ。

各プレイヤーはシート1枚とペンを持ちます。
スタートプレイヤーから順に、手番ではダイスを振ります。
出た目から1つを選び、その形をシートに書き込みます。
この時、他のプレイヤーも2つのうち1つを書き込みます。
ただし手番の人と同じダイスを選んだら、○を書き込むところに✕を書きます。
記入する時に1マス以上の空白が出来た場合、後から埋めることは出来ないのでマスを塗りつぶします。
これを繰り返し、2人が記入することが出来なかったらゲーム終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・ブレインコネクト
 Brain Connect(Blue Orange:2018)


ブレインコネクト

指定の2つを赤いラインで結ぶパズルゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

このゲームは2つのルールで遊ぶことが出来ます。
まずは最初のルールで。
各プレイヤーはブレインパズルを1つ取り、タブをすべて赤にします。
カードをよく混ぜ、アクション面を向けて山にしておきます。
ブレインパズルのタブを2つ緑にし、左隣りのプレイヤーに渡します。
ラウンドのプレイでは、全員同時にプレイします。
赤い線で緑のタブ2つをつなぎます。
つなぐことが出来たら、カード山の一番上と同じポーズをとります。
全員が完成させたら、1位の人からカードを得点として受け取ります。
これを繰り返し、カードを10枚集めた人が勝者になります。

続きを読む

3

・バンディド
 Bandido(Helvetiq:2016)


バンディド

坑道の出入口を塞ぎ、脱走しようとしているバンディドを出られないようにするカードゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

スタートカードをテーブル中央に置き、道カードを裏向きでよく混ぜて山にします。
各プレイヤーは手札として、道カードを3枚ずつ持ちます。
手番がきたら手札から道カードを1枚出し、すでに並んでいるカードにつなげます。
その後、山札から1枚引いて、手札に加えます。
そして次の人の手番へ。
これを繰り返し、坑道のすべての出入口を閉じることが出来たら勝利。
山札が尽き、全員の手札をすべて出しても閉じることが出来なかったら敗北です。

続きを読む

このページのトップヘ