ふうかのボードゲーム日記

カテゴリ:ボードゲームのイベント > 【ドイツ】Essen Spiel

昨日ヴェネチアに到着した我々は、ホテルで朝食を食べて観光に出発です。
2日目
ヴェネチアといえば、ゴンドラ、サンマルコ寺院、ドゥカーレ宮殿など、ボードゲーマーにはなじみがある名所が多くあります。
でも個人で歩くには時間がかかる。
ということで、今回初めてのヴェネチアの2人には、現地ツアーに行ってもらうことに。
日本を出る前に申し込んでおいたので、あとは集合場所に行くだけ。
朝食に時間を使いすぎ、結構ぎりぎりな感じでヴァポレットに乗り込み出発です。

ということで、今日の記事は観光の報告です。

続きを読む

1年とはあっという間で、今年もドイツへ行く日が来ました。
今年同行しているメンバーは、毎度おなじみトド吉と北海道のきむち。さん、そして現地で合流する沖縄サイコロ堂のごうき氏です。
1日目
今年使うのはカタール航空の羽田深夜発。
エッセンへ行く前に、まずはヴェネチアへ寄ります。
ヴェネチアへ行ったのが2012年だったので、なんと7年ぶり。
今年はどんな旅行になるのか、期待半分、ドキドキ半分で出発です。

続きを読む

SPIEL2019
今年もドイツ・エッセン市で開催される『Internationale Spieltage SPIEL '19』に参加するため、ドイツへ向かっています。
今年はカタール航空を使ってのフライト。
旅のお供はおなじみトド吉と、北海道の漬け物きむち。さん。
実はもう1人いて先に出発したんですが、今頃は韓国の地で空を見上げているはず。
SPIEL19
今回の旅程としては、まず水の都ヴェネチアへ向かいます。
というか、現在トランジットのドーハへ向かっているはずw
毎回離陸時間に合わせていたんですが、遅延などで飛ばないうちに更新を見るのが切ないので、今回は遅めの予約投稿。

ヴェネチアへは現地時間13:20には到着している予定です。
前回行ったのが2012年なので、実に7年ぶりのヴェネチア。
エッセン前にはしゃぎすぎて疲れない程度に楽しんできます。
今年もたくさんの人がドイツへ向かいますね。
現地でお会いしたらよろしくです!

今年はみんな旅立ちが早いなーとTwitterを眺めています。
ヨーロッパに行くんだから、あれもこれも楽しみたい気持ちはよくわかります。
いよいよ来週に迫ったエッセンシュピールの新作リストから、現地で実物見たい!というゲームの備忘録。
エッセン新作
おっさんに続き、またしても画像しか見ていません。
日本語版決まってたなーとか、有名どころは入ってくるよねーとか、どっかで見たなーとか、そういったものは除いているはず。
参考にした新作リストはこちら→BGG:SPIEL '19 Preview

続きを読む

渋いおっさん箱絵は好きですか?

ということで。
あっという間に再来週末はエッセンシュピール。
エッセンといえば、毎度恒例の『あれ』をやらなければ!(使命感
おっさんチェック2019
新作1000作以上が並ぶBGGのリストの中から、箱絵がおっさんのボードゲームだけをピックアップ。
すでに国内流通しているものや、今後流通が決定しているものは抜いています。たぶん。
最近、とにかく流通するゲームの量が増えて、多すぎてどうでもよくなることありません?
だったらせめて、箱絵のインパクトだけでも記憶に留めておきたい!

かつてはおっさん箱絵にはずれなし!と言われてきましたが、当たりなおっさん顔が少なくなってきています。
どのおっさんが当たるのかは、遊んでみてのお楽しみ!

続きを読む

駆け足でゲムマが近付いてくる今日この頃。
急がなきゃ!ということで、エッセンへ行った人のまとめ。
毎年恒例「他の人はどんな感じで滞在中過ごしていたのかな?」チェックです。
SPIEL2018
今年の来場者数は190,000人。年々増加傾向ですが、もちろん日本人の来場者も増えています。
日記などを書いたら、コメント欄で良いので報告もらえるとうれしいです。


続きを読む

さて、いよいよ最後の移動です。
我々一行は帰国するため、フランクフルト空港を目指して出発しました。
しかしながら、ドイツ鉄道の本領発揮によって、軽いトラブルに巻き込まれていくのです。
地下鉄止まる
まずは乗り込んだ地下鉄が停車。
停車しても動くだろうと思ったら動かない。
静かな車内に流れたのは、ここで止まるので全員降りろ的なあれ。
「みんなが降りたら一緒にすぐ降りろ」はメビウスおやじさんの教え。
立派に守りましたよ!w
続きを読む

このページのトップヘ