ふうかのボードゲーム日記

カテゴリ:ボードゲームプレイ記 > あいうえお

3

・オーバーブッキング
 Overbooked(Randomskill Games:2018)


オーバーブッキング

自分の飛行機に乗客を希望の形に座らせていき、得点を獲得するボードゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

各プレイヤーは、自分の航空会社を選んでボードを受け取ります。
乗客カードを裏向きでよく混ぜて山札にし、4枚めくって山札の横に1列に並べて場をつくります。
スタートプレイヤーから順に手番をおこなっていきます。
手番がきたら、場からカードを1枚選んで取ります。
乗客カードは山札から一番遠い場所が無料で、スキップする場合はバウチャーキューブを1個ずつ置いていきます。
乗客カードに描かれている乗客たちを指定のシートに置きます。
すでに他の乗客が座っていたらオーバーブッキングとなり、置いてあった乗客を自分ボードのオーバーブッキングへ移動します。
乗客カードを補充したら手番終了。
これを繰り返し、乗客キューブのいずれか1色以上がなくなったらゲーム終了。
得点を計算し、もっとも得点の高い人が勝者となります。

続きを読む

3

・おねだりマシーン
 Wunschmaschine(Igel Spiele:2015)


おねだりマシーン

マシーンがおねだりしているものを解読し、素早く手を伸ばすカードゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

おねだり品すべてが描かれているカードをテーブル上に置きます。
マシーン役の人は、すべての品物カードの中から1つだけ描かれているものを1枚選び、今回のおねだり品として裏向きで置きます。
そして、残りの品物カードを裏向きでよく混ぜ山札にし、手に持ったら準備完了。
マシーン役を素早く山札から4枚めくって並べ、この列におねだり品があるかないかを宣言、を繰り返していきます。
他のプレイヤーは、おねだり品がわかったら裏向きに置いたカードを素早く叩き、答えを発表します。
正解ならコインを1枚獲得し、不正解なら持っているコインを一番少ない人に渡します。
1枚も持たずにはずれだったら、マシーン役を含めて全員がストックからコインを1枚獲得します。
当てた人が次のマシーン役となりゲームを続け、誰かがコインを5枚集めたら、その人の勝利でゲーム終了です。

続きを読む

3

・オーティス
 Otys(Pearl Games:2017)


オーティス

ダイバーたちを派遣して海底に眠る資源を回収し、契約を達成して名声点を獲得していくボードゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

コロニーボードを広げて準備し、各プレイヤーはそれぞれプレイヤーボードを持ちます。
プレイヤーボードにはキートークンを1から順に並べ、その横に能力を持ったダイバータイル8枚を並べます。
ゲームはラウンド制で、スタートプレイヤーから順番に、手番で3つのステップを行っていきます。
ゲーム終了時まで、スタートプレイヤーは変わりません。
まずは未使用のキートークン1つ、もしくはXを選び右へずらします。
そして、同じレベルのコロニーボード上のディスプレイの効果を発動。
次に、キートークンをさらに右へずらし、ダイバーを活動中にすることによって、能力を発動します。
最後に、キートークンを裏返して所定の位置に置き、使用したダイバータイルを一番上のレベルに移動させます。
これを繰り返し、誰かが18名声点以上獲得したら、そのラウンドを最後までやってゲーム終了。
もっとも名声点を獲得した人が勝者になります。

続きを読む

4

・ヴァンパイア
 Vampir(Goldsieber:2000)


ヴァンパイア

6つの場所を訪れて、ヴァンパイアを退治して得点を獲得するカードゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

場には6色のカードが並び、それぞれがヴァンパイア退治をする場所になっています。
各色のカードからヴァンパイアの首が1つ描かれたものを選び、場所の下に並べます。
残りのヴァンパイアカードを裏向きでよく混ぜ、各プレイヤーに4枚ずつ配り、残りは山札にします。
手番がきたら、山札を引くか場札を取るのどちらかを実行します。
山札を引く場合、山札から2枚引いて、1枚をいずれかの場所に置くか、ヴァンパイア退治をします。
場札を取る場合、任意の1ヶ所からヴァンパイアカードをすべて取って手札に入れ、ヴァンパイア退治をしなければなりません。
ヴァンパイア退治をしたら、自分の前にカードを並べておきます。
すでに退治した色のヴァンパイアを再び退治した場合、以前のカードはゲームから除外します。
これを繰り返し、山札がなくなるか、誰かが6色のヴァンパイアを退治したらゲーム終了。
色ごとにヴァンパイアの首数を得点にしますが、一番少なかった人は得点が得られません。
得点を合計し、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・いそいでさがそう!
 Greif Zu!(HABA:2018)


いそいでさがそう!

ダイスが示した絵柄を素早く探し、手を伸ばしてタイルを押さえるボードゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

すべてのタイルをテーブル上に広げます。
手番ではダイスを4個振ります。
出た目を見て、全員同時に指定されているタイルに向かって手を伸ばし、タイルに手を置きます。
ただし、ダイス目と一致するタイルがない・炎の出目が出た場合は除きます。
次の人がダイス4個を振って、ゲームを続けます。
タイルが5枚以下になったらゲーム終了。
もっとも多くタイルを獲得した人が勝者になります。

続きを読む

3

・愚かな牛(おろかな牛)
 Blode Kuh(Drei Hasen:2018)


愚かな牛

出来るだけ持っているカードを減らし、マイナス点を少なくするカードゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

マイナスカードとお邪魔カードをテーブル上にセットします。
各プレイヤーは動物カード9枚を手札として持ち、残りは山にしてテーブル中央におきます。
手番がきたら、手札から1枚捨てる・同じ種類のカードを2枚捨てる・パスのいずれか1つを実行します。
手札から1枚捨てた場合、カードの効果を発動します。
同じ種類のカードを2枚捨てた場合、お邪魔カードが登場します。
パスをしたら、山札もしくは捨て札から1枚引きます。
これを繰り返し、誰かの手札がなくなるとラウンド終了。
得点計算をし、次のラウンドへ。
3ラウンドやり、最終的にマイナス点の少ない人が勝者になります。

続きを読む

・おきなわレシピ(ホッパーエンターテイメント:2018)

レシピ

自分に与えられたメニューを完成させるため、材料を集めていくカードゲームです。
アビゲイルさん・ごうきさん・トド吉・私の4人でプレイ。

ゲーム開始時、手札として6枚の材料カードとレシピを1枚持っています。
自分がつくらなければいけないレシピには、必要とする材料が6つ描かれてて、最初に必要な材料があれば、裏向きでカード置き場に置くことが出来ます。
ルールはいたって簡単で、手札から1枚捨てて、山札から1枚補充するだけ。
補充した時に必要な材料だったら、自分のカード置き場に裏向きで置いて確保。
さらに他の人が捨てた材料が欲しい材料だったら、「レシピ!」と宣言してもらうことが可能。
ここでプレイ順が宣言した人になり、手札から1枚捨てたら次の人・・・と進んでいきます。
ゲームが進み、あと1枚で完成する時には「ごはんですよ」と宣言し、見事出来上がったら「できあがり!」と宣言します。
一番最初に出来上がった人が勝者となります。

続きを読む

このページのトップヘ